カテゴリ: 2022重賞予想








先週ご紹介した北斗の万馬拳

この二人の凄いところは、紹介して短期間で結果を出すということ。

宣伝した直後にコケて読者さんが離れることが多いケースほとんどですが

このひとたちは逆ですぐに結果を出すから固定ファンがつきます。

凄い。自分もたまにお世話になっています。


<スポンサーリンク>

予想

ope21103015490013-p1


(40位前後です。応援クリックよろしくね♪)

ずっと言い続けてきた。

2走前は超ハイレベルだと。

言葉はイラナイ。

信念を貫け。


友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)



(2位前後応援クリックよろしくね♪)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>


秋華賞はほぼ書いた通りの結果に。

まぁ、天才なので笑



そしてこの二人もまた天才





安定の北斗の爆発力。にゃむ師匠はスプリンターズSでさすがの◎ジャンダルムなど重賞的中連発。

明日は実は現地。北斗の予想に頼ってみようと思います。

  ⑱
  ⑮
 ⑭
 ⑩①
 ⑥
 ⑯③
 ⑧②
 ⑰⑪
  ⑫ 
  ⑤
 ⑨⑦
  ④

  ⑬

逃げ馬不在。行こうと思えば行ける馬もいますが、行きたくない馬も多いです。

実は一番速いのはポッドボレットですが、前走はゆったり入っているし、陣営は「この枠なら中団からかな」と考察していました。

ただ明確な指示がないならば、坂井瑠星騎手は積極的なので、外枠の分をリカバーするべく先行策をとってくるはず。

それを制したいのはセレシオン。この馬は前走ラチ沿いなのにラチ側にムチを持っていたように、とにかくモタれるところがある。

絶対にラチ沿いが欲しい。出資してるから尚更分かる。福永騎手はワグネリアンで外枠を引いた時、腹をくくって出していった。

あの経験が、ここに生きてくると思う。3000mラチ沿いを走ることが出来る方法は1つ。選択肢は実は1つしかない。

まぁ坂井騎手が行くなら番手2でラチ沿いでもOK。


この2頭に擦られたらアスクビクターモアはかかる。この馬は1頭じゃないと掛かるところがある。

皐月賞はハナで折り合い、ダービーは離れた番手で折り合っていた。セントライト記念は周りに馬がいて掛かった。離れた3番手とかで折り合う競馬を選択してきそうです。序盤の行きたがる時間をどれだけ短縮できるかがカギ。

ガイアフォースも速い。速いが、前走意識的に控えたし、それで結果が出たんだから、ここもある程度の位置でタメて、最内枠の利を生かして番手のイン。大トビだから、どこかで外に出したいところではある。スムーズに加速できる位置じゃないと、仕掛け遅れて差し届かずってシーンは、無きにしも非ず。内意識高い松山騎手だけに、それがアダになるかも。

池添騎手はGIだと2割増しで勝負してくる前提で構想する必要がある。

この枠引いたなら、ガイアフォースの後ろは譲らないだろう。


ドゥラドーレスは、前走が最高の競馬。あれがここへの予行演習。タケシは絶対勝負所も外に出さないで、直線だけで何とかしようとしてくる。基本は着狙いだが、あわよくばを狙っている。スターズオンアースのルメールさんのイメージを持っていただければ。それで伸びなかったら距離だし、諦めもつくだろうからな。


案外外枠に速い馬、内枠に遅い馬が固まった。こうなればジャスティンパレスの外枠というのも実はそこまで不利じゃなくて、割と楽に中団くらいでしっかり折り合えそうだ。


鮫島駿騎手はイン突きでブレイクした騎手。外枠でまたまた伏兵の立場になったのは帰って良かった。人気になったら浜中さんのナムラクレアみたいに安全第一競馬になるからだ。GIは攻めないと勝てないよ。

    ⑱
   ⑬
  ⑨①
 ⑭ 
 ⑫⑩③⑮
 ⑦⑯②
 ④⑰⑪⑥
   ⑤
  ⑧     


向う正面に入ると、ディナースタが動く。穴に乗った時だけ勝負する浜中騎手も動いてここで一気にペースアップする

3コーナー付近で一気にペースが上がって、後続もそれにつれて動いていくだろう。

ここで余力のない馬、足りない馬、距離が限界の馬が脱落していくので、内にいた馬たち、後ろの馬たちはそれらをうまくパスする必要がある。

こう見ると、セレシオンは結構キツい展開になりそうだなぁと、身内目線で見ても、しんどいレースになりそうだ。

それを乗り越えた先がGIだからなぁ。頑張れセレシオン。しんどいだろうけど。 




<スポンサーリンク>

予想

2021-1 (3)

