カテゴリ: 有力馬考察


ヴィクトリアM

IMG_4184
IMG_4185

③ジュールポレール

上がり馬一番手でしょうか。
ただ、ここ2戦マイナス体重が気になる点で、課題は輸送でしょうね。
さらに減る公算が高く、まずは力を出しきれるかどうかが鍵になるでしょう。
当日の気配にも注目です。

⑤アドマイヤリード

昨年オークスは初の輸送で、-8kg。
小柄な牝馬だけに、この馬体減では力を出しきれません。
今回は2度目の輸送になりますし、馬体もグンと増え、昨年の今ころとは馬が全然違います。
充実した今なら、輸送をこなしてくれるんじゃないでしょうか?
後は、ちょっと終い一手な面があるので、展開の助けは欲しいところですね。


<スポンサーリンク>

⑭レッツゴードンキ

じっくり競馬をすることで、マイルでも大丈夫。
ただ、前走1200mを使ったことが、どう影響してしまうのか。
そこでしょうね。
最近では、フィエロなんかがその影響で掛かってましたよね。
ここも折り合いがポイントになるでしょうから、ガツンと行ってしまわないよう、スタートからソロっと出すような形でリズムよく追走したいですね。
ただ、理想は桜花賞のように前に行っての競馬。
それで暴走してしまっては本末転倒ではありますが、やはり勝つとなるとある程度の一から競馬はしたいですね。

④ソルヴェイグ

スプリンターズS3着馬。
近走は短距離ですが、マイルまでなら守備範囲、という感じでしょうか。
さすがにペースが流れると厳しそうなので、ドスローで逃げ、なんか打つと面白いかもしれませんね。
スタートは抜群に速いですし、逃げ馬も不在。
一発狙うなら、そんな騎乗でしょう。

⑥アスカビレン

府中牝馬Sは前の梱を差して4着と、中々強かったです。
それを思えば、府中適正も悪くなさそうですし、ある程度の位置が取れるならば、という期待感はありますね。
ただ、当時はこちらは使ってきている側、相手は休み明け。
今回はG1。そこをどう判断するかですね。



✔ヴィクトリアMの注目馬③

H
人気ブログランキング
(90位前後応援クリックありがとうございます

展開面、前日からの雨、を考慮すれば、一発があっても不思議ではないと思います。
GOOD LUCK!!
 
normandyoc.com
J300-250vic


<スポンサーリンク>

 

最近は、競馬の知識、予想の組み立てや馬券の買い方に幅をきかせようと、努力をしているわけですが、自分にはできない考え方や、自分では取ることができなかった馬券を買っていた人の予想などは、勉強していきたいなと思い、色々と見て回ってます。
IMG_4181

今読んでいるのは、境和樹さんの『単複論!』

去年一年間、単勝と複勝だけで重賞レースの馬券を買ってみるという試みをした私だけに、共感する部分も多かったのですが、

なかなかに面白いですね
私自身も持論がありますが、「なるほどこういう考え方もあるのか」と関心する部分も多く、大変勉強になりましたね。
IMG_4182

一人加わりました


というのは冗談ですが、境和樹さんの予想は普通に見られるそうなので、興味ある方は下のサイトに登録してみると良いと思います。
と同時に、本も読んでみると、教養が広がって、競馬の幅が広がると思います。
normandyoc.com
vm

ヴィクトリアM


IMG_4184
IMG_4185

枠順が確定しました。
まぁ枠はフラットなコース形態ですし、頭数も17頭と割れましたからね。
枠よりもまずは、土曜の馬場。
それを見て枠の有利不利を判断したいところですね。
先週はむしろ外のほうが有利でしたから。

⑪ミッキークイーン

前走は本当に強かった。
昨年も勝ち馬が強すぎただけで、この馬も十分強い2着。
いつでも勝てるポテンシャルのある馬で、昨年は運がなかっただけでしょう。
浜中騎手はこの馬にかけているはずですし、まず勝ち負けに。

②スマートレイアー

昨年は負けて強し。
今年のメンバーを見渡すと、昨年よりも展開は恵まれるはず。
前走好走したことで人気はなってしまいますね。
レースが上手ですし、能力もここならトップクラス。
休み明けも(2.1.1.2)
好勝負でしょうね。

