カテゴリ: G1 徹底解析

アルゼンチン監督、自身の責任強調しつつ「メッシにチームが合っていない」(GOAL) 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00000047-goal-socc

ていうか、こんだけタレント揃ってるチームに昨年とかいらないんですよ。

アグエロ、イグアイン、メッシ、ディマリア、ディバラ、マスケラーノ、

好きにやれ!って言えば、多分最強なんじゃないでしょうか?w

これだけの選手たちですから、あれこれ戦術にとらわれず、フィーリングでやらせれば、普通に強いと思います。

日本やスペインみたいに、監督解任すれば、強いかもw

友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)

<スポンサーリンク>


【PR】

GI当てまくりの予想サイト


最強の関西情報社チェックメイトは

勝負の関西馬情報で

日本ダービー【7950円】的中

ヴィクトリアマイル【8850円】的中

NHKマイルC【2万1840円】的中

など 
2018年春のG1【11戦9勝】 


c200-200

第59回 宝塚記念 (G1)

過去5年の3連単平均は【18万円】

今年も大波乱が濃厚! 

そして! 

サトノダイヤモンドの復活を阻む
人気薄大ヤリ関西馬とは…… 


最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

宝塚記念・3連単勝負買い目の
→→→無料入手方法はコチラ!!←←←
【先着100名様限定】
c640_100

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

宝塚記念

bandicam 2018-06-21 17-55-33-917

最後です!いきましょ!


⑫タツゴウゲキ


サマー2000目指すと思いましたけどね。

ほとんどレースのうまさで勝ってきた馬。

きついでしょうね

⑬ワーザー




こういう時はユーチューバーの力を頼るに限りますねw

サトノクラウン、ステファノス、スマートレイアー、ヌーヴォレコルト、ラブリーデイを負かした馬ですから、実力は折り紙つき。

とにかく勝負根性があって、ファイターという感じです。

できれば軽くでもいいので雨はほしいですね。

日本が香港に行って通用しているように、香港馬が日本の輸送でダメってことはないでしょう。

しかも、鞍上はボウマンですからね。タフネスな競馬をして、力で捩じ伏せるシーンがあっても驚けない香港のスターホースです。


⑭スマートレイアー


8歳でも元気いっぱいです。

前走は追い込み有利の7着ですから、そこまで評価は高くないですが、京都大賞典はかなり強かったですからね。

香港Cもステファノスと差のない5着。牝馬が絡みやすい宝塚記念ですし、侮れないでしょう。

ただ、乗り替わりで松山弘平騎手。

どう乗るんでしょう?馬なりで後方待機で脚を伸ばすだけなら、何もなく終わりそうな気が


⑮ゼーヴィント


復帰してからの近走は、一見奮わないように見えますが、

前走はグンと伸びたところで不利。

重たい斤量を背負って上位に来たのはこの馬だけです。

と、結構中身の濃い負け方で、しかもダメージが残らない負け方でした。

この距離は、AJCC、セントライト記念で2着していますし、

小回り向きの走りができています。

宝塚記念は結構外枠はきていますし、この騎手はお祭り男。

成長曲線もいい感じに上向いてきていれば、楽しみはあると思います。

注目馬

F⇨
(20位前後)


きちんと見つめ直すと、結構買える馬なんですよね。

穴の一頭として、ピックアップしたい思います。

こちらも応援クリックお願いします。

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>


先日ブログでとりあげた、昨日の注目カードは、アルゼンチンVSクロアチア

素晴らしい試合でしたよ!

私は帰宅後、疲れてたためすぐに爆睡したおかげで、奇跡的に試合中に起床w

レアルマドリードの心臓部分を担っているモドリッチが、攻守に渡り献身的なプレーで、勝利に貢献しました。

GettyImages-543140966-e1507442151799


日本で言えば、そうですねぇ、長谷部が界王拳10倍使っているようなもんですかねw

3点差になっても、守備は全力でコースを消しにいったり、見ていて気持ちいいものでした。

これは決勝Tに行っても楽しみです!

モドリッチ、今大会MVPまである選手だと思いますよ!




<スポンサーリンク>


【PR】

GI当てまくりの予想サイト


最強の関西情報社チェックメイトは

勝負の関西馬情報で

日本ダービー【7950円】的中

ヴィクトリアマイル【8850円】的中

NHKマイルC【2万1840円】的中

など 
2018年春のG1【11戦9勝】 


c200-200

第59回 宝塚記念 (G1)

過去5年の3連単平均は【18万円】

今年も大波乱が濃厚! 

そして! 

