カテゴリ: どう乗れば勝てる!?

(30位前後)


競馬ブログランキングへ
(5位前後)

いつも応援クリックありがとうございます!!

安田記念

参考レース

安田記念2016

大阪杯

マイラーズC

ダービー卿CT

京王杯SC

中山記念

東京新聞杯

2016マイルCS


bandicam 2017-06-02 10-02-31-816

東京新聞杯の解説するっちがなかったですね。
他にも気になる過去のレースがあれば、検索していただければすぐに出てくると思いますので、是非とも参考に。

注目!イチオシの競馬サイト

<PR>本編に入る前に今イチオシの競馬サイトをご紹介
(※ブログ記事本編はページ下にあります)
新世代の競馬WEB新聞競馬成駿

40年以上に渡って競馬予想界の最先端を走り続けた
清水成駿によって考案された、
全く新しいスタイルのWEB競馬新聞です。
ラップ理論のパイオニア!上田琢巳
東大卒の超頭脳派!水上学など、
清水成駿が認める業界の俊英たちが勢ぞろい。
紙の新聞には掲載することのできない、
レース直前の馬場状態やオッズ情報を加味した上で、
予想家たちの最終結論を
予想印◎〇▲△でご提供させていただいております。
実際に無料公開された新聞がこちら
bandicam 2017-05-31 19-30-04-529

また、レース毎にコース・ラップ・血統
それぞれの視点からプロの見解を掲載しており、
こちらもレース検討に役立つこと間違い無し!

web競馬新聞『競馬成駿』では、
安田記念の予想家の全印、全見解すべてを、

無料で公開致します!!
この機会に是非とも、
鮮度精度をご体感下さい!!

▼安田記念の予想を無料公開▼

▼ご利用には競馬JAPANへの登録が必要です▼
登録はメールアドレスを登録するだけ
▼下記参照『最短60秒!無料登録はコチラから』からメールを登録するだけ
bandicam 2017-05-31 19-32-23-857

競馬JAPANに無料登録または既にご登録されている方は
競馬成駿公式HPから予想をご覧ください

⑥レッドファルクス

やはり1400mという距離は、いい位置にもつけられますし、絶好でした。
雨も味方しましたね。
デムーロ騎手も重馬場は得意。
今回マイルになるので、さらに前からの競馬となりそうです。
東京マイルは1600m以上をこなすポテンシャルが大事になってくるので、
やはり距離の壁がポイントになるでしょうね。
折り合いに不安のない馬=距離はどこまででも大丈夫ということはないですらね。
そういう馬はピタっとゴール前に止まりますね。
うーんどうでしょうね。難しいところです。
距離不安を考えると、出たところから少し下げて、グっと力を溜めるような競馬が理想的な気がしますが、
そうなると勝ちが遠のく気がします。
勝つためには、自然体で、4~5番手のインにつけ、そこから後はしっかり伸びるかどうか。
それで最後失速したらノーチャンスだったということでしょう。

⑨ロンギングダンサー

一雨ほしいですね。
土砂降りなら可能性は0ではないはず。

⑭ロジチャリス

レースが上手ですよね。
ここも大きく崩れず走れるんじゃないでしょうか。
勝つとなれば、やはり逃げてドスロー。
昨年のロゴタイプができるかどうかですね。

<スポンサーリンク>

⑯ロゴタイプ

一頓挫あり、ダービー卿CTを使えなかった点がどうかですね。
そこが昨年とは違うところ。
また、田辺騎手も一頓挫ありあって、今年は人馬ともに状態に不安。
まぁ昨年の天皇賞秋でも⑤着ですし、やはり力はありますよ。
今年は頭数が多く、昨年ほど恵まれるとは思いませんが、
それでもやることは同じで、先行してスローを出し抜くことでしょう。
中山記念のように、後方の馬を困惑させるようなレースができれば。

⑪ブラックスピネル

前走まさかの後方待機。
覚醒時期に入っていたデムーロ騎手とは雲泥の差くらいの騎乗でした。
ただ、休み明けでしたし、展開不向きの中しっかり脚を使っています。
叩いて、スロー濃厚ですから、東京新聞杯のように、積極策が理想ですね。
アルアインで積極的な机上が光っている松山騎手。
ポジション取りの激しいところでは引いてしまう気弱さはG1では割引ですが、
ある程度の位置から競馬ができれば後は流れに乗って追い出すだけですから。
東京新聞杯のような競馬ができれば。




安田記念の注目馬④

F
(30位前後)

ここは順当に巻き返せる舞台だと思います。
前走は明らかにトライアル仕様のような競馬でした。
人気も落ちそうですし、ここは狙いたいですね。

GOOD LUCK!! 
<スポンサーリンク>

 

(30位前後)


競馬ブログランキングへ
(5位前後)

いつも応援クリックありがとうございます!!

