カテゴリ: 2018重賞予想

なぜか、京成杯を予想していると、ホープフルSを予想している気分になりました。

なぜでしょうね?ホープフルSがまずGIを予想している気分ではなかったです。

メンバーもパっとしないのも似ているせいでしょうか?

なんだか不思議な感覚に陥りました。そして、ホープフルSはやっぱりOPでいいなぁ、と思いましたねw

ラジオたんぱ賞2歳Sカムバック!!!

京都12R
穴C
最強競馬ブログランキングへ
(2位前後)


ここはブラックプラチナムに注目が集まりますが、勝鞍は全て東京コース。

6着と凡走して以来の小回り右回りですし、このオッズなら他の馬にワンチャンあるかなと。

ビービーブレスユーやこの馬の粘り込みに期待。

京都は外差しがそうそうに決まっていますが、内回りはコース形態のおかげでまだまだ内前有利。

ここで美味しい馬券をしっかり獲っておきたいところです。

<スポンサーリンク>




京成杯


ジェネラーレウーノは溜め宣言ですか。

うーんそれ、どうなの?という印象。

めちゃめちゃ馬が若くヤンチャ坊主。

色々教えなくちゃいけない時期だけに、勝ちよりも教育を優先する可能性大ですね。

デルバローズ1番人気は…


たしかに、前走は強かったですが、

マル外が不良馬場がピッタリ合った可能性は0ではなく、

マイル→2000m

への距離延長もどうでしょうか?これが7~9倍くらいなら全然狙えたんですが、4倍では軸に据えたいとまではいかず。

コズミックフォースもしかり。そこまで評価する馬なのかなぁという印象。


◎エイムアンドエンド

だったら、12倍と手頃なエイムアンドエンドから入りたいと思います。

前走時計は優秀。父はこのレースの勝ち馬。母は小回り巧者。

中山2000mは血統的にはOKです。広いコース向きなのはむしろコズミックフォースのような気がします。

それでオッズ差が10倍近くあるなら、こっちから入ります。

穴はこの馬

H

新馬戦の時計は良かったですし、レースもそこまで下手ではなく、この舞台はそこまでマイナスではないでしょう。

前走は馬場に泣いた可能性もありますし、良馬場で見直す手はあり。このオッズなら。

印まとめ

◎エイムアンドエンド
○ジェネラーレウーノ
▲ダブルシャープ
H
△2.4.5.10

抜けた馬がおらず、人気馬には不安要素あり。

それなら、妙味あるところから積極的に狙ってみたい。

そんなレース。昨年は◎ガンサリュートで的中。奇しくも今年もキャロット本命。

一昨年はキャロットの1.2.3独占!京成杯はキャロット!って終わってから言われるような結果になってほしいですね


GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

 

おはようございます。

今日は目覚ましをセットしたほうのスマホがまさかの電源落ち。

うまく充電されてなかったっぽく、起きたら出社時間

テンから飛ばしまくってなんとか遅刻を免れましたw

目覚ましは2個セットですねw

バックアップは大事だと感じた一日の始まりでしたw


ニューイヤーS
A
最強競馬ブログランキングへ
(2位前後)


前走本命馬。

その時も、「おそらくニューイヤーSの叩き台だとは思うが」とコメント。

レースは内の馬が速くいけず、二番手で力んでひと伸びを欠いた印象。

叩いて馬体は締まるでしょうし、何より単騎濃厚。

中山芝1600mは【2.2.1.7】と大の得意。巻き返し必至でしょう。


<スポンサーリンク>




日経新春杯


まず、京都外回りの中長距離で考えるべきことは

大逃げ逃亡劇がないかどうか


3~4角に下りがあり、そこで差を詰められないこと

直線が長いため、後ろがじっくり構えやすいこと

直線が平坦で止まりにくいこと


京都外回りでは、この大逃げ逃亡劇が起こりうるのです。


今回逃げ候補は、ガンコ・ロードヴァンドールの2頭。

ロードヴァンドールはノリさんの進言で距離延長ですが、この条件なら恐らくじっくり行く構えで、後ろを押さえこむでしょう。

となると、ガンコが行く形になるでしょうか?

酒井学騎手と言えば、スピリッツミノルの菊花賞でドチキンの逃げを打ったジョッキー

これが大逃げを打つなら面白いのですが、この騎手ですし、逃げずに2番手で競馬する可能性大。


ゆえに、今回は、大逃げの逃亡劇の可能性は低いと見ました。

おそらくノリさんが絶妙のスローに落とし込み、後続は手綱を引張り、折り合いに苦労

勝負どころからピッチを上げ、後続に脚を使わせる逃げ。

セイウンスカイを彷彿とさせるレースが見れるかも?