<スポンサーリンク>

⑦ルージュバック

前走は内枠が災いも、前に行って競馬できたことがプラスに働けば。
マイルは昨年のこのレース以来ですし、流れに乗れるかが鍵。
東京はベスト。理想は直線一気で、いかに加速がスムーズにつくかだけ。
大外一気くらいでいいでしょう。
それで届かなかったら仕方なし。この馬の競馬をするだけです。

⑧クイーンズリング

前走は暴走気味に。
落鉄もあったようで、海外明けですし、度外視していいでしょう。
昨年は敗れましたが、昨年よりも力をつけてますし、臨戦過程も良い。
昨年は位置が後ろ過ぎましたから、今年はある程度の位置までつけたいところ。
府中牝馬Sの競馬をすれば、結果はついてきそうですね。

⑫ウキヨノカゼ

とにかく末脚が素晴らしい馬。
ただ、かといって広い東京が歓迎というタイプではなく、
小回りでこそ、あの末脚が際立っているようなイメージです。
前走はハマった感はありますから、ここも展開の助けは必要になりそうです。



✔枠順確定後の注目馬

A
(5位前後いつも応援クリックありがとうございます)

理想は偶数枠でしたが、まぁエリザベス女王杯も①番枠からいいスタート切ってますからね。

GOOD LUCK!! 

<スポンサーリンク>

 


京王杯SC

先週は東京については書かなかったんですが、忙しかった関係で最終レースだけツイッターでつぶやきました。
image

◎ケンコンイッテキは、過去に何度も狙っていた馬でした。根拠はツイートの通り、変わるならここだろうという読みでした。
そこに共感、また、NHKマイルCで的中された勢いを買ってくれた方が乗ってくださりました。
image
2017-05-11-14-19-22
2017-05-11-14-19-10


的中御礼!

負けを取り戻した!という方が多かったですw
これからもブログ、ツイッターを通していい予想を提供できるように頑張りますね!

ツイッターはこちら。
https://twitter.com/keiba_academy

サトノアラジン

G2大将なイメージはすごくあるだけに、ここも普通に好走しそうですね。
堅実な末脚。
ただ、香港7着が物語るように、そんな強い馬でもない。
G2レベルならトップクラス。
本番は次ということ、海外帰り、付け入る隙はなくはないですよね。
ペースも遅そうですし、自慢の差し脚でどれだけ交わせるかがポイントに。

レッドファルクス

ダート時代は1400のほうが成績が良かったくらい。
この距離だとある程度の位置から競馬できますからね。
高松宮記念でもある程度の位置から運べていましたから、ここは3、4番手になるかもしれませんね。
スンナリ押し切る可能性も十分。
あとは、58kgという斤量が鍵に。

<スポンサーリンク>

キャンベルジュニア

堀厩舎、吉田和美といえば、モーリスですよね。
そのイメージからも、人気先行は仕方なし。
非常にセンスがありますから、ここも大崩れはなさそうです。
課題は初の1400mでしょうか。
南半球産ですから、今が充実してくる時。
ここを勝つようだと、その勢いのまま、安田記念、なんてのも。
スピード負けしないかだけですね。

ダッシングブレイズ

キレッキレの京都開幕週は合うはずもなく。
適度に荒れてきた東京は良さそうですね。
この馬も展開が鍵でしょうね。
昨年は4着。少しスムーズさを欠くところもありました。
一雨降るようなら、他馬が苦にする分有利になるでしょうね。

グランシルク

こちらも人気先行馬。
ただ、年齢を重ね、充実してくると、ようやく人気が実力においついてきた感じ。
ただ、ここは相手も強く。
阪神C7着が物語るように、相手が強いとコロっと着順を落とす馬で、それでも人気する。
末脚を活かす競馬になるでしょうが、そうなるとサトノアラジンのほうがいい脚を使いそうですしね。
まぁ馬群を割ってくる競馬もできますから、好位のインあたりで競馬なんかができれば、おもろそうですが、出していくと脚を無くしそうなタイプでもあるので、若干操縦性にも課題が。
まぁ、奥多摩S、相模湖特別は強かったですから、ベストは東京1400でしょう。
海外帰りや叩き台と違って、賞金加算がしたい馬なので、本気度で逆転できれば。