安田記念

参考レース

安田記念2016

大阪杯

ダービー卿CT

マイラーズC

京王杯SC

中山記念

東京新聞杯

2016マイルCS

bandicam 2017-06-02 10-02-31-816


枠順が確定しました。
先行しそうな2頭が外に行ったので、ちょっと変わってきそうですね。
さて、全頭考察とはいえ、海外馬は割愛。
どう乗れば、というのも愚行なモレイラとパートン騎手ですからねw
ポイントになるのは、東京コースでしょうね。
左回り、検疫など、日本で海外馬が走るのは中々難しい。
とはいえ、香港Mでも日本馬を倒してますからね。
力を発揮できるかどうかだけでしょう。

注目!イチオシの競馬サイト

<PR>本編に入る前に今イチオシの競馬サイトをご紹介
(※ブログ記事本編はページ下にあります)
新世代の競馬WEB新聞競馬成駿

40年以上に渡って競馬予想界の最先端を走り続けた
清水成駿によって考案された、
全く新しいスタイルのWEB競馬新聞です。
ラップ理論のパイオニア!上田琢巳
東大卒の超頭脳派!水上学など、
清水成駿が認める業界の俊英たちが勢ぞろい。
紙の新聞には掲載することのできない、
レース直前の馬場状態やオッズ情報を加味した上で、
予想家たちの最終結論を
予想印◎〇▲△でご提供させていただいております。
実際に無料公開された新聞がこちら
bandicam 2017-05-31 19-30-04-529

また、レース毎にコース・ラップ・血統
それぞれの視点からプロの見解を掲載しており、
こちらもレース検討に役立つこと間違い無し!

web競馬新聞『競馬成駿』では、
安田記念の予想家の全印、全見解すべてを、

無料で公開致します!!
この機会に是非とも、
鮮度精度をご体感下さい!!

▼安田記念の予想を無料公開▼

▼ご利用には競馬JAPANへの登録が必要です▼
登録はメールアドレスを登録するだけ
▼下記参照『最短60秒!無料登録はコチラから』からメールを登録するだけ
bandicam 2017-05-31 19-32-23-857

競馬JAPANに無料登録または既にご登録されている方は
競馬成駿公式HPから予想をご覧ください

⑱ステファノス

富士Sはなかなかの強さ。
4歳秋以来となるマイルという距離ですが、東京1600mは中距離実績ある馬が走る舞台ですから、距離云々は特に気にしてません。
とにかく渾身の仕上げをしてくる厩舎なので、本番では実力以上の走りをしてきます。
この馬を追いかけている人は結構儲かっているイメージ。
まぁ自分は単勝派なので、あんまり好き好んで買っていないタイプです。
ただ、天皇賞秋では、イスラボニータを差し切っているわけですから、
そのイスラボニータが今回主役になっているとあらば、この馬が玄人人気してくるのではないでしょうか?
前走大阪杯では積極的に行きましたし、折り合いもそこまで不安もないタイプ。
マイルになるので、ある程度の位置はほしいと思いますから、せめて中団くらいで脚を溜めたいですね。
包まれない外枠ということで、ある程度ポジションは選べそうですね。
後は、スタミナはメンバーの中でも当然あるので、ペースが流れてくれればより狙いやすいと思います。

②ディサイファ

昨年マイルCSは不利さえなければ馬券に絡んでいたでしょう。
もっと言えば、もっとうまく乗れば勝ち負けでした。
ただ、それ以降、精細を欠いており、あのレースで負った心の傷があるのかもしれませんね。
舞台としては絶好ですから、ここはスローペースが見込めます。
絶好枠も引けましたから、スタートは抜群に速い馬なので、思い切って逃げても面白そうです。

