カテゴリ: 2018重賞予想




月曜は、静岡県のつま恋のフェスに参加してきました。

自分が学生の時からライブDVDだけは買ってずっとみてたので、いつか参加したいと思っていました

映像越しにみたイメージのまんま、非常にクリーンなフェスでした。

エコ をテーマに掲げているだけあって、皆さん一人ひとりが気遣いができるし、若い人も結構いたけどヤンチャする人はホント少なかった。

人としても成長させてくれる素敵なフェスだったと思います。

酷暑で疲れは溜まったけど、満足感がすごいあった一日になりました。

また機会があれば、是非とも。

友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)

<スポンサーリンク>

中京記念


bandicam 2018-07-18 11-43-30-328


2012年からマイルとして新たに生まれ変わった中京記念。

それまでは2000mだったですし、3月に行われていましたからね

bandicam 2018-07-18 11-43-42-802

昨年は、ウインガニオンが先行押切

bandicam 2018-07-18 11-44-20-832


内を大きく開けているのに、一日通して内が伸びるというちょっと特殊な馬場でした

中京記念といえば、大外一気が決まりやすいレースで、ガリバルディ、フラガラッハなんかが特徴的
bandicam 2018-07-18 11-45-00-238
bandicam 2018-07-18 11-45-38-542


ただ、近年はとにかくその日その日の馬場傾向が大事になっています。ゆえに、先週の馬場をおさらいしておきましょう。

先週も、やはり開催後半とあって、内を開けて外を通る馬が多かった。
bandicam 2018-07-18 11-46-39-160


bandicam 2018-07-18 11-46-50-096

しかし、結果は内の2頭。これが10R。他にも、12Rと9Rをみてみましょう

bandicam 2018-07-18 11-47-42-113
bandicam 2018-07-18 11-48-16-628
bandicam 2018-07-18 11-49-01-435
bandicam 2018-07-18 11-49-14-883


と、このように、外も来ていますが内も伸びています。

ゆえに、強い馬が内を通ったときが最強でしょう。

この傾向が今週も続くようなら、枠と展開、騎手をよく吟味して考えたいと思います。


bandicam 2018-07-18 11-54-46-876


1番人気も不振だし、どっからでもチャンスあり。これは難解

bandicam 2018-07-18 11-54-59-297


好調なのが5歳馬で、3,4歳は人気ほどの信頼なく危険信号

bandicam 2018-07-18 11-55-04-308


斤量は重くても大丈夫です。

bandicam 2018-07-18 11-55-08-167


前走OP特別組が結構好調だったりします。

今年はパラダイスS組がイないのが残念ですね。

bandicam 2018-07-18 11-55-29-718


bandicam 2018-07-18 11-55-21-015


枠はやや内枠有利か、それでも、馬場に左右されるでしょうね。

bandicam 2018-07-18 11-43-30-328

そして、このレースはリピーター性が強いです。

ミッキードリームや、フラガラッハなど、過去に好走したことがある馬の激走には注意です


bandicam 2018-07-18 11-57-47-760


注目馬

C⇨
人気ブログランキングへ
(コチラをクリック 20位前後)



昨年は参戦しませんでしたが、2年前のレースをみても、このレースはかなり相性が良さそう。

演奏も復調の気配を感じる走りでしたからね、大駆け注意です

応援クリックもかねて、コチラもポチっとお願いします。


GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>



ベルギーVSイングランドは、ベルギーの圧勝でした。

まぁ格が違いましたね。

今日のフランスVSクロアチアも、恐らくフランスでしょうが、クロアチアはイングランドと違って必死にくるでしょうから、一発勝負で何か起きてほしいですね!

今日は早く寝て起きてまた寝よう。

友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)

<スポンサーリンク>

函館記念

函館記念は、近年傾向が顕著である。ここ2年を見てみよう。

bandicam 2018-07-15 11-20-00-092
bandicam 2018-07-15 11-19-34-230


このように、内か前にいないと話しにならない。これはおそらく、Bコース替わりで内有利の馬場が復活しているからだろう。昨日のレースも振り返ってみると

bandicam 2018-07-15 11-21-34-713
bandicam 2018-07-15 11-21-09-341

と、後ろや外からでは手も足も出ないのである。

ゆえに、このレースも前内から買っておけばあたるのだ。

函館記念

◎エアアンセム
○マイネルハニー
▲スズカデヴィアス
☆トリコロールブルー

穴G⇨
人気ブログランキングへ
(コチラをクリック 20位前後)

△1.10.13.3

エアアンセムエプソムCで自信の●も、ジョッキーがへぐり。

今度はちゃんと乗ってくれるだろう。馬券はマイネルハニーとダブル本命くらいの感じでいきたい。

応援クリックもかねて、コチラもポチっとお願いします。


GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>




bandicam 2018-07-13 10-45-46-104

枠順が確定しました。

展開を左右しそうなヤマカツライデンがいなくなり、多少前に楽なメンバーになったでしょうか?

今週からBコースにも替わりますし、そこらへんも踏まえてみていきましょう。


友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)

<スポンサーリンク>

展開


  ④
 ⑪
⑫⑨
 ⑧  ⑥
⑦②⑤
 ⑩③
⑭ ①
  ⑮


巴賞の隊列から、ここもクラウンディバイダが逃げ、マイネルハニーが2番手外。

カレンラストショーはじっくりタイプですから3番手、最近先行策で結果が出ているナスノセイカンが4番手と、隊列はスンナリ決まるんじゃないでしょうか?

