カテゴリ: 2017重賞予想

今年の漢字が発表されましたね!


今年は

58


え、これもキタサンブラックですやんw

「北」の理由とひとつに、キタサンブラックも含まれてるみたいですよ。

ほかには、北朝鮮やら、北海道日本ハムの大谷やら清宮やら

ちなみに、2017年の自分を一文字で表すと

「転」

ですね。自分の人生で色々転機を迎えた年だったと思います。


来年は、色々と「挑」戦していきたいと思います(*^_^*)


<スポンサーリンク>




bandicam 2017-12-10 18-35-01-518


いやはや、何とも寂しいメンバーですね。

余力が無さそうなサトノクラウンと上がり目のないキタサンブラック。

勢いあるも、中山が微妙なシュヴァルグランとスワーヴリチャード。

かと言って、じゃあ他に買いたい馬はいるのか?

と言われると、う~ん。。

有馬記念=いっぱい馬券を買う

みたいな風潮がありますが、


今年は、「1レースとして捉える」

ほうがいいと思います。年間収支で勝ちたいなら、どんなにどでかいGIと言えど、控えめに買うことも大事ですからね。

このメンバーなら、この馬本命でも面白いかも

C
(15位前後)

先週は中京でインを突きまくってました。

ここまで徹底できるのもなかなか難しいですし、彼らしい攻めのスタイル。

GIで乗れるのも正直この馬くらいしか今いませんから、内に秘めた闘志は相当でしょう。

いい枠を引いて一発を期待したいです。

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>



阪神JFはやはりサンデーR同士の決着になりましたね。

となると、朝日杯とホープフルSは

A
最強競馬ブログランキングへ
(3位前後)

やはり、クラブ馬の世代な気がします。来週勝つならホープフルも勝ちそうです。

さて、レース回顧を簡単に。

ロックディスタウンはルメール騎手が枠と展開を意識してか、前に出していったら、掛かってしまいましたね。

ちょっと気の悪いところが出てしまいました。もしもじっくり運んでいれば、分からなかったかもしれませんが、輸送の影響もあったのでしょうね。終始テンションが高めでした。

それを見ながらリリーノーブル、さらにそれを見ながらラッキーライラックマウレアという展開でした。

ペースは遅く、中団より前にいないと厳しい展開。

リリーノーブルを目標に動いたラッキーライラックにとっては最高のレース展開になりましたね。

石橋脩騎手おめでとうございます!

上位3頭は来年のクラシックでも中心となることでしょう。

3頭ともに距離はそこまで不安なく、この3頭と、新興勢力の台頭があれば、来春はもっと面白くなりそうですね!

<スポンサーリンク>

超ハイレベルな一戦とは

朝日杯、様々な路線から出走してきますが、最もハイレベルだったのは

こちらB
(15位前後)

時計面も文句なし。ちょっとこの2頭はものが違う印象。

今年は正直この2頭の一騎打ちになるかと思ってます。

イメージとしては、エアスピネルと、リオンディーズですね。

後は、順番が変わるか変わらないかどうか。

そこは、枠なども踏まえて、週末までにはっきりさせたいなと思います。

簡単にですが、今日はこの辺で。

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

 

今日は香港デー。

香港と重賞以外はほんとやるレースがないので、ちょうどよかったかもW

香港マイル
c
最強競馬ブログランキングへ
(3位前後)

香港スプリント
◎D

ありがたいことに、日本のオッズはしっかり日本から売れている。

ここは地元香港の強豪から買ってみたいところだ。

<スポンサーリンク>


中一週のローテ


◎リリーノーブル

多くの人がこの鬼門のローテーションで、リリーノーブルを重視するか悩んだことだろう。

ただ、ものは考えよう。

前走の白菊賞は

12頭併せ 先行 馬なり 内から鋭く伸び先着

を果たした、一週前強め調教だったのだ。

レースを見てもらえば分かる。

ノーステッキ、軽く促してグンと加速。

11.6→11.5の加速ラップで大楽勝だ。

つまり、あれはただの公開調教。

レース前に川田騎手が受けた指示は恐らく


阪神JFに向けてオツリを残してほしい

というオーダーだったはずだ。というのも、レース前から藤岡健一調教師は、この阪神JFを意識していたそうだ。

レース次第で、出走するかを決めると考えていたそうだが、「公開調教して賞金もついてきた」ならば、出走に踏み切って当然だろう。


前走も素晴らしいが、新馬戦も時計含めて素晴らしい。

まだ全力を出し切っていない印象で、隠し持っているモノがありそうだ。

本気の走りを解放したとき、どれだけの脚を見せてくれるか楽しみだ。



△マウレア


いいキレを持っているが、食の細い牝馬。

今回は輸送と右回りが課題になる。

姉アユサンと比べるのもどうかとも思うが、

アユサンは初の右回りで外へ膨れた。

結果が出た桜花賞は、栗東滞在。しっかり対策がなされていた。

今回のマウレアは輸送がある。

当日-10kgという可能性も高く、パフォーマンスを発揮できるかが疑問。

印を下げた。

印まとめ

◎リリーノーブル
○ロックディスタウン
▲ラッキーライラック
★ラテュロス
△1.4.12.17
穴3.6


サンデーRの運動会になるんじゃないかなぁと思いますw

当たるといいなぁ~

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

 