①トーキングドラム

追い込みがハマった阪急杯。
逃げ馬不在の京王杯では積極策。
となれば、今回もスロー濃厚なので、この馬がハナを切るでしょうか・
ベストは1400mですし、タフな流れにはしたくないですね。
ロスなく走れる枠なので、最内枠からハナに立ち、昨年くらい遅いペースに持ち込んで、直線出し抜くことができれば。

<スポンサーリンク>

⑦グレーターロンドン

出れば注目は避けられない一頭ですね。
7戦6勝。久々にここまできれいな馬柱を見た気がします。
ただ、やはりメンバーレベルが格段に強くなる上に、パワータイプでもない中で背負う58kg。
ギリギリまで出否がわからない状態の馬だけに、ちょっと狙いにくい印象も。
あまりハイペースに乗じてというタイプでもないので、平均やや遅めくらいからの、
キレッキレ勝負なら浮上する余地は十分ありそうですよね。
一昨年のヴァンセンヌのようなソツのない騎乗が理想的でしょう。

⑰ヤングマンパワー

マイルCSでは4人気になったほどですから、前走7人気はさすがに人気を落とし過ぎでしたか。
しっかり立て直してきたあたりはさすがですね。
今度は得意の東京コースに替わるわけですから、前走以上を期待したいですよね。
また、恵まれやすいタイプでもありますからね。
フラつくタイプなので広々走れる外枠もプラス。
ここも恵まれさえすれば。


安田記念の注目馬③

E
 
競馬ブログランキングへ
(5位前後)

それこそ一昨年のクラレントになれる可能性がある馬。
スローに乗じて粘り込むタイプ。
今回は輸送もありませんし、穴で面白そうです。

GOOD LUCK!! 
<スポンサーリンク>

 

(30位前後)


競馬ブログランキングへ
(5位前後)

いつも応援クリックありがとうございます!!

安田記念

参考レース

安田記念2016

大阪杯

マイラーズC

京王杯SC

中山記念

改めて見ると、昨年の安田記念の解説するっちは面白いですねw
単なる情報サイトや予想サイトではなく、一般人のブログだからこそできる、
分かりやすい中で、笑ったり楽しんでもらいながら見れるものを作る。
エンターテイナーな要素。
まぁ自分のブログのウリでもありますよね。
なんでもそうですが、楽しく学ぶのが一番いいですよ。
うんこドリルも結局そういうこと。
30718_03

学ぶことが楽しくなれば、自然と勉強も好きになりますからね。

注目!イチオシの競馬サイト

<PR>本編に入る前に今イチオシの競馬サイトをご紹介
(※ブログ記事本編はページ下にあります)
新世代の競馬WEB新聞競馬成駿

40年以上に渡って競馬予想界の最先端を走り続けた
清水成駿によって考案された、
全く新しいスタイルのWEB競馬新聞です。
ラップ理論のパイオニア!上田琢巳
東大卒の超頭脳派!水上学など、
清水成駿が認める業界の俊英たちが勢ぞろい。
紙の新聞には掲載することのできない、
レース直前の馬場状態やオッズ情報を加味した上で、
予想家たちの最終結論を
予想印◎〇▲△でご提供させていただいております。
実際に無料公開された新聞がこちら
bandicam 2017-05-31 19-30-04-529

また、レース毎にコース・ラップ・血統
それぞれの視点からプロの見解を掲載しており、
こちらもレース検討に役立つこと間違い無し!

web競馬新聞『競馬成駿』では、
安田記念の予想家の全印、全見解すべてを、

無料で公開致します!!
この機会に是非とも、
鮮度精度をご体感下さい!!

▼安田記念の予想を無料公開▼

▼ご利用には競馬JAPANへの登録が必要です▼
登録はメールアドレスを登録するだけ
▼下記参照『最短60秒!無料登録はコチラから』からメールを登録するだけ
bandicam 2017-05-31 19-32-23-857