✔京王杯SCの注目馬②

(259位前後応援クリックお願いします 


最近はブログランキングに書きたいことが多くて書ききれないので、2つを使い分けしていこうと思います。
どちらもクリックしてくれたら、嬉しいです。

(応援クリックお願いします) 


推奨馬は、この距離ならスっと前につけて、平均的に脚を使いそうですし、上位人気の中では一番崩れにくいかなとは思います。
あとは斤量がどうかですね。

GOOD LUCK!!
normandyoc.com
vm
<スポンサーリンク>

 


日経賞

bandicam 2017-03-24 14-58-42-177

大阪杯に負けず劣らず、いいメンバーが揃いましたね!

bandicam 2017-03-21 23-57-44-912
bandicam 2017-03-21 23-58-36-583
bandicam 2017-03-21 23-58-45-688

内枠有利と言われる中山2500m。
すぐコーナーがあるので、各馬スタートしてからのポジション取りが鍵になるでしょうね

ゴールドアクター

ジャパンカップは余裕残し、懇親の仕上げで見せた有馬記念3着が本物のゴールドアクター。
4着以下はしっかり完封したのだから、さすがはグランプリホースですね。
昨年は日経賞オールカマーSと前哨戦を連勝。
今年は強い4歳世代が出てきているので、こことの兼ね合い。
休み明けで次を見据えた仕上げであることは間違いないですが、それは他の有力馬にも言えること。
この中山という舞台では、恥ずかしい競馬はできないでしょうね。

レインボーライン

マイル重賞の勝ち馬が、ダービー・JC・菊花賞で好走するとは…
素晴らしい自在性の持ち主ですよね。
JCではゴールドアクターと着差なしの6着。
じっくり構える競馬で、距離を克服してきただけに、もしもミルコが積極的に出していくと、ちょっと怖い。
ただ、逆に控えて届くレースでもない。
ちょっと難しい舞台設定かもしれませんね。
賞金的にももう一回くらいは加算しておきたいですし、前がうまくやりあってくれれば。

シャケトラ

大事に大事に育てられてきました。
そしていきなり重賞好走。
ただ、着差はないが、ミッキーロケットとはまだ力の差があるなぁという内容でもありました。
ちょっと折り合いにもやや不安があって、しかしあまり内からスルスルというタイプでもない。
となると、レインボーライン同様、控えて後ろから運び、4角外を回って勝負していく、という競馬になるでしょう。
乗り慣れてない騎手じゃないのもどうか。
田辺騎手は勝負してくる騎手だけに、自在性があまりないこの馬との相性もどうか。


<スポンサーリンク>

ディーマジェスティ

秋は不振に終わってしまいましたが、叩き台のセントライト記念で負かしたゼーヴィントを見ても、AJCC組よりは上の評価をしていいと思います。
復帰初戦で半信半疑ではありますし、本馬も大型で理想は一度使ってから。
ただ、中山でのパフォーマンスも高いですし、この舞台が得意な蛯名騎手。
折り合いもつくほうですし、シャケトラやレインボーラインよりは、動いていける強みはあるでしょう。
オッズ的妙味を考えれば、ここで狙ってみてもいいでしょうね。

アドマイヤデウス

この4頭までが人気するかなぁ、という印象で、離れた人気がアドマイヤデウスでしょうか。
毎年有馬記念になると期待されるんですが、どうにもあの日経賞のようにハマらない。
ハマったときの強さは素晴らしいんですけどね。
ただ、今回は有力どころにハマり待ちタイプがいるので、
シャケトラ、レインボーラインを重視する人は、この馬も重視するといいと思います。



✔日経賞の注目馬

(30位前後応援クリックお願いします


ゴールドアクターがいる以上、後ろの馬はこれをめがけて早めに上がってくるでしょうね。
前のゴールドアクターVS後方の有力馬。
レースとしても、いいものが見れるんじゃないでしょうか?
どっちに分があるか。馬券の組立がキーになりそうです。

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

 


高松宮記念

bandicam 2017-03-24 11-45-56-297


なんか18頭の重賞自体が久しぶりな気が…
難しいですね。

逃げ馬不在。何が何でもがいないメンバー。
それだけに、色気を出す騎手が多く、結果ハイペースになったフェブラリーS。
それを踏まえても、結構色気出しそうな騎手が先行タイプに乗ってますよね?