平場の注目馬をまず一頭

黒松賞
A
最強競馬ブログランキングへ
(3位前後)

ハナに行けないと脆い馬

しかしハナに行けば相当しぶとい馬

1400mでも粘り込めるスタミナの持ち主で

単純なスピード能力だけの馬ではないはず。

穴候補に入れといて損はないかと。


<スポンサーリンク>


OP特別とは敷居が違う


代わり映えのしないメンバーでいつも走るレースと違って、カペラSには、交流重賞から出走してくる馬が多々いる。

春のOPはそこそこレベルが高かったが、秋以降のOPから、「おっ、いい馬出てきたなぁ」っていう馬は今のところ存在しない。

重視すべきは、実績馬。しかもソッチのほうがオッズがつくなら、迷わずそちらを


◎サイタスリーレッド

枠もいいし、騎手もまぁダートではどうかですが、芝のレースが可能な馬。

先週のゴールドドリームと同じく、好位置で溜めたらむしろ弾ける可能性あり。

スタミナもあってスピードもある。前走凡走だけでこのオッズは相当美味しいとみています。

混戦だけに自信はそこまでないですが、このオッズなら買いかなぁと。


穴B


コーリンベリーやノボバカラはもちろん評価。もう一頭評価するならこの馬。

前走も敗れはしましたが勝ち馬とわずか0秒3差ですからね。

枠もいいし、外から末脚を伸ばすシーンがありそう。

元々ダート馬ですしね。

印まとめ

◎サイタスリーレッド
○ブルドッグボス
▲コーリンベリー
★ノボバカラ
B
紐4.6.11.12.14.16

香港もありますし、バランスよく買わないと財布が保たない一日ですねw

がんばりましょう!

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

 

平場の注目馬をまず一頭。

中京10R
A
最強競馬ブログランキングへ
(3位前後)

充実一途。非常に競馬が上手で、ダートで好位のインから抜け出す王道競馬ができる貴重な馬

絶好枠、絶好の舞台のここは、狙い目でしょう。

後は、騎手がへぐらなければだけど、この騎手だからこれくらいに落ち着いているんだと思います。

もっとつかないかなぁ。

<スポンサーリンク>


3月から12月へ


金虎賞が大阪杯の前哨戦として位置づけされ、3月へ。

12月の時はとにかくドル箱レースだった。

何故なら、開幕週で頭数も揃わないGII戦。

有力どころが後ろでじっくり構え、スローで届かず、逃げ、好位勢が配当妙味をもたらすレースだったから

そんなドル箱レースがなくなり、大変残念。

中日新聞杯が12月に変わったことで、これまで12月に行われていた金虎賞や3月に行われていた中日新聞杯で傾向とかイメージは、全く別物になるかなと思います。



18頭立てフルゲート

に加えて、行きたい馬も揃っている。

ので、金虎賞のイメージは捨てたいところ。(金虎賞って変換しても出てこないからめんどくさいので、虎のままで)

どちらかと言えば、3月の中日新聞杯のイメージに近いでしょうか?

好位から中団までが勝負圏内。さすがに追込一手では厳しいでしょうか?

過去に◎ヒストリカルでガッカリした記憶もありますし、見せ場だけ作って終わるパターンが凄く多いタイプは重視しない方向で


57.5kgのハンデ頭


ミッキーロケットはまだわかりますが、マウントロブソンの57.5kgは少し可哀想。

今回基準となったのはフルーキーでしょうか?

フルーキーは57.5kgを背負ってきた馬。

しかし、近走を見る限りは57.5は酷。

だからといって56.5だと減らしすぎだし、57kgがまぁベタ。

で、このフルーキーよりも力のありそうなマウントロブソンとミッキーロケットを、フルーキーよりも軽くするわけにはいかない。


という経緯で仕方なく57.5kgを背負わされている印象です。




◎B


斤量面を考えると、メートルダールに落ち着くんですが、この、

これならメートルダールでいいでしょ

感が半端じゃない。私もそうなりそうでした。ただ、凡走してもずっと人気しますし、正直そんな強いと思わない…。

オッズが競馬ファンの気持ちを代弁してくれるから面白いですよね。

むしろこのオッズならこっちでいいんじゃないの?

と思う。まず、地力が違うでしょう。GIIレベルの馬ですから。調教もかなりいいみたいです。


印まとめ

B
○スズカデヴィアス
▲メートルダール
★パドルウィール
△3.4.11
紐6.9.12.14.15

まぁまぁ難しくどっからでも入れるメンバーです。

スズカデヴィアスだけは◎にしないまでも、重視しようと思ってました。冬場はよく走りますし、枠もいい。中京も得意。相手本線で買いたいです。

マウントロブソンは、惰性をつけながら競馬したいタイプ。中京で内枠、乗り方が難しそうで、下げました。

穴っぽいところだと、ケントオーなんかもあなどれないでしょう。中京とは好相性ですしね、この騎手が唐突なイン突きとかしてきたら怖いかも。いろんな意味で。

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

 

↑このページのトップヘ