競馬JAPANに無料登録または既にご登録されている方は
競馬成駿公式HPから予想をご覧ください

アンビシャス

どうしても折り合い面に課題があり、折り合いに気を使うとなると後ろからになり、ソロっと乗って、終いを伸ばす。
ただ、現代競馬はスローが多いだけに、脚をいくら使っても届かないケースが目立つ。
この距離に替わることで、折り合い面には進境は見られるはず。
ただ、1800でもドスローで掛かったように1600でもドスローになればまた掛かるケースは考えられる。
相性抜群のルメール騎手は乗れません。
天皇賞秋でもそれなりには乗った横山典弘騎手が2番めに合うんでしょうが、どうでしょうね。
ポジションは取りにいけないですし、やはり展開頼みは否めないでしょうか・・・。
ただ、中山記念も大阪杯も、負けて強しは間違い無し。
能力はトップクラスだけに、とにかく噛み合えば。

イスラボニータ

堅実だが勝ちきれない競馬が続いていましたが、前走久々の美酒。
やはりこの距離の路線に絞ったことが功を奏した模様。
位置も取れて折り合いもついて末脚もしっかり使える。
安定感は抜群で、当然ここでも崩れることはないでしょう。
今勢いのあるルメール騎手というのいいですしね。
休み明けはあまり走らない中でしっかり勝ち、叩いて本番に臨むわけですから。
昨年と違ってここ一本ですし、ついに順番が回ってきた印象です。

エアスピネル

ちょっと気が強くて折り合いに不安があるだけに、若干不安要素はある馬。
前走もうまく乗られたにせよ、相手は1kg重かった馬ですからね。
それでも、マイルに転じた3戦はいずれもハイパフォーマンスですから。
全く悲観することもないし、ちょっとしたことで着順は入れ替わるでしょう。
まあ、それは他の有力馬にも言えることではあるし、だからこそ混戦と言われているのですが。
とにかくリズムを大事に。
折り合い面に不安はありますので、行く気に任せれば溜めもききません。
とはいえ、ある程度の位置もほしい馬なので、好位でうまく溜めがきけば、しっかり一脚は使って場に絡んでくるでしょう。

<スポンサーリンク>

クラレント

前走は久々の好走。
他馬が馬場を苦にした恩恵は当然あるが、ああいう恵まれるのがこの馬らしいなぁというのも。
2年前はモーリスの3着があるように、この東京マイルは結構走ります。
エプソムCではジャスタウェイを退けていますし、8歳で連続好走はなかなか考えにくいですが、
持っている能力自体はここでも十分通用します。
ここも展開面で恵まれる可能性は大きいですし、一発があってもなんら驚けません。
逃げてもいいですね。ダッシュ力が戻ってきてますし、昨年のロゴタイプができれば。

サトノアラジン

G2大将。騒がれるほど強い馬でもなく、G1になると、どうしてもワンパンチ足りず。
マイルCS5着、安田記念4着、マイルCS4着。
結果として物語っています。
不器用で不利も受けやすく、昨年のマイルCSも安田記念も不利を受けていましたが、
どちらかと言えば不利を受けに行っているような立ち回りになっています。
裏を返せば、大外ぶんまわしで勝てるほど抜けたものがないということ。
G1はそんなに甘くないとジョッキーが理解しているのでしょう。
まぁそれもウラを返せば、そのロスを最小限に抑えるような競馬が、うまくハマリ、きれいに前が開けば、当然着順は上がってきますよね。
そこに期待する手は十分アリ。
まぁ、去年よりはメンバーも頭数も揃っていますし、人気先行タイプでもありますから。
オッズとのバランスによる期待値は、正直そこまで高いとは思えず。
後は展開ですね。
差し一手なので、追い込みがきくくらいペースは流れてほしいです。

サンライズメジャー

前走逃げたことでここも逃げの手になるでしょうか。
ただ、この馬に池添騎手が乗った時は逃げたことが一度もないんですよね。
前走もドスローの逃げでしたし、何が何でもというタイプでもないので、
スっと先行して控える競馬になるでしょうか?
前走もあれだけ楽に行かせてもらって残れないとなると、好走するにはどうでしょうか。
道悪がうまいので、一雨ほしいところですね。


安田記念の注目馬②

B
(35位前後)
 

今の充実度を考えると、まぁこの馬から入るのが無難かなぁという気はします。
ただ、そこで思考停止をすると、馬券も予想も雑になるので、あくまで5着以内くらいで留めておいて、後は横の比較と枠と展開なども加味して当日までに、どの印をつけるのかを決めたいですね。
GOOD LUCK!! 
<スポンサーリンク>

 

(35位前後)


競馬ブログランキングへ
(2位前後)

いつも応援クリックありがとうございます!!

