カテゴリ: ぷち解説するっち


まずは、毎日杯の感想を一言

A
(10位前後)

簡単にレース映像を使って振り返っていきましょう。


<スポンサーリンク>



【PR】

大阪杯の買い目予想がなんと無料

直近重賞も的中ラッシュをお届け!!
c640_100


最強の関西情報社チェックメイト

勝負の関西馬情報で

フラワーC【1万2440円】的中

中山牝馬S【5万0360円】的中

金鯱賞【2万4410円】的中

など重賞競走で万券的中をお届け

さらに大ヤリ関西馬情報で!

2/18 東京9R ヒヤシンスS
3単【8万9030円】的中


今週は春の中距離王決定戦

第62回 大阪杯 (G1)

G1昇格の昨年も関西馬の上位独占で
3連単2万3910円決着
今年も関西馬で高配当決着が濃厚!


最強の関西情報社チェックメイト
導き出した
大阪杯・3連単勝負買い目
【先着100名様限定】
→→→無料入手方法はコチラ!!←←←
c300_250

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

毎日杯


スタートです。外2頭が好スタート。
bandicam 2018-03-25 17-02-11-628

ギベオンがダッシュつかず。ウォーターパルフェが押してハナへ。
bandicam 2018-03-25 17-02-21-112

ブラストワンピースはスタート後出して行きましたね。インディチャンプは逆に手綱を引っ張り、後ろへ位置を下げていました。
bandicam 2018-03-25 17-02-27-882


ブラストワンピースは出していって、すぐさま好位のインで折り合いピタリ。ポジションを取ることはとても大事ですが、それで掛かってしまう馬も多く、それを抑え込む技術が外人にはあり、日本人にはない。だから、出していくことを恐れる騎手がほとんどなんですが、池添騎手はなんも躊躇なく位置をとりましたよね。相当自信があったんでしょうし、馬も非常に賢いです。
bandicam 2018-03-25 17-02-35-106


出負けしたギベオンは前へ、行きたがるのを抑え込んでインディチャンプは後ろへ。距離への不安がある以上、コチラはポジションを取りにはいけず、とにかく終いの脚にかけようという作戦でした
bandicam 2018-03-25 17-03-06-498


モタれ癖があるユーキャンスマイルの武豊騎手は、スタートから3角まで馬を一切内に入れず、外を走らせていました。3コーナーまで距離はありますし、馬をリラックスもしくは、馬場の良いところを走らせる狙いがあったんでしょう。
bandicam 2018-03-25 17-05-29-849



1000m通過は1分00秒2と、思っていたよりはマズマズ流れましたね。
bandicam 2018-03-25 17-08-44-919


隊列が落ち着いたまま直線へ
bandicam 2018-03-25 17-06-15-229


ブラストワンピースは前が空いて迷わずそこへ
bandicam 2018-03-25 17-06-39-127

ただ、内を空けたウォーターパルフェが内へ戻ってきて、閉められて危うい場面が
bandicam 2018-03-25 17-06-55-603
bandicam 2018-03-25 17-07-01-238
bandicam 2018-03-25 17-07-07-866
bandicam 2018-03-25 17-09-25-449


大惨事にもなりかねないプレーでした。実際ラチにも接触したみたいですからね。

ブラストワンピース号の騎手池添謙一は,最後の直線コースで十分な間隔がないのに先行馬を追い抜いたことについて戒告。(被害馬:6番)

と、戒告処分。好走塁と暴走は紙一重と野球ではよくいいますが、それの競馬バージョンですね。

間一髪。怖いもの知らずの池添騎手らしいと言えばらしい攻めの騎乗でした。

ギベオン、インディチャンプも進路を確保し追い出し開始。
bandicam 2018-03-25 17-09-35-171

残り200mでようやくブラストワンピースにステッキ。
bandicam 2018-03-25 17-10-01-740


そこから後続を一気に突き放す脚は見事
bandicam 2018-03-25 17-10-07-776

ギベオンインディチャンプも馬を内に寄せて馬体を併せに行ったんですが、エンジン性能がまるで違いました
bandicam 2018-03-25 17-10-32-851
bandicam 2018-03-25 17-10-39-540
bandicam 2018-03-25 17-10-45-747
bandicam 2018-03-25 17-10-53-457



bandicam 2018-03-25 17-10-16-905
bandicam 2018-03-25 17-10-22-189


最後は余力たっぷりのゴールイン。決して弱くない相手に着差以上の楽勝で重賞制覇。これは期待が膨らんだのではないでしょうか?

