カテゴリ: 2019年GI予想

こんばんは。

井上尚弥、すごかったですね。

見ていてこんなに手に汗握るボクシングは個人的には初めてでした。

普通にパンチ喰らってもすぐに反撃に出ますし、すぐにKO勝ちするイメージの選手ですが、こういうタフな展開にも強くて、まさに最強ですね。

アーモンドアイ級ですね。

個人的にはエネイブルっぽさを感じました。

おめでとうございます!

さて、エリザベス女王杯

といえば、にゃむ師匠のこの帯封獲得レースが今でも記憶に新しいですね






読んだことがないひとは是非とも読んでみましょう。

◎クイーンスプマンテみたいな予想ができるよう、精進精進っと

また





ということで、今週からまた的中馬券を送りつけると、電子マネーがもらえるそうです。

この機会にガンガン応募しちゃってGIシーズン楽しみましょう!



<スポンサーリンク>


エリザベス女王杯


bandicam 2019-11-08 11-30-41-763


   ⑥
  ⑭
  ⑰⑫
   ①
  ⑧②
 ⑱⑩③
 ⑪⑨④
  ⑯
  ⑦⑤

 ⑮⑬


今年もクロコスミアがジワっとハナに。

外からくるゴージャスランチとサラキア、ルメール騎手ならセンテリュオあたりが前に行くでしょうか。

外の馬に先行したそうなのが固まったので、前半はある程度縦に長くなりそうですが、道中は落ち着いて、馬群は凝縮。

ただ、クロコスミアは戸崎騎手負傷で藤岡佑介騎手に乗り代わったので、先週スマハマでオーバーペースした騎手、13秒連発といった極端なドスローには今年ならない気がします。

まぁ1分1秒前後でしょう。

とはいえ、一発狙う騎手ですから、早めに抜け出すいつものクロコスミア競馬をしそうではありますけどね。


クロノジェネシスは自然体でここ。ラヴズオンリーユーはそれを見ながら競馬できる位置でタメられそうです。

ラッキーライラックは少し出してブライトムーンの後ろあたりでしょうか?

スミヨン的にはこのブライトムーンがちょっと邪魔っぽいので、これの前あたりにつける展開だと胸アツ。

スローの瞬発力比べ、まぁいつものエリザベス女王杯になりそうですね。

推奨馬

推奨馬⇨
(30位前後です。応援クリックよろしくね♪)


ここまでの騎乗をみても、とにかくいいポジションにこだわるジョッキー

近走成績パっとしないように見えますが、前走は目標にされた分で一番強い競馬をしています。


昨年は一頭強いのがいて勝ち星を挙げられませんでしたが、評価がやや落ち着いたここらで再冠があっても良さそうです。



友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)


(2位前後応援クリックよろしくね♪)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

こんばんは。

JBCどうでした?

ボクは間に合えば買おうと思ったんですが、後楽園についた頃にはもうJBCクラシックが始まりそうで、馬券は買わず見て楽しんでました。

本命はBUMPのライブだったものでw

そのBUMPは素晴らしかった。感動しました。

久々ってか、ライブで涙ぐんだのは初めてかも。

心に響く、素敵な魔法のような夜でした。

また行きたいなぁ

<スポンサーリンク>

エリザベス女王杯


bandicam 2019-11-06 18-53-26-850


一昨年は◎モズカッチャンで絶叫したら、その場にいない人から何故かうるさいとクレームが来て当たったのにモヤモヤした思い出?w

ラキシス→ヌーヴォレコルトの馬単一点的中など、結構スキなGIでもあります。

今年は一口馬主に力を入れていて馬券は抑えめにしているんですが、ここは買いたいレースです

bandicam 2019-11-06 18-53-52-204

まぁポイントはここ

3歳VS古馬

世代レベルを読む力が問われます。

まぁ結論から言えば

今年の3歳牝馬はかなりレベル高い

と思います。

なので、多分中心は3歳馬になるでしょう。

bandicam 2019-11-06 18-54-28-071


最馬が8賞ですが、先行馬が2着7回。


クロコスミアが2年連続2着、シングウィズジョイでも2着したレースですからね。

近年はスローが主流の競馬ですが、このエリザベス女王杯は、その近年の日本競馬を象徴しているようなGIになりつつあります。

bandicam 2019-11-06 18-55-41-931


今年のメンツも、前に行く馬が少ないですし、クロコスミアがいって、サラキアが自然といって、後は一団

そんな展開になりそうな気がしますし、今年も逃げ先行馬は紐穴としてしっかり押さえるべきだと思います

bandicam 2019-11-06 18-55-03-077


なんで、自然と内枠でうまく立ち待った馬が有利なイメージです。

外枠だとレースが制限されますからね。買いたいと思っている馬はできれば内枠がほしい



推奨馬

推奨馬⇨
(30位前後です。応援クリックよろしくね♪)


とにかく競馬が上手です。

出して行っても折り合えるのは、今のエリザベス女王杯にはピッタリでしょう。

これはここメイチって感じのローテですし、普通に軸としては良いかなぁ。


ただ、騎手は人気で買いたくない。そこだけです。

友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)


(2位前後応援クリックよろしくね♪)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

こんにちわに。

昨日ご紹介した弟子の北斗が4日連続勝利を決めたようです。




ボクも便乗してとらせてもらいました。

ラプタスで堅いかなぁと思って買う気なかったんですが、いい穴馬を見つけてきましたね。

しかもそれが勝負レースなんだから大したもの。

こういう勝負強さがあるから勝ち組になれるし、有料配信者向きなんでしょうね。

明日の資金はいい感じにデキてきたんで、明日はもっと増やしてもらいましょうw

にゃむ師匠の天皇賞秋予想も注目ですね!