ラインスピリット、セイウンコウセイ、ナックビーナス、ワンスインナムーン
これらが牽制し合ってペースが落ち着くのか、それとも、ガシガシ押していくのか。
それはジョッキー同士もゲートが開いてみないと分からない。
bandicam 2017-03-21 17-40-17-080

中京コースは直線も長く坂もありますから。それらを見ながら競馬ができる馬がベストでしょうね。

レッドファルクス

スプリンターズSの勝ち馬。
しかしそのスプリンターズSは、鞍上の好騎乗であり、決して抜けたものではない。
ゆえに、香港では歯が立たない。
という回顧通りの結果。
ただ、中京コースでの走りが素晴らしい馬ですからね。
ダート出身馬は結構中京コースで一変しますし、この馬がその典型でしょうか。
勢いのあるミルコデムーロですし、ここも仕掛けどころは間違わないでしょうね。
尾関厩舎は鉄砲でスプリンターズSで、2年連続連対。
休み明けに強い厩舎というイメージもあります。
香港から直行はマイナスのイメージはありますが、この厩舎、この馬に関しては、そう割り引く必要はないでしょう。
ただ、G1馬ですが、抜けた馬ではないので、本命にするかは迷うところですね。

メラグラーナ

重馬場となった京阪杯を除けばほぼ完璧な成績の1200m
中京で勝ったレースもかなり強かったですし、休み明けのオーシャンSも、叩き台ながら、OP常連馬を完封。
G2G3レベルのメンバー構成なら、オーシャンで完勝した内容からも、ほんの少し抜けた存在かもしれませんね。
出たなりで最後はしっかり脚を伸ばしてくるでしょう。
後は、前の馬を交わせるかだけでしょうね。
あまり後ろから差されるイメージはないです。

レッツゴードンキ

ようやくリズムを取り戻すことができたのかなという近走。
タフな馬場が得意で、雨模様の今週の天気もプラスとなるでしょう。
昨年は不利もありました。
今年はメンバーランクが一気に落ちますから。
枠も岩田騎手得意の内枠。
ファンディーナで気分を良くしていますし、昨年のスランプは脱した印象。
ただ、折り合い重視にはなりますし、1200mも久々。
後ろからとなるでしょう。
そうなったときに、差し馬との兼ね合い。
1200mでは抜けた脚はないだけに、どれだけ脚を伸ばせるかでしょうね。

<スポンサーリンク>

シュウジ

前走は掛かって全く脚を残せず、前崩れのレースで沈没。
悪いシュウジが出てしまいましたね。
兎にも角にも折り合いが鍵。
1200mになるのは大きくプラス。
叩き2走目で出来もアップ。
枠も内目で壁を作って運べるでしょうか。
あまり急かさず、出たところでグっと手綱を絞って脚を溜めれば、
終いは力強く伸びてくれるでしょう。
中京コースもパワフルなこの馬にはピッタリなイメージ。
川田騎手がどれだけこの馬に我慢させられるかどうかが鍵になるでしょう。

ソルヴェイグ

恵まれたいタイプだけに、前走は競りかけられ、目標とされ、沈没。
人気で買いたいタイプではない、ということでしょう。
好走⇒人気して凡走⇒人気落として好走⇒人気して凡走。
ここは意外と人気してますから、あまり買いたいとは思いませんが。
まぁここもスっと好位につけるセンスの良さ。
今回は行く馬もいますし、田辺騎手に戻りますし、
好位で脚を溜め、前に楽な流れになれば、これがうまく出し抜くんじゃないでしょうか?
枠も内が良かったですけどね。当日人気を落とすなら逆に評価も上げたいタイプでしょう。



✔高松宮記念の注目馬②

(30位前後応援クリックお願いします


元々来年の高松宮記念はこれかなぁ、
と昨年1200mに使っていた頃から思ってました。
南半球産で今が一番伸び盛りですしね。

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

 

↑このページのトップヘ