bandicam 2018-03-25 17-11-21-288


勝ち時計1分46秒5。スローからの決め手比べとなりました。


1着ブラストワンピース


テンよし中よし終いよし

輸送をクリア 右回りをクリア 阪神をクリア


文句のつけようがありません。

この後はダービー直行のローテーション。

ダノンプレミアムステルヴィオ、ワグネリアン距離に不安があるだけに、こちらは何一つ不安なし。

ギベオンは前走スプリングS3着のマイネルファンロンを負かしているわけですから、ブラストワンピースもスプリングSに出ていたとしても、勝ち負けできたことでしょう。

この後はおそらく天栄に放牧に出し、ノーザンファームが全力で仕上げてくるでしょう。

かなり見通しは明るいと思います。


2着ギベオン


力は示したが、勝ち馬が強すぎました。

GIIIなら力上位ですね。クラシックを狙うとなると、もうワンパンチ欠ける印象。

この後どういうローテを組むのか難しいですね。青葉賞京都新聞杯で、もう一戦力試しでしょうか。

もしくはブラストワンピース同様ダービー直行?

しかし完敗ですからね。今後に向けてしっかり勝ち負けできるところで賞金を稼いでいくのが吉かも?


3着インディチャンプ


序盤から力み気味なところをみると、現状距離は1400~1600でしょうね。

ここで賞金加算ができていれば、NHKもチャンスありだったんですが。

もしくは、間隔はつまりますが、アーリントンCで賞金を狙いに行くか。

末脚はいいものをもっていますからね。マイル路線で楽しみです。

4着ノストラダムス


2着馬とは差のない競馬をしていますから、次走はおそらくダービートライアル。

そこでも安定した走りができるでしょう。

が、次は人気ですね。ここで狙った人としては、くやしい結果に…。

6着ユーキャンスマイル

bandicam 2018-03-25 17-10-45-747

モタれずしっかり追えているのがわかると思います。

だいぶ良くなってきましたね。ただ、能力が足りませんでした。

自己条件で、徐々に力をつけていきたいですね。


7着シャルドネゴールド


IMG_5636

12月の自己条件でのハナ差が全てです。

気難しさか、キレ負けか。能力は間違いなくある馬。こんなもんじゃないはずです。

しかし、インディチャンプもそうでしたが、賞金を加算できないと、力はあるのにレース選択の幅がグっと狭まります。

持久力戦向きの馬だけに、ダービーTRも京都新聞杯も向かないでしょう。

福島のラジオNIKKEI賞あたりに照準を定めれば、秋に向けて視界は開けると思います。

POGの最後の希望だっただけに、本当に落胆しました。

重賞、勝てたのになぁ・・・。勝てる馬はしっかり勝たせてほしいですね。

今日はこのへんで


LINE@好評配信中!お友達3000人突破4000人も秒読み段階!

友だち追加

こちらも応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ
(2位前後)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>



まずは、阪神大賞典の感想を一言

B
(10位前後)

簡単にレース映像を使って振り返っていきましょう。


<スポンサーリンク>




【PR】おすすめの競馬予想サイト


直近重賞も的中ラッシュをお届け!!

フェブラリーS(G1)4万1560円的中!

フィリーズR(G2)5万6610円的中!

中山牝馬S(G3)5万0360円的中!

クイーンC(G3)7万1150円的中!

【高松宮記念・3点勝負】を無料公開!
このチャンスを見逃すな!
k300_300

阪神大賞典


スタートです。大方の予想通り、ヤマカツライデンが行きました。続いてカフジバンガード、トミケンスラーヴァと、行く馬は結構いましたね。
bandicam 2018-03-18 20-24-47-221
bandicam 2018-03-18 20-24-54-866


普通はこのまま隊列スンナリ決まってペースは落ち着くんですが、こっからクリンチャーが掛かってしまい、ペースは落ち着かなくなってしまいましたね
bandicam 2018-03-18 20-25-10-589
bandicam 2018-03-18 20-25-16-378
bandicam 2018-03-18 20-25-36-993

結局2番手まで。これによりかなり締まったペースとなりました。後続の馬たちにとっては、しめしめですよね
bandicam 2018-03-18 20-26-28-184