平均よりもスロー。1分2秒台で流れるでしょう。

後続が3~4角から上がっていき、最後は瞬発力比べ。

位置取りもカギになってくるでしょう。

注目馬

B⇨
人気ブログランキングへ
(コチラをクリック 20位前後)



いいところに入りましたね。

内の馬は速いか遅いか両極端だけに、ポッカリ内が空くでしょう。

そこにスっと入っていけることを考えると、一番いい位置に収まりそうな気がします。

前走は騎乗ミスだけに、しっかり取り返してほしいですね。

応援クリックもかねてポチっとお願いします。


GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>



昨日は3時に目覚ましセットしたんですが、起きたら朝7時・・・



めちゃめちゃいい試合だったようですね・・・

見れなくてめっちゃ悔しいです・・・

いよいよ決勝と3位決定戦です。

日程的にもフランスが圧倒的に有利ですが、クロアチアも勢いありますから、いい試合をしてほしいですね。


友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)

<スポンサーリンク>

函館記念

bandicam 2018-07-10 20-16-16-218

昨日のJDDはまぁ残念でしたが、不安要素のある1人気を嫌って勝たれたらそれは仕方がないというもの。

今年の世代レベルは間違いなく高そうなので、これからの予想に役立てばそれでOKでしょう。

予想は復習したらすぐ切り替え。それが大事。

トリコロールブルー


ステイゴールド産駒ですが、小回りよりも外回り向きだなぁという印象があります。

現に、小回りで勝ったのは昨年の札幌の1000万下だけ。

後は外回りと東京だけで、内回りでは取りこぼしが目立ちます。

エンジンがかかるのが少し遅いのが要因でしょう。

えすから、今回の距離は良いにしても舞台設定はあまり合わないと思うんですよね。

函館札幌のルメールって、なぜか外をぶん回しますし。

スズカデヴィアス


レイホーロマンスとの使い分けでコッチに使ってきたのでしょう。

7歳ですが常に安定しており、確実に追い込んできます。ヒモには絶対入れておきたいタイプですね。

ただ、前走はかなりうまくいっての勝利であり、そこからハンデが0.5キロ増えてしまったという点はややマイナス材料。

相手関係もそこそこ揃いましたから。

洋芝適正は、未知数ですが、まぁ道悪こなしますし、どんな馬場でも結果を出してきましたから、多分走れるとみてます。

ブレスジャーニー

2歳時は恐らく世代最強だったと思います。

まぁつまりその時点で完成されていたとも言えるでしょう。

故障後はようやく復調してきたなぁという感じで、力と56キロを考えれば、ここでも有力なのは間違いなし。

全3勝は全て稍重でのものだし、雨が降っても大丈夫なのは強み。

あとは、どうしても展開に左右されてしまう点がネック。

逃げ争いの一頭ヤマカツライデンの出走取消は地味に痛いかもしれませんね。

ヨシトミ先生の手腕が冴えるかどうか、にもかかっています。

軸にするには、どうかなぁ。


エアアンセム


前走エプソムCで本命をうつも、ジョッキーが無駄に下げて差し遅れる始末。

サトノアーサーとハクサンルドルフと同じような位置から差せるわけがないです。

まぁ、騎乗ミスですよね。

レースはうまいので、どれだけジョッキーが攻める騎乗をするかに限ると思います。

ここもトリコロールブルーをマークとかしちゃったら、また5着とかの可能性も。

力は足ります。道悪も前走走れていましたし、問題はないでしょう。

注目馬

D⇨
人気ブログランキングへ
(コチラをクリック 20位前後)



有力馬以外からなら、この馬を。

道悪はうまいですし、洋芝適正も相当高いです。

ヨーロッパ血統ですしね。

距離はベスト1800だと思いますが、距離が延びてさらにいい位置で競馬ができる事自体はプラス。

なので、好位のインで折り合いがピタリとつくかどうかがカギでしょう。

前走勝って人気するなら重視は後追いになりますが、人気しないなら狙ってもいいと思います。


応援クリックもかねてポチっとお願いします。


GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>




いよいよワールドカップもセミファイナル

今朝3時からベルギーVSフランスが行われ

フランスが1-0でベルギーを下しました



試合内容としては、ベルギーの怒涛の攻撃を凌ぎつつ、カウンターで少ないチャンスをモノにしたフランスが、その一点をきっちり死守するという、非常に手堅いサッカーでした。


今夜は、クロアチアVSイングランド


注目は、クロアチアのモドリッチですね

攻守の要ですから、イングランドは彼に思うようなプレーをさせないことが大事になってくるでしょう。

実力で言えばほぼ五分、個々の能力だけで言えばイングランド、組織力ならクロアチアといったところでしょう。

今日も早めに寝ないと


友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)

<スポンサーリンク>

帝王賞

bandicam 2018-07-11 12-18-43-894

今年は非常に豪華ですね。

ここにスマハマや、グリムなどもいますからね、ダート最強世代と言われたテスタマッタ、スーニ、トランセンド時代の再来かもしれません。

注目馬

◎ドンフォルティス
穴C⇨
(20位前後)


ルヴァンスレーヴは、前走も内にモタれていましたし、外枠もよかった。左回りもベスト。

今回は唯一負けた右回り、2000m、最内枠、と、不安要素を探せば出てきます。

もちろんそれらを跳ね除けてアッサリというシーンも十分あるでしょう。

しかし、今年は他にも魅力ある馬がズラリといますから

そこから入るのはナンセンス。

また、展開的にも、JRA勢の有力どころは差し馬が多い。

となれば、盲点は前

前走は早めにこられて被されて不利を受け万事休す。

スローの先行策なら、これまでの対戦成績からも、やれるでしょう。

それほど差はないとみています。

応援クリックもかねてポチっとお願いします。


GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>



↑このページのトップヘ