<スポンサーリンク>

天皇賞秋展開考察


 ⑤
   ⑨
   ⑦⑩ ⑫⑮⑯
     ⑪
②③    ⑭
   ⑥  
  ④  ⑬
    ⑧


スタート直後、最初のコーナーまではこんな感じでしょうか?

そこから


 ⑨
 ⑦ ⑯
   ⑩⑫
②⑪⑮
③⑭


 ⑬ 
⑧ 


コーナーに入るとコーナーワークで隊列はタテに長くなり、外の馬たちが早く早く内に入れようとするのが天皇賞秋。

ゆえに真ん中ぐらいの枠が一番不利になったりします。

⑩サートゥルナーリアはそこがポイントになるでしょうが、ダノンプレミアムはポーンと速いので、挟まれる不利ってのはそんなに考えられないか。

多分ゴーフォザサミットあたりが挟まれる役になりそうな気がします。

②アーモンドアイはJCとドバイぐらいからスタートも良くなっているイメージで、JCだけゲートを出れば、コーナーワークで⑩サートゥルナーリアの隣とかになってしまっている気がします。


④スワーヴや⑥ユーキャンスマイルはいい枠なんですが、限りなく③ケイアイノーテックが邪魔。

テンの遅い馬だけに、スワーヴを押して押してノリさんがアーモンドアイの前に入れるようだとかなり期待値は上がります。そこに期待する人は多分重い印を打っているでしょう。

こんな感じの隊列で、平均よりやや遅い1分0秒8くらいのペースで流れるんじゃないでしょうか?


戸崎騎手がガンガン行くことはないですし、ダノンプレミアムも慎重な入り。

引っ張って引っ張って、直線の追い比べになる気がします。


さて、ここで一つの問題が。

アーモンドアイがで負けして後方からになれば大外一気でしょうが、もしも好スタートを切った場合、おそらくサートゥルナーリアと横並びになるでしょう

esefew3



スミヨンとルメールは犬猿の仲

ルメールは以前乗っていたサートゥルナーリアを意識するでしょうし、スミヨン他15頭はアーモンドアイを意識するでしょう。

オッズは二強ムードも、ほとんどの視線はアーモンドアイに集まるはず

129093818825216101147


ルメールは過去に、同じ勝負服の馬をお構いなしに潰した過去があります。


今回は同じノーザンファームの期待馬ではありますが、スミヨンにとっては



「そんなの関係ねぇ gif」の画像検索結果





となればスミヨンのスミヨンによる

アーモンドアイ潰し

6998235b



が始まるのではないでしょうか?


内枠のアーモンドアイよりも、外枠のサートゥルナーリアの方が、アーモンドアイを外から被せられるアドバンテージがあります。

前に行くダノンプレミアムの川田騎手もそこはタイトですから絶対に空けないでしょう。(戸崎騎手はわかりませんがw)

アーモンドアイは2度負けたことがあります。

それは不利を受けてスムーズさを欠いた時。

競馬に絶対はなし。この枠、絶好と見えて、逆に標的となりやすいのでは!?!?


ということを頭の片隅に入れて予想すると、意外や意外、面白いレースになるきがしています。

天皇賞秋

本命⇨
(70位前後です。応援クリックよろしくね♪)


まず本命はこの馬に打ちました。

隊列を考えた時、あれ、この馬意外といい位置につけられるじゃん。

という結論に至りました。

最近は上手に競馬をするイメージがありますが、元々は強烈な追い込み馬。

東スポ杯は本当にすごい末脚でしたからね。

みんな忘れているでしょう?


力をつけてきた今、久々にタメる競馬をすることで、



ジャスタウェイするんじゃね!?


f05ec1e9


というイメージが膨らんだのです。


ここ2戦は内回りコースゆえ、早めの競馬をして長くいい脚レベルの末脚でした。


しかし、神戸新聞杯の末脚はさすがのモノでしたし、広くて直線一気が出来るこのコースならば

真のこの馬の力が開放されるのではないでしょうか?


確かに、アーモンドアイは強い。サートゥナーリアも強い。


ダノンプレミアムも、強い(本領発揮なら)

でも、そのダノンプレミアムと差のない力の持ち主であり、世代チャンピオンのこの馬。

外枠だからという理由で嫌われているならば、むしろ狙えるのではないでしょうか?