1000m通過1.00.1は速いです。先行勢は、力がないのに序盤から苦しい展開を強いられ、ノーチャンス。この時点で、「差し決着確定だな」と察しました。まさかあれだけズブかったクリンチャーがかかるとは…
bandicam 2018-03-18 20-38-10-167




2000m通過は2.03.4と、さすがに落ち着きました。が、やはり序盤からゆったりと運んだ馬は余力たっぷりの追走でした
bandicam 2018-03-18 20-26-28-184


3~4書くの勝負どころから先行勢もペースアップ。クリンチャーもそれに合わせて加速していきますが
bandicam 2018-03-18 20-26-37-067


レインボーラインの手応えが段違い。さすがは常にGIで上位に喰い込むだけに力の持ち主。
bandicam 2018-03-18 20-26-55-842
bandicam 2018-03-18 20-27-03-591



直線、勢いの違いであっという間に先頭。ここで岩田騎手はラフプレーギリギリで馬をうちに
bandicam 2018-03-18 20-27-10-202
bandicam 2018-03-18 20-27-32-032



これによりサトノクロニクルはちょっとブレーキを踏みましたが、相手を潰すのも競馬では大事。何故なら勝ち負けの世界だから。サトノクロニクルは、脚があれば前に入られなかったわけですから、この不利がなければ、なんてことはいえません。
bandicam 2018-03-18 20-27-39-313


完全に差し馬有利の展開。中団後方待機の3頭が上位に
bandicam 2018-03-18 20-27-48-714
bandicam 2018-03-18 20-27-58-052



と思ったら、アルバートは伸びあぐねクリンチャーは踏ん張り、3着を確保。
bandicam 2018-03-18 20-28-23-625

レインボーラインの完勝。天皇賞春の主役候補がまた一頭誕生しましたね


1着レインボーライン


昨年は、常に後方から素晴らしい脚を使っていましたが、いつも展開が向かず着順はふるいませんでした。

しかし、長丁場ではじっくり運んでも自身で位置を押し上げられますし、テンに行けないこの馬にとってはベストと言えるでしょう。

ただし、天皇賞春はまたしても前内が有利なレース。

昨年大敗を喫した舞台だけに、このテンの遅さは致命的でしょう。

あるとすれば、前崩れの宝塚記念の一発かなぁと。

天皇賞春も雨でも降れば別ですけどね。


2着サトノクロニクル


父がハーツクライに変わった分、サトノラーゼンよりも距離の融通はききますね。

ただし、その分追ってからの反応が鈍い。そのため、前をカットされてしまいましたね。

馬場は阪神よりも京都のほうが合うので、京都替わりはいいんですが、

いかんせん天皇賞春は内前有利のレースになりがち。

この反応の遅さはちょっと致命的になりかねないかも。



3着クリンチャー


追う立場から追われる立場

出し抜けを狙う立場から目標にされる立場

初めての断然1番人気。これまでと受けるプレッシャーは雲泥の差。これが競馬です。

しかし、破れはしましたが、かなり強い3着ですね。そして、かかる面もプラスになりそうです。

ズブいよりよっぽどいいでしょう。武豊騎手は今回の騎乗経験を天皇賞春で必ず活かしてくるでしょう。

天皇賞春の前哨戦としては最高の競馬ができたと言えるでしょうね。本番は人気も落ち着くでしょうから、楽しみです。

今日はこのへんで


LINE@好評配信中!

友だち追加

こちらも応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ
(2位前後)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>



まずは、スプリングSの感想を一言

A
(10位前後)

簡単にレース映像を使って振り返っていきましょう。


<スポンサーリンク>




【PR】おすすめの競馬予想サイト


直近重賞も的中ラッシュをお届け!!

フェブラリーS(G1)4万1560円的中!

フィリーズR(G2)5万6610円的中!

中山牝馬S(G3)5万0360円的中!

クイーンC(G3)7万1150円的中!