注目!イチオシの競馬サイト

<PR>本編に入る前に今イチオシの競馬サイトをご紹介
(※ブログ記事本編はページ下にあります)
新世代の競馬WEB新聞競馬成駿

40年以上に渡って競馬予想界の最先端を走り続けた
清水成駿によって考案された、
全く新しいスタイルのWEB競馬新聞です。
ラップ理論のパイオニア!上田琢巳
東大卒の超頭脳派!水上学など、
清水成駿が認める業界の俊英たちが勢ぞろい。
紙の新聞には掲載することのできない、
レース直前の馬場状態やオッズ情報を加味した上で、
予想家たちの最終結論を
予想印◎〇▲△でご提供させていただいております。
実際に無料公開された新聞がこちら
1495589956820
また、レース毎にコース・ラップ・血統
それぞれの視点からプロの見解を掲載しており、
こちらもレース検討に役立つこと間違い無し!
▼血統スナイパー境和樹日京都12R▼
◎ストロベリーキング複勝2850円の高配当▼
1495590187535
▼▼▼競馬成駿 直近の的中実績▼▼▼
1495367633059
web競馬新聞『競馬成駿』では、
日本ダービーの予想家の全印、全見解すべてを、

無料で公開致します!!
この機会に是非とも、
鮮度精度をご体感下さい!!

▼日本ダービーの予想を無料公開▼

▼ご利用には競馬JAPANへの登録が必要です▼
登録はメールアドレスを登録するだけ
▼下記参照『最短60秒!無料登録はコチラから』からメールを登録するだけ
1495587626798

競馬JAPANに無料登録または既にご登録されている方は
競馬成駿公式HPから予想をご覧ください

日本ダービー(本編はココから)

参考レース
皐月賞解説するっち

京都新聞杯解説するっち

青葉賞解説するっち

NHKマイルC解説するっち

毎日杯解説するっち
1495704644423

土曜はまたしても30℃近く気温が上がるそうで、土曜のうちに馬場は乾いてきそうですね。
日曜は日曜の馬場傾向になる可能性もありますし、とにかくその日の馬場を掴むことが的中への最短ルートだと思います。
じっくり観察していきたいですね。予想はそれからでも決して遅くないはずです。

⑧トラスト

英国ダービー遠征を取り止めた馬。
まぁ伝統芸。
今年はこの馬がいれば、レースは比較的締まったものになるんじゃないかなぁというのはありますが、どうでしょうか。
キレはないので、とにかく平均的で引っ張って、できれば②番手以下がスローに落としてスイスイと行くようなレースが理想ですね。
恵まれれば!

⑩ベストアプローチ

トライアル組というのは、どうしても、トライアルで権利を取りに行ってしまうぶん、本番でお釣りがなくなってしまう。
だから、好走例が少ない。
もちろんレースレベルも絡んではきますが、そういった要素も大きく含まれています。
今年に関してはこの馬が該当ですね。
皐月賞の権利を取れず、やっと掴んだ舞台で陣営は嬉しいかもしれませんが、前走は完敗という内容でした。
ただ、弥生賞ではダンブライトと差のない競馬をした馬ですからね。
十分上位に食い込むことは可能ではあります。
後は、溜めすぎないことですね。
先週人気薄のディアドラを④着まで持ってきた岩田騎手ですから。
ここも内に潜り込んで、サトノラーゼンのような競馬ができれば、なくはないはずです。

⑪ペルシアンナイト

マイラーズCで見せた強さは本物だと証明した皐月賞。
当然広い東京に変わってあの脚を使うことができれば、楽しみは膨らみますね。
0.3差で破れましたが、ソウルスターリングの②着がある馬ですし、東京実績もあります。
距離はちょっと不安かもしれませんが、乗り替わりとなった戸崎騎手がうまいこと抑えてくれれば。
ただ、皐月賞はデムーロ騎手のマジックもありました。
その点では皐月賞の②着というのは若干割引が必要かもしれません。
大外一気みたいなアーリントンの大味な競馬では、さすがにダービーを制すのは厳しそう。
せめて中団くらいで折り合いはつけたいですね。
さすがにダービーで内がポッカリ空くことはないと思いますから。