◎ロードヴァンドール


ということで、本命はロードヴァンドール。

昨年のミスパンテールも素晴らしかったですし、この騎手は本当にファンを引きつけるものを持っています。

モーニンも進言どおり阪神Cで好走しましたし、ロードヴァンドールも決して2000mがベストではないと私も思います。

こういう時、

1800mと、2200mなら、どっちがいいか?

と考えると、距離延長と距離短縮、どっちがプラスかがハッキリします。

1800mに勝ち鞍はありませんが、2200mでは逃げ切った実績もあり。

金虎賞、中日新聞杯好走も強いレースでしたし、スタミナがないと中京で逃げ粘ることはできません。


半信半疑な分人気も手頃。

ここは狙い目と見ました。

穴はこの馬

G


前走はフロックではありません。

時計は優秀ですし、もともと芝でデビューした馬。

ハンデも手頃。展開も向きそうですし、ノリさんに乗じて粘り込みを期待します。

印まとめ

◎ロードヴァンドール
F
★ミッキーロケット

正直買いたい馬も少ないレース。ここはノリさんの惚れ惚れする逃げに期待したいです。

詳しい印は最強ブログランキングの予想欄に12時までに考えておきます

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

 

3場開催。

一応全てのレースをチェックするので、単純に作業量1.5倍。やはり忙しいですね。

ただ、レースが多いということはチャンスも多いということ。

大穴を探して今年初の単勝万馬券を狙っていきたいです。

ジャニュアリーS
A
最強競馬ブログランキングへ
(2位前後)


さすがに単勝万馬券は無理だが、ある程度の妙味は期待できる。

休み明けが+18kg。前走が+2kg。中々絞れてこないが、もしも今回絞れていれば、狙い目でしょう。

OP実績がある馬。巻き返すならここでしょう。

<スポンサーリンク>




愛知杯


ハンデ戦で波乱含み。

当日オッズと相談して予想を決めるのも一つのポイント。

ここで大事なのは、

オッズが想定よりも高ければ、買い足すのはありだが、オッズが想定より低くても評価を下げてはいけない。

ということ。

「えーこんな人気なのー?ならやめよー」

はいけないダメなパターン。特に近年の競馬ファンは競馬が上手ですからね。オッズが低いのは仕方ない面がありますから、そこはブレてはいけない部分。

メイズオブオナーは想定より売れていますが、しっかり買いたいと思います。

○ブラックオニキス


人気なさすぎですね。

オークス7着。紫苑S4着。秋華賞6着。

それで52kg。これは迷わず買いでしょう。

そういえば、このブラックオニキスは、未勝利時代に◎を打ち、高配当をGETしたいい思い出のある馬ですね。

image


パワーもありますし、レースも上手。

怖い存在でしょう。



穴はこの馬

F


東京でも逃げ切った実績アリ。


この馬はかなり強いです。スローに乗じてではなく、どちらかと言えば、サイレンススズカのように、飛ばしてどこまでというタイプ。

福島での勝ち時計は優秀でしたし、舐められて放置されれば最後まで踏ん張っても不思議ではありません。


◎メイズオブオナー


順当に愛知杯らしい馬という評価ならこの馬。

スムーズに加速していけばチャンスだと思います。

詰まっても、最後までしっかり伸びますから、鞍上には諦めずにしっかり追ってほしいです。

★クインズミラーグロ


20倍?いやいや舐められすぎでしょ。

少なくともタニノアーバンシーよりは間違いなく上にくるはず。

印まとめ

◎メイズオブオナー
○ブラックオニキス
F
★クインズミラーグロ
△4.7.9.2.10.13.5.1.16

ハンデ戦だけに、紐は幅広く買ってよいでしょう。目移りする馬が多かったのか、オッズが分散。実績馬があまり評価されていない印象です。

キンショーユキヒメや、タニノアーバンシーは過剰人気と言わざるを得ず。

個人的には上位3頭どれかが勝てばOKという馬券は買っておきたい。

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

 