【高松宮記念・3点勝負】を無料公開!
このチャンスを見逃すな!
k300_300

スプリングS


スタートです。カフジバンガードはいつもどおり後ろから。ステルヴィオいいスタートでしたね。そこから下手に下げずに、馬なりで中団後方で折り合いピタリ。成長の跡でしょう。
bandicam 2018-03-18 19-40-53-236


エポカドーロは中々のセンスですね。一歩はどの馬よりも速く。ライトカラカゼなども積極的に行きましたが、コスモが内から結局行きました
bandicam 2018-03-18 19-41-02-930



本命バールドバイは1書くで外からビッグスモーキーの浜中騎手にポジションを取られて後退
bandicam 2018-03-18 19-41-23-300
bandicam 2018-03-18 19-41-32-125



ここが痛かったですが、浜中騎手の攻め勝ちでしょう。こういう勝てる位置を取りに行く騎手は最近少ないだけに、貴重な買えるジョッキーです


コスモは勝手に行って勝手に垂れる馬。エポカドーロの戸崎騎手はここで一気にペースを落とし込みます
bandicam 2018-03-18 19-41-47-675



bandicam 2018-03-18 19-42-13-165
bandicam 2018-03-18 19-42-21-353


すると、その後ろにいた馬たちは渋滞を起こしてブレーキ。後ろの馬たちは押さえているのに前に上がっていってしまい、終始手綱を引っ張り気味に。そんなレースでも、折り合いピタリのステルヴィオは、本当成長しています。


1000m59.6ですが、2番手以下は、1.01.0前後のスローペース。最近こういうの多いですね
bandicam 2018-03-18 19-42-43-594




残り400m。ステルヴィオがこの位置にいたら、それより後ろにいる馬たちは勝てるワケがありませんね。
bandicam 2018-03-18 19-43-33-521


直線入り口。馬場のいいところいいところと外へ馬を寄せたため、ステルヴィオはちょっと危うい場面。
bandicam 2018-03-18 19-43-41-759


直線。実質スローの瞬発力勝負。一瞬でエポカドーロが抜け出すのですが
bandicam 2018-03-18 19-43-49-131


そこに襲いかかるステルヴィオ
bandicam 2018-03-18 19-44-01-211


見てほしいのは、後続との末脚の違いですよ。みるみる内に離れていきます。カフジバンガードやレノンヴァールがグイグイ伸びたという表現なら、ステルヴィオはグイーングイーン伸びたという表現が分かりやすいでしょう
bandicam 2018-03-18 19-44-11-006


キッチリ捉えて初のGII制覇
bandicam 2018-03-18 19-44-17-662


スローの瞬発力勝負です。後続は正直洋梨ですね。瞬発力に欠く先行勢も、動くに動けず、戸崎騎手に完封されたレースでしたね
bandicam 2018-03-18 19-44-48-688


1着ステルヴィオ


サウジアラビアRCは後ろすぎただけ。

朝日杯はスムーズさを欠いただけ。

能力はおそらくダノンプレミアムと遜色ないものでしょう。

皐月賞も当然、不利を受けにくく自分の競馬ができるダノンプレミアムは有利ですが

末脚の爆発力なら間違いなくステルヴィオのほうが上。

これで当日は2番人気?ルメール騎手の手綱一つで楽しみです。

2着エポカドーロ


いい騎乗でしたね!これをキッカケに戸崎騎手も復活といきたいところ。

先行馬ですが、キレる脚を使える先行馬です。

ゆえに、スローペースではめちゃめちゃ強いと思います。

近年はスローが当たり前ですからね。重宝したいタイプだと思います。

本番も、スローなら面白いでしょう。

ただし、休み明けで展開不向きのステルヴィオとの能力差は、相当。

つまり、ダノンプレミアムのレースになったときは、ちょっと抵抗できないかもしれませんね。

それでも、3着候補には十分に

3着以下


3.4着馬はキレ負け。長く脚を使うタイプだけに、自ら動く展開もしくはもう少し流れてほしかったですね。

差し届かずの馬は、展開一つでしょう。

ダービートライアルの広い東京なら、チャンスあるかも


とにかくステルヴィオの強さが光ったレースでした。今日はこのへんで

LINE@好評配信中!