サトノダイヤモンドの復活を阻む
人気薄大ヤリ関西馬とは…… 


最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

宝塚記念・3連単勝負買い目の
→→→無料入手方法はコチラ!!←←←
【先着100名様限定】
c640_100

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

宝塚記念

bandicam 2018-06-21 17-55-33-917

枠順が出ましたので、それを踏まえて書いていきたいです。

ワーザーも後から書きます(^o^)

①ステファノス


藤原厩舎所属馬は、前哨戦をボロ負けして、2走目のGIで好走するシーンを何度も目の当たりにしてきました。

このステファノスも、天皇賞秋、大阪杯と、激走し波乱の立役者となりました。

休み明け【0.3.1.5】に対し、2走目【2.3.1.2】が全てを物語っていますね。

前走11着ですが、新潟大賞典は前残り内有利のクソレースでしたから、行き脚つかず後方からとなったこの馬には全くの洋梨。

58kgも背負ってましたからね、あまり気にする必要はないでしょう。

昨年の天皇賞秋は土砂降りでノーカウント。前走もノーカウント。

そうすれば、近走成績は

香港C4着、オールカマーS2着、安田記念7着、大阪杯2着

最内の岩田騎手ですし、結構怖い存在だと思いますよ。



②ノーブルマーズ

なが~くジリジリと脚を使う持久力の先行タイプ。

前走目黒記念では◎ノーブルマーズから、大本線で万馬券をお届けしましたね。

ジャングルポケット産駒で、東京もむしろ合ってたのでしょう。

今回は、58kgを背負うことになりますし、相手関係も一気に強化。

しかも、ダッシュ力はそこまでなのに、内枠に入ってしまいました。

となれば、行けずに内に押し込まれて何もできないというケースも考えなくてはいけないでしょう。

東京では挽回がききましたが、内回りの阪神では難しいでしょうね。


④ミッキーロケット


最近はスタートがよくなったというのは、強調材料です。

しかし、シャケトラを負かした日経新春杯のときのような輝きは正直ありません。

前走の天皇賞春は、最内枠をうまく立ち回ってのものです。

天皇賞春では、最内枠でロスなく運べば、結構好走できてしまう舞台で、前走の好走は罠な感じがしています。

調教は動いていますが、あまり食指は伸びないですね。


⑤ストロングタイタン


レースセンス抜群で、このジョッキー、この枠はかなり魅力ですね。

雨を懸念している陣営ですが、そこまで気にする必要はないと個人的には思っています。

後は、この馬の能力が足りるかどうかでしょう。

トリオンフは、大阪杯で、GIの壁に跳ね返された馬でした。

その馬と最高の立ち回りをして小差の先着。

正直力は足りないでしょう。ただ、夏は質よりデキ。夏に調子を上げる馬ですし、レースセンスと体調の良さでなんとかしちゃうかも。


⑦パフォーマプロミス


体質が弱い関係で、ここまでじっくり使ってきて、素質を開花させる藤原厩舎はさすがだなぁと

なので、6歳ですがまだまだ若いです。

ただ、今回は58kgを背負いますし、目黒記念は休み明けとはいえ、物足りない内容でした。

ステファノスとは対照的に

休み明け【2.1.1.1】で2戦目が【0.0.1.2】の馬ですからね。

このコンビは怖いですが


⑧ダンビュライト


正直大阪杯がジョッキーのヘグなので、香港でのレースはかなり期待していました。

しかし、あまりにも不甲斐なくて、正直ガッカリでした。

これをどう捉えるか。

大阪杯は正直、豊さんなら、もっと上位だったと信じてます。

というのも、キレないこの馬を浜中騎手がスローペースに付き合いすぎたからです。

エンジンのかかりが遅いのに、包まれて動けなくなって踏み遅れる。

この馬で一番やってはいけない騎乗でした。

AJCCのように、早仕掛けくらいでちょうどいい馬。

そこに、キタサンブラックで、他馬をふるいにかけるようなレースをしてきた豊さんが乗るわけですから

ポテンシャルをフルに発揮してくるんじゃないでしょうか?

もう一度信じて本命にするかを、考えたいと思います。

注目馬

E⇨
(20位前後)


きちんと見つめ直すと、結構買える馬なんですよね。

穴の一頭として、ピックアップしたい思います。

こちらも応援クリックお願いします。

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>


bandicam 2018-06-21 17-55-33-917

枠順が確定しましたね!

キセキが大外枠に行ったので、人気は落としそうですよね。

でもこの馬大トビだし、外枠の方がいいんですよ。ですから、これで人気が落ちるならむしろ買いかなと。

サトノダイヤモンドは前走大阪杯と同じ内枠に。

今回はルメール騎手ですから、前走みたいにただ詰まるのを待っているような騎乗はしないでしょう。

展開面をしっかり考えていきましょう。

<スポンサーリンク>


【PR】

GI当てまくりの