後は、ユーイチ先生が、変に先行させず、アキトニシハラ同様に、待機策をしっかりとってくれれば、完璧です。

少なくとも、この枠の並びなら、

外枠が大きな不利ということはない

と、断言しておきましょう!


とか言ってっと、レース後「枠が厳しかった」って言われそうだけどなwww


狙いは、アーモンドアイをみんなが気にしているところをお構いなしにレースをしているような馬。

2強が小競り合いしているところを、豪快に差し切ったら、さぞカッコイイだろうなぁ。


そこで当たり馬券持ってたら、手が震えるだろうなぁ。


穴馬は、LINE@で配信します。



友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)


(2位前後応援クリックよろしくね♪)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>


さて、今日は菊花賞

◎ユーキャンスマイル

とか

◎クリンチャー

とか

結構いい穴馬をぶち当てているだけに、今年も皆さんボクの予想のワクワクしているかもしれませんが、

しょ~じきそう何年も続けて当たるレースじゃないっすよw


なんてったって東京!

じゃなくて、18頭全馬が初の舞台なわけですから、実質新馬戦みたいなもんっすよ。

ムズイっす!!ほんと。





なんでまぁ、春のGIで暴れまくったにゃむ師匠とかの予想も参考にしつつ買おうかなぁ、と思います。

弟子の北斗なんて昨日妙味ある馬から当てまくっていましたから、この二人の活躍にも期待してますよ


<スポンサーリンク>

菊花賞推奨馬

推奨馬⇨
(70位前後です。応援クリックよろしくね♪)


金曜に公開した展開考察から

【2019年菊花賞】枠順確定~枠順から展開考察~


ニシノデイジーがリトルアマポーラやウオッカやハーツクライみたいに

追い込み馬なのに好位にいるマジックを発揮しそうな気がして

いい位置にいるザダル、ニシノ、ヴェロックスで決まってしまっても仕方ないと思ってます。

それがまぁ80%くらいのイメージすかね。


ただ、このレースは18頭にチャンスがあるレースなわけですから、オッズ期待値を考えて、この馬の一発期待。

条件としては、馬場がややタフな上に、展開がタフになることです。


当然全馬ヴェロックスを目標にレースをするわけですから、これを目標に早め早めの競馬をシていけば最後は消耗戦になるはず。


この枠ですから腹をくくって後方から内に入れてのハマり待ちでしょう。


ここに入れば正直ヴェロックスの次に実績のある馬ですから、それでこのオッズ。


期待値は十分満たしているだけに、ソングオブウインドになってほしいですね。



友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)


(2位前後応援クリックよろしくね♪)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>









アキトの師匠にゃむと、弟子の北斗のコンビが当てまくっています。

いやぁすごいっすね。この爆発力。馬単とかあえての2着固定とか買い方にセンスを感じます。

穴馬の激走の嗅覚などが優れているんでしょうね。

「ここっ!」ってポイントを見逃さないことが穴党では最も大事。


スプリンターズSの予想も参考にしてみたいと思います。


<スポンサーリンク>

展開


  ⑦

  ⑩
 
  ③
 ⑯
 ⑮
⑬⑨②
⑪④
⑫⑧①
⑯ ⑤

⑭ ⑥


父のような存在、師匠である音無調教師から

「何が何でも逃げろ!!」

と指示を出された24歳の松若風馬ちゃん。



若い子が「あれしろ!!」と言われたら、極端にそれを実行してしまう恐れがある。

「いやいやお前逃げろって言ったけどさぁw」

若者「え、逃げたじゃないですか」


これが若者心理。


GIを勝ったことがない松若風馬に、


単騎でソロっとフワっとリズムよくペースを刻んで後続に脚を使わあせて絶妙な仕掛けどころで


果たしてそれができるのか


ラブカンプーは速い。外のラブカンプーと内のセイウンコウセイが速いのを見た松若は、ガシガシガシガシと追ってハナを奪うだろう。

そのペースは、モズスーパーフレアにとって、ベストなペースなのか

確かに、今の中山は、前が止まらない。

しかし、モズスーパーフレアにだって限界はある。

松若が、何も考えずただ逃げることだけを考えてレースに臨むのであれば


モズスーパーフレアだけオーバーペースで、後続はスロー


ということだってアリエール。

あれ、これって


高松宮記念と全くおんなじ状況じゃん!?


印公開

◎⇨
(70位前後です。応援クリックよろしくね♪)
○ダノンスマシュ
▲タワーオブロンドン
☆モズスーパーフレア
穴セイウンコウセイ




正直ダノンスマッシュがこの枠はズルいしタワーオブロンドンも一枚抜けているイメージ。

なので、万が一、上の展開想定が崩れて、阪急杯のようにジョッキーの気迫で好位をとることができれば、決してこんなに人気がない馬ではないだけに激走あっても不思議はないはずです。

それぐらいに希望的観測レベルの馬券を買おうかなぁと。

じゃないと儲からないレースですよ多分w


友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)


(2位前後応援クリックよろしくね♪)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

↑このページのトップヘ