◎ジャスティンパレス
〇ガイアフォース
▲ドゥラドーレス
☆アスクビクターモア
☆ヴェローナシチー
夢セレシオンの半端ないスタミナ
穴馬⇨
(40位前後です。応援クリックよろしくね♪)





イメージは、ヒルノダムールの勝った天皇賞春。

このレースは逃げ馬不在。トゥザグローリーに急遽乗り替わった四位騎手が滅茶苦茶な騎乗をしていたことが良く覚えている。

何度も先頭が交代する、長距離らしい駆け引きがありました。


そして最終的には、最後までジっとしていたヒルノダムールとエイシンフラッシュが抜け出しました。

つまりですね、慌てず騒がずジっとしていたジャスティンパレスやドゥラドーレスにチャンスがあるんじゃないかなぁと。どうせ直線バラけるしね、バテテいく馬たちばっかりで。

ただ、ガイアフォースはたぶん、絶好の形で外に出すことが出来そうな展開になると思います。

地力で押し切るならやっぱりこれ。

でもなんか、ダラーっとしちゃうところもあって、あれ?????伸びない?????ってシーンも想像してるんですよ。第六感です。なんとなくです。


京都は枠と隊列が大事で乗り方次第でなんとかなるけど、阪神は地力が大事。最後は底力勝負。最初のコーナーまで距離もあるし長い下りもない。

阪神なら、外枠も大丈夫。長距離血統のディープが結局最強って、フィエールマンが言ってたもん。

今年のトレンドは、嫌われた外枠だよ。

そうだよね、スターズオンアース、ダノンスコーピオン、サリオス!

他馬の動きとか見ながらうまく立ち回ってくれサメカツくん!

答え合わせをこの後カンテレの福永さんとしようかな。田原さんとは割と意見食い違ってたかな。自分と。
追記

アカイイトのエリザベス女王杯のイメージもいいかも。

タイトルホルダーみたいな馬がいなければ、たぶん消耗戦になって前は全滅ってこともあるよ

ってことでヴェローナシチーはちょっと強めに買おうかな。



友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)



(2位前後応援クリックよろしくね♪)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

明日の菊花賞にセレシオンが出る

勝てる戦法は逃げ。ラインしたい・・・福永さんに・・・

まぁ、ワグネリアンで勝ったイメージがあるから、きっと前付けしてくれると信じてる。


<スポンサーリンク>

予想


ope20102415550008-p1

◎⇨
(40位前後です。応援クリックよろしくね♪)



ポイントはやっぱり距離だと思うんだけど、日本一折り合いがうまい騎手が乗るわけじゃないですか

となると、マイルで折り合って脚をタメて1200のキレを発揮できたら、まとめて面倒みることも可能なんじゃないですかね。

イメージはストレイトガール。あの馬がまさにそんな馬だったからね。

マジで凄い馬だった。

友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)



(2位前後応援クリックよろしくね♪)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

   ⑭
  ③
  ⑫①
 ⑮
 ⑦ ⑤
 ⑩ ④
 ⑧⑥②
 ⑨ ⑪ 
   ⑬ 
   ⑯


ブライトオンベイズがいるし、控える馬もあんまりいない。

かなりポジ欲しい馬がかなり多い。

そして何より、有力馬がズラっと並んでしかも戦法もかなり似ている。

よくGIでは上位で決まった馬は結果的に一列に並んでいたことが多いんですが、まさにそれになりそうです。

bandicam 2016-10-17 11-08-30-920


2016年がまさにそれで、カイザーバル、パールコード、ヴィブロスはこうして一列に並んでいました。

そして勝ったのが一番後ろにいたヴィブロスです。

ですから、スタニングローズは前走、前で結果が出たこと、勝ちたい勝ちたい!になっている坂井瑠星騎手ですから、元々積極的な騎手ですから尚更ポジは意識してとるでしょう。

その直後をアートハウスがとって、ナミュールのタケシはしめしめ。(ゲート決まる前提)

その直後に有力3頭を見ながらルメールがマークしてゴール前で差し切る算段を立てているはずです。

4コーナーからこの4頭がガッチリラインを組んでいるはずなんで、実はインにいる馬たちは動けない可能性あり。

まぁかなり遅くてイン前のウインやストーリアがってことも考えられますが、いや、ブライトオンベイズが逃げて遅くなることは考えにくいですね。ペース落とせる馬なら1400なんて使ってないですから