LINE@の反響が中々すごく、ありがたい限り。

やるからにはしっかりしたものを出せるよう、準備をしますので、お楽しみに。

今週から三場開催ですね。

レース数が多いので、全部やると大やけどする可能性も。

しっかり吟味して美味しいレースだけ獲れるようにしたいですね。

<スポンサーリンク>




愛知杯というレース


bandicam 2018-01-12 13-23-45-664

一昨年から1月開催に変更。

開幕週ではあるものの、中京は12月3週まで開催があって、中3週の今開催だけに、馬場の修復はままならない状況。

故に、開幕週から差しも決まりますし、ここ2年は大外からの差し切り勝ち。

また、中京はもともとパワーを要する舞台で、そこに荒れ馬場という要素も加わります。

2年前、550kg近い馬力型のバウンスシャッセが勝ったのも頷けるなぁという印象です。


枠順確定

bandicam 2018-01-12 10-12-13-097


18頭フルゲート。

最近の重賞は頭数が揃うこと自体が少ないだけに、なんとなく嬉しいですね。

それだけ、色気を持って臨んでくる馬が多いということでしょう。

展開的には、ハイペースで大逃げするコパノマリーンが引っ張るでしょう。

若手の井上敏樹騎手ですから、ガンガン行くことになるでしょう。

中京芝2000mですし、18頭の重賞レース。

2番手以下がドスローで大逃げが残るケースは考えにくく、

むしろこれを捕まえに動いて前が苦しくなり、例年通り外差しがズバっと決まるイメージ

18頭もいるわけですから、他にも色気をもって先行したい陣営もいることでしょう。

2年前の愛知杯に近いレースになるんじゃないでしょうか?

その時は、◎マコトブリジャールが楽に先行できると思って蓋を開けてみたら…

というレースでしたからね

56kgマキシマムドパリ


いやぁ、重いですね。

昨年は53kgの快勝。その後マーメイドSも勝ちましたから、背負わされても仕方なし。

近走好走実績からも、人気必至。適正もバッチリ。

ただし、今年は昨年よりはメンバー揃ったかなぁという印象もあり。

軸にするのは若干怖いかも。


狙いたいのはこの馬


E

ローズSでも「タッチングスピーチに近いものを感じる」ということで印を打った馬。

ただ、その世代よりメンバーも揃っていましたし、タッチングスピーチのような能力はさすがになかったです。

ですが、前走も鮮やかな差し切り勝ち。そして50kgという軽ハンデ。

ダートでも勝鞍があり、馬力型で長くいい脚を使える、バウンスシャッセのようなタイプの馬。

愛知杯好走のイメージに合致するんですよね。

夏の札幌のいい勝ち方から、「これは中々やるぞ」と思った馬。

その感覚からも、ここは重視しても面白い存在かなぁと思いました。期待したいです。


応援クリックもよろしくお願いします。
(コッソリと京都メイン淀短距離Sの穴馬もピックアップ)

最強競馬ブログランキングへ
(2位前後)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

 


3日間開催の穴馬激走。たった一打席。代打の切り札的な役割で、3打席連続結果を残しているのだから、そろそろスタメンでいいのでは?

という野球の例えは置いといて、近いうちに、アカデミーのLINEを作ろうかなと。

「もっと予想を出してほしいです!」

という声がめちゃめちゃ多いので、LINE@をうまく有効活用し、読者の皆様にもっと予想を出していこうかなぁと。

みんな、友達登録して、くれるかな~?

<スポンサーリンク>




日経新春杯というレース

bandicam 2018-01-11 13-39-37-429

まず、1月京都ということで、馬場の有利不利は大きく影響します。
bandicam 2018-01-11 13-39-54-453

特にこの年は外枠が全滅。能力以上に内を通れるか否か。これが問われました。



例年よりも差しが利く京都


昨年10月の連続不良馬場開催により、ダメージの蓄積はかなり残っており、開幕から差しが決まる馬場でした。

加えて、月曜の雨開催により、余計にダメージを負ったことでしょう。

今年の日経新春杯は馬場関係なく、能力で決まる気がします。


あまりにもしょぼいメンバー


bandicam 2018-01-11 13-41-07-875


いやぁ、寂しいですね。馬券買う必要ないんじゃないの?というくらいのメンバー構成。

注目は、ノリさん進言で距離延長のロードヴァンドールでしょうか?

マイペース単騎の逃げ。怖い存在ですが、馬場的にはマイナスかな。

57.5kgとはいえ、ミッキーロケットが中心となるでしょうね。

あまりあら捜ししてもどうかなぁという気もしないでもないですが、挙げるとすれば。この馬でしょうか

D

ズブいですし、距離はこれくらいあっていいと思っています。

正直昇級馬や格上挑戦馬に魅力を感じませんし、前走も、9着とはいえ0秒4差と差のない競馬。

まだまだ衰えはなし。今の京都の馬場も合っていそうですし、人気がないなら狙ってみたいです。

応援クリックもよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ
(2位前後)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

 

↑このページのトップヘ