友だち追加

こちらも応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ
(2位前後)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>



まずは、フィリーズレビューを見た感想を一言

B

なんでこう思ったのかを、解説しながら書いていきましょう。

<スポンサーリンク>



【PR】おすすめの競馬予想サイト


■■■■■■■■■■■■■■■
“馬券内率80%を継続中!
鉄板度★322戦22連対!!
(7/22~3/8)

俊英予想家が集う競馬JAPAN
充実したコンテンツが無料で使える
≪週末の手助けとなること間違い無し!≫
三連系の軸にも最適!鉄板軸馬3
は土日3頭ずつ無料配信
300-300

■■■■■■■■■■■■■■■

重賞でも使える鉄板軸馬!
3/4中山11R 弥生賞
推ワグネリアン2着

2/18東京11R フェブラリーS
推ゴールドドリーム2着

1/21中山11R AJCC
推ミッキースワロー2着

鉄板軸馬3を無料で入手する



フィリーズレビュー


bandicam 2018-03-11 19-16-23-203

スタート。◎アルモニカが最高のスタート!ソルヴェイグフラッシュバック!

この瞬間、よし!と思ったんですが、そう甘くはありませんね。

話題となったアマルフィコースト落馬についても簡単に。スタートした瞬間もうすでにバランスを崩していました。
bandicam 2018-03-11 19-17-38-075

そこに外のモルトアレグロが内に寄れてしまうアンラッキーな形
bandicam 2018-03-11 19-17-47-123


例えるならば、人が転びそうになったところを、更に後ろから押したような形でしょうか。ちょっとツキがありませんでした。これで浜中騎手叩いている人いるって?青信号渡って車に引かれた人に対しても、「引かれたやつが悪い」って言うの?
bandicam 2018-03-11 19-18-07-648


で、案の定更にバランスを崩して落馬。浜中騎手ももう落ちるのを確信し、何とかケガを大きくしないようしていました。騎手生活に置いて、落馬の仕方もすごく大事です。今はツキがないだけ。実力はあるので、本当に頑張ってほしいです
bandicam 2018-03-11 19-18-21-210
bandicam 2018-03-11 19-18-32-407
bandicam 2018-03-11 19-18-39-174
bandicam 2018-03-11 19-18-47-680



先行争いは、快速娘ラブアカンプーが、1200のペースでガンガン逃げ。そこにモルトアレグロも容赦なくハナ争いとくれば、そりゃあ速くなりますね。この4頭から離れた第2集団。
bandicam 2018-03-11 19-19-22-263

つまり、リバティハイツくらいがベストポジションだったわけです。
デルニエオールもここですからね。
bandicam 2018-03-11 19-19-32-347


アンコールプリュはここ。末は素晴らしいものを持っていますね。
bandicam 2018-03-11 19-19-54-669



3~4角で前がペースを落とし、馬群は凝縮。
bandicam 2018-03-11 19-20-26-964


アンコールプリュの藤岡康太騎手は、ナイス判断でしたね。ここで大外を回せば大きなロス。そして絶妙の手綱捌き。この騎手は追込がほんと巧い。
bandicam 2018-03-11 19-20-34-725
bandicam 2018-03-11 19-20-39-780


直線一旦アルモニカが抜け出す形になりましたが、1200のキツイ流れを追いかけたツケが回り、脚が鈍ります。
bandicam 2018-03-11 19-20-53-191


そこへ、前を見ながら脚をタメていた第2集団が強襲
bandicam 2018-03-11 19-21-03-216



最後はアンコールプリュも追い込むも、届かず。好時計を持つリバティハイツが力通りに勝ちきりました
bandicam 2018-03-11 19-21-11-774


bandicam 2018-03-11 19-22-11-375
bandicam 2018-03-11 19-22-01-677


1400m戦らしいいいレースでしたね。モルトアレグロ、ラブカンプーあたりが桜花賞に出れば、桜花賞らしいレースになりそう。

是非とも出てほしいような、出てほしくないような(意味深)