1000m58~59で入って結構キツい流れになるかな。GIは簡単にペースを落とせないですから。


  直線入り口4コーナー
     ⑫ 
      ③     
    ⑮⑤ 
   ⑦ ①⑭ 
  ⑩ ⑥ ④
  ⑧  ②
  ⑨ ⑪ 
  ⑬ 
 ⑯


直線入り口ではアップアップになったブライトオンベイズをパスしてタガノフィナーレが押し出され、ウォーターナビレラが4角先頭する雰囲気。

ユタカさんなら内を空けることはないので松岡騎手は一旦下げて外に出す必要があるので、その間に松山騎手が抜け出すポジションを奪い取るはず。

有力馬たちが徐々に加速を始めてスタニングローズのゴーサインに続いて仕掛けていくでしょう。

阪神の芝は結構フラットなので、ラストは人気馬たちの熱い叩きあいが見られるんじゃないでしょうか?

もし4強の中で、最後のインをついて捌くことが出来た馬がいたのならば、その馬が勝つと思います。

ただこの隊列なら、外でいいと思うけどなぁ。


<スポンサーリンク>

予想


2021-1 (2)

◎ナミュール
〇スタニングローズ
▲スターズオンアース
☆アートハウス
穴馬⇨
(40位前後です。応援クリックよろしくね♪)


あくまでこの展開予想はナミュールが五分くらいで出たらの話で、出遅れたらスターズオンアースとポジは前後してしまうでしょうが、そうなると今度は内を突く可能性も出てきます。

なんにせよ、勝負はしてくるはず。

で、スターズオンアースですが、まぁ正直3冠を取るほど抜けた馬ではないかなと。

東京2400適正は間違いなく天下一品ですが、阪神2000でもまとめて差し切れるかって言われたら少し難しい気はしますし、ナミュールより後ろになった場合なんかはこれを差し切らないといけません。

小回りで器用な競馬というよりは、やっぱり長い直線でグングン追って味があるタイプだと思うので、僅かに届かない競馬になるのかなぁって思ってます。



違う騎手で3冠もイメージないしね。

ジェンティルドンナの岩田さんは、オークス騎乗停止っていうあれがあったからさ。事情が違うよね、今回は。桜花賞は恵まれたところもあったわけだしね。それがまぁ、この中途半端な1人気になっているんだと思う。

スタニングローズはオークスが立派ですよね。前にいるほどキツかったレースで正攻法。

紫苑Sは確かに地味だけど、7割程度で勝ち切ったと思えば、10割に仕上げてくる今回は違うかなぁと思います


しかし、ナミュールの過剰人気もえぐい。ファンの多い馬だからね。サリオスみたいな感じだよね。

まぁ成長力っていう魅力に夢見ちゃうよね。成長力のあるハービンジャーだし。

タケシは春ズタボロだった分、秋はめっちゃ勝つかも、とか思ってる。

後、荻野極が勝ったから、今度は坂井瑠星が勝って、来週も鮫島駿とかが勝って、騎手の世代交代が起きるかも

なんてこともイメージしているよ。ただ、上にも書いたけど、目標にされる分どうしても厳しいのかなぁ。GIを勝つには、それこそ馬群に突っ込んで捌くくらいの「攻め」をしないとダメかも。

スターズオンアースの攻めは早目に仕掛けること。アートハウスの攻めも、早めに仕掛けて抜け出すこと

ナミュールの攻めは、序盤にポジをとること。一番現実のあるナミュールの可能性の獣にかけてみたい。

来週は妹のラヴェルが出るんすよ。勢い、つけてほしいね。

終わってみれば「オークスの1.2.3着じゃん」ってなっててほしい


友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)



(2位前後応援クリックよろしくね♪)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

昨日のオリックス、

一時勝ち越しがキャッチャーの弾いたボールのスキをついたホームイン

サヨナラがセーフティスクイズ

非常に貪欲な点の取り方で好き。

今日ソフトバンクホークスが勝てば自力優勝ですが、今日負けるとまた面白くなる

まぁホークスファンは今日決めてほしいだろうね。



<スポンサーリンク>

予想

260px-Mask_Zorro_Sirius_Stakes2016(IMG1)

推奨馬⇨
(40位前後です。応援クリックよろしくね♪)



ミッキーブリランテみたいに、一発を常に狙っている貪欲なジョッキー。

この馬はここ2走力を出し切れていないだけ。OPでも人気になっていましたし、力は間違いなくある馬。

外枠からゴリ押しで前かマクるかで一発狙ってほしい。



友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)



(2位前後応援クリックよろしくね♪)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

↑このページのトップヘ