<スポンサーリンク>

③マイスタイル

行くんじゃないかなって思っていたヤマカツグレースは行きませんでした。
このマイスタイルも、何が何でもタイプではないだけに、行こうとはしないでしょうが
勝ち負けまで持ち込むには、無難に乗ったところで通用しないですから。
ここは弥生賞のように逃げ、ドスローに押さえ込むことですね。
そして、600mの地点で先に仕掛けて、直線までに、③馬身くらいリードを取れればワンチャンスあっても。

⑨マイネルスフェーン

有力視されるレイデオロ②着。
ただ、その内容は、雲泥の差でした。
前走は休み明けとはいえ負け過ぎな感は否めず。
東京2400mという舞台は全く問題はないでしょうが、さすがに能力は足りないのでね。
スローなら、向正面で一気にマクっていく競馬など、極端な競馬が出来ればなくはないか。

⑫レイデオロ

皐月賞はダービーで人気する負け方でした。
藤沢和雄厩舎ですから、ダービー>>>皐月賞なのは明白。
ここに向けての仕上げは抜かりないでしょうね。
前走は、馬群の中から伸びての⑤着でした。
ロスなく内に潜り込んでうまく立ち回った感はありますし、過大評価はできないのですが、
ただ、ああいう競馬をして、土をつけたことが、ここにきて活きてくるでしょう。
ソウルスターリングも、負けて課題が見えた馬でした。
どうしてもテンが遅いので後ろからになってしまいますが、外を回さず、馬群を割ってくる競馬でくるでしょうか。
理想は持ったままで勝負どころで上がっていけるかどうか。
外外を回りたくないだけに、うまく捌きつつ位置を自然体で押し上げることができれば。



✔ダービーの注目馬③

F
 
競馬ブログランキングへ
(2位前後)

この中ならまぁこの馬。
ただ、ソウルスターリングのような機動力もないのも確か。
ロスなく立ち回って、どこまで捌いて差してこれるかでしょうね。

GOOD LUCK!! 
<スポンサーリンク>

 

(35位前後)


競馬ブログランキングへ
(5位前後)

いつも応援クリックありがとうございます!!

注目!イチオシの競馬サイト

<PR>本編に入る前に今イチオシの競馬サイトをご紹介
(※ブログ記事本編はページ下にあります)
新世代の競馬WEB新聞競馬成駿

40年以上に渡って競馬予想界の最先端を走り続けた
清水成駿によって考案された、
全く新しいスタイルのWEB競馬新聞です。
ラップ理論のパイオニア!上田琢巳
東大卒の超頭脳派!水上学など、
清水成駿が認める業界の俊英たちが勢ぞろい。
紙の新聞には掲載することのできない、
レース直前の馬場状態やオッズ情報を加味した上で、
予想家たちの最終結論を
予想印◎〇▲△でご提供させていただいております。
実際に無料公開された新聞がこちら
1495589956820
また、レース毎にコース・ラップ・血統
それぞれの視点からプロの見解を掲載しており、
こちらもレース検討に役立つこと間違い無し!
▼血統スナイパー境和樹日京都12R▼
◎ストロベリーキング複勝2850円の高配当▼
1495590187535
▼▼▼競馬成駿 直近の的中実績▼▼▼
1495367633059
web競馬新聞『競馬成駿』では、
日本ダービーの予想家の全印、全見解すべてを、

無料で公開致します!!
この機会に是非とも、
鮮度精度をご体感下さい!!

▼日本ダービーの予想を無料公開▼

▼ご利用には競馬JAPANへの登録が必要です▼
登録はメールアドレスを登録するだけ
▼下記参照『最短60秒!無料登録はコチラから』からメールを登録するだけ
1495587626798

競馬JAPANに無料登録または既にご登録されている方は
競馬成駿公式HPから予想をご覧ください

日本ダービー(本編はココから)

参考レース
皐月賞解説するっち

京都新聞杯解説するっち

青葉賞解説するっち

NHKマイルC解説するっち

毎日杯解説するっち
1495704644423

当日は馬場状態が鍵になりそうですね。
金曜の雨がどれだけ残るか、それにより土曜競馬でどれだけ馬場が荒れるのか。
正直、当日の馬場を見てから考えるくらいのほうが、いい気はしています。
オークス同様、プランAプランB!のような形も考えておこうかなぁと思います。

⑤クリンチャー

皐月賞はかなり苦しい競馬をしながら④着と、玄人たちが、悔しい思いをしつつ、次もまた狙える!
って思った人は多いハズ。
距離に不安はなく、かつ内前有利の馬場が見込まれる今年の日本ダービーですからね。
イメージは、トーセンホマレボシ。
ガンガン行ってしまうくらい、強気の競馬をすれば、簡単には止まらないはず!
弱気の騎乗でヨーイドンになると、逆に分が悪いですからね。
とにかく強気に!

⑥サトノアーサー

アルアインが皐月賞を勝ったと同時に、サトノアーサーの評価もグンと上がりました。
さらに、プラチナムバレットが京都新聞杯を勝ったことにより、さらに評価は上がりました!
ファンを引きつけるような追い込みをする馬だけに、「よし!これはダービー通用するぞ!」
って思った人は多いはずです。
いかにもダービーで好走しそうなタイプだけに、この馬に夢を乗せても楽しめそうではありますよね!
距離の不安も特にないでしょう!
後は、この内前有利の馬場がどうかですよね!
先週のオークスも、アドマイヤミヤビが相当強い競馬をしても、うまく立ち回った格下のディアドラを交わすのが精一杯でした。
競馬の形が一辺倒なだけに、フラットな東京2400mになってくれれば、十分通用しそうな気はするんですが。
後は、クリンチャーなどが、強気な競馬で、前がきついレースになってくれれば理想的ですね!
正直枠はどこでもよかったので、この枠は人気してしまうので、買おうとしてしまった人にとってはアンラッキーですね。

⑭ジョーストリクトリ

毎年ダービーにはこの手のNHKマイルCからの参戦馬がいますよね!
この手のタイプが走るところは見たことがないです。
父ジョーカプチーノは、土砂降りのダービーで1000m59.9という、良馬場なら56秒くらいの快速ぶりを発揮していました。
この馬にはそのスピードはないですが、もし勝つなら、大逃げ放置くらいしか考えられないですね。
それこそ、土砂降りでもあれば。

<スポンサーリンク>

④スワーヴリチャード

皐月賞が、いかにもダービーで人気する負け方でした。
それも仕方がないでしょう。
東京でのパフォーマンスは相当高く、この世代トップに立てる力の持ち主です。
皐月賞は手前替えもぎこちなく、その競馬じゃ届くはずもない。
それでいて6着ですからね。
負けて強しは間違いなく。
近走は、位置取りもそこそこ取れていますから、共同通信杯の競馬ができれば、勝ち負けになると思います。
そんな枠も引き当てました。
これは②人気くらいまで押し上げてくる可能性は大。
最高の枠を引いた以上、これで負けたら仕方なしですね。

⑮ダイワキャグニー

弥生賞馬は逆手前で走り、スワーヴリチャードと同様、東京で狙いたい馬。
その読み通りの、前走プリンシバルSは完勝でした。
勝ったレースは全て時計は優秀。
後は、気が勝っているタイプだけに、陣営的には、スタンド前発走が少しネック。
G1を経験している馬とのキャリアの差が課題でしょうね。
ダービー当日は独特の大歓声と雰囲気ですから。
当日の気配は要チェックですね。
能力自体は、見劣らないはず。
テンションを保てば折り合いもつくでしょう。

①ダンビュライト

皐月賞は、牝馬に勝たすわけにはいかない。
牡馬と社台を代表して、ファンディーナを潰した武豊騎手は、これから依頼を増やすべきだと思いますw
あの競馬で3着ですから、立派ですよね。
イメージ的にはマイラーだったんですが、2400mもこなせなくはなさそうな走りっぷりでした。
ただ、先週のオークス、バッチリ折り合ったレーヌミノルは、見せ場なく失速。
まぁあの馬の場合は、1200~1600タイプでしたからね。
この馬は1600~2000というタイプでしょう。
この時期なら十分こなせますね!
いい位置からけっこうジリジリと長く脚を使うので、クリンチャーについていくような競馬で粘り込み。
前が止まらない馬場が後押しするようなら十分に狙います!
ただ、人気する枠に入ったので、妙味は半減ですね。



✔ダービーの注目馬③

E
(30位前後)


とにかく強気な競馬を心がけてほしいと思います。

GOOD LUCK!! 
<スポンサーリンク>

 

↑このページのトップヘ