1着リバティハイツ



タフな流れとなり、ポテンシャルが問われるレースでこそこの馬の良さが出ましたね。

牝馬ですが、この距離への適正はかなり高そうです。阪神Cとかでも面白いでしょうね。

ただ、桜花賞で通用するかどうかは微妙なところ。

2着アンコールプリュ

後方待機向きの流れでしたが、後方で力のある馬はこの馬しかいなかったということでしょう。

展開が向いたとはいえ、最後の脚は素晴らしかったですし、鞍上の好騎乗もあって権利を確保。

桜花賞は大外一気が決まるレースですから、桜花賞向きはむしろコチラかもしれませんね。

後は、チューリップ賞組とどれだけ力差があるかどうか。

展開が向いての好走は、否めませんから


3着デルニエオール

立ち回り的には良かったんですが、最後いっぱいになったあたり、距離は1600よりは1400の方がいいですし、いい脚は一瞬ですね。

よーいドンは良さそうですが、タフなレースになると厳しい印象。権利はとったものの、本番は厳しそうです

4着アンヴァル

いいモノを持っていますね。夏のスプリント重賞で買いたい馬。

この後は桜花賞なのか、重賞格上げの葵Sなのか、気になるところ。

今年はこの葵Sが、桜花賞出走頭数の質を変えそうな気がします。

5着ギンコイエレジー

やはりリバティハイツと接戦を演じていただけありますね。

ちょっと後ろ向きの展開になりすぎてしまいましたし、マズマズ強い競馬だったと思いますよ

6着アルモニカ


いや~、ハイペースを早め抜け出しという、強い競馬を見せたんですけどね、ちょっと展開がキツすぎました。

普通ならズルズル失速してもおかしくない中で、6着に粘り込むのだから、一番強かったのはこの馬。

しかし、一番強くても勝てないのが競馬。だからこそ金鯱賞みたいなレースもあるのです。

強くてもそのレースで上位に来れなければ意味がない。もう少しペース読みと位置取り読みがよければ、リバティハイツ本命もあったかなぁと思うので、そこは自分の甘さですね。反省して、次に活かします


東ではアネモネSのハーレムラインが桜花賞へ。3連勝。しかし人気はないでしょう。

時計は遅いですが、その前の2走を考えれば、穴としては面白いかもですね。それこそ、キツいペースとなり、時計勝負になれば、楽しみかも?

今日はこのへんで。


友だち追加

LINEお友達募集中。こちらも応援クリックお願いします


最強競馬ブログランキングへ
(2位前後)
GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>



まずは、金鯱賞を見た感想を一言

A

なんでこう思ったのかを、解説しながら書いていきましょう。

<スポンサーリンク>



【PR】おすすめの競馬予想サイト


■■■■■■■■■■■■■■■
“馬券内率80%を継続中!
鉄板度★322戦22連対!!
(7/22~3/8)

俊英予想家が集う競馬JAPAN
充実したコンテンツが無料で使える
≪週末の手助けとなること間違い無し!≫
三連系の軸にも最適!鉄板軸馬3
は土日3頭ずつ無料配信
300-300

■■■■■■■■■■■■■■■

重賞でも使える鉄板軸馬!
3/4中山11R 弥生賞
推ワグネリアン2着

2/18東京11R フェブラリーS
推ゴールドドリーム2着

1/21中山11R AJCC
推ミッキースワロー2着

鉄板軸馬3を無料で入手する



金鯱賞


bandicam 2018-03-11 18-24-55-860


結果から見ていきますと、1000m1分3秒のドスローからの前残り。

レース後、ツイッターなどで、「つまらない」「おもしろくない」「クソレース」などなど、ガッカリするコメントが多かったですが


「いやいや、走る前からそんなこと分かってたやん。だったらクソな結果になる馬券買わないと

って思いましたね。週中何度も何度も、ドスローで力が足りない馬でも残れるレースになりますよって、唱えてきましたよね。

そのとおりにサトノノブレスがしっかり残りました。

馬連58倍。あわよくば単勝80倍までありました。

読みが甘いですよね。ライアーゲームの福永に言わせれば、

「だからお前らは負けるんだよ!」
ダウンロード



という感じに

ラビットラビット言ってバカにしている人ほど、お金を無駄にしたんじゃないでしょうか?

このブログを読んでくれた人なら、ラビットでも残れるという可能性をしっかり頭に入れてくれていたので、的中された方も多かったはず。

的中報告も多く、ありがたやです。

レースの本質を捉えることができれば、レースが終わった後に、納得した結果が待っている

まずは、メンバー構成、展開などをしっかり理解して、考察していきましょう。

それが的中への第一歩です


さて、レースです

bandicam 2018-03-11 18-26-30-154

へ~出してまで行くんだって感じでサトノノブレス。恐らく「レースを引っ張ってくれ」と指示は出ていたでしょう。

ただ、「サトノダイヤモンドのアシストを頼む」とかは陣営からは直接言っていないはず(言える訳がない)。だからこそ、幸騎手は結構色気持っていたはずですよ

bandicam 2018-03-11 18-26-40-247
bandicam 2018-03-11 18-27-12-520


スワーヴリチャードはかかり気味。少頭数とはいえ、壁を作ることができず、外枠がアダになった印象で、この時点ではしめしめと思ったんですが

ここでミルコが過剰に引っ張らなかったのが良かったですよね。馬の気持ちを尊重し、馬を前に行かせました。四位騎手だったらそのまま引っ張り控えていたんでしょうけども。
bandicam 2018-03-11 18-27-39-561


それ以降のスワーヴリチャードは、鞍上の意思に逆らっているというよりも、「こんな遅くていいの?いいの?」とミルコ騎手に問いかけているような走りになっていました。ですから、見かけによらず消耗は中盤からほとんどなかったと言っていいでしょうね。
bandicam 2018-03-11 18-27-52-519


残り600mでサトノノブレスが早仕掛け。これが幸騎手が色気を持っていた証拠です。絶妙な仕掛けどころで、後ろの馬が物理的に差せない展開に持ち込みました。後方でも29秒台でも出せば差し切れるけどね。まぁそんなことは不可能なので、物理的に不可能って言葉をよく使うんですが。
bandicam 2018-03-11 18-28-25-084



直線はヨーイドン。
bandicam 2018-03-11 18-28-43-553


気になったのは、やはりスワーヴリチャードササリ癖です。どうしてもフラついてしまいます。左回りだからまだマシですが、有馬記念のササり方は酷すぎましたから、次走への不安は拭いきれないでしょう
bandicam 2018-03-11 18-31-20-962


それでも勝ちきったことは能力。サトノダイヤモンドは相変わらず惚れ惚れするフットワークですね。この流れで3着まで来たのですから、さすがの一言。
bandicam 2018-03-11 18-31-54-383



1着スワーヴリチャード



一言で言えば、エンジン性能が素晴らしいですね。

普通車とF1カーのような。ものすごいポテンシャルの高い馬。

ただ、それを使いこなすことができるかどうか。

ガンダムで例えると、ゼロシステムを普通のパイロットが乗りこなせないのと同じですね(マニアックすぎてわかんねーよw)

有馬記念も、ひどく内にササっていましたから、前哨戦は中山記念か京都記念を使うべきです。

まーた不安を残したまま右回りの大阪杯ですからね。

少なくとも有力馬なら、直線、この馬の近くには痛くないです。

今回はドスローだから先行しましたが、本番は平均ペース。やはり中団からになるでしょうか。

折り合って脚をタメ、真っ直ぐ走ればチャンスでしょう。真っ直ぐ走ればね。


2着サトノノブレス


馬自体も弱くないですが、世間がしこたまこの馬を「ラビット」「ペースメーカー」と決めつけたがために、こんな美味しいオッズに。

一言で言えばしょうもないですね。あのチームプレーは、チームプレーが当たり前の国のジョッキー「シュミノー」だからできたこと。

競輪じゃあるまいし、そんな文化なんか知らない幸騎手からすれば、頑張っていい着順につけるだけ。

陣営も、「チームプレーに徹しろ」なんてことは公正競馬を掲げている以上できませんから、遠回しに、「逃げてくれ(サトノダイヤモンドのアシストね)」っていうカッコまでは伝わらず、つまりは机上の空論だったわけです。

美味しかったですねwごっざんです!


3着サトノダイヤモンド


これだけ、「良くない」「ダメだ」

なんて言われていたので、「あーこれ宝塚記念のオルフェーヴルのやつね。知ってる知ってる」って感じでした。

で、案の定しっかり伸びていましたからね。陣営のコメントとか、世間の調教診断なんてそんなもんですよ。

大阪杯に向けて最高の前哨戦だったんじゃないでしょうか?

皐月賞も休み明けで反応が少し鈍かったですから、一度使った大阪杯は、この馬の美しいフォームが蘇るのでは?

ちなみに、この5歳世代で一番好きな馬はサトノダイヤモンド。この4歳世代で一番好きな馬はブレスジャーニー

それだけに、心を鬼にして△にはしました。

馬を好きになるのは結構なこと。しかし、「馬券=好き」ではないことは重要なので、皆さんもそこは心を鬼にして、

好きだからこそ、好走するのか凡走するのか、しっかり見極めてね

今日はこの辺で。ヤマカツエースは本番絞ってどこまでって程度でしょう

友だち追加

LINEお友達募集中。こちらも応援クリックお願いします


最強競馬ブログランキングへ
(2位前後)
GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>


↑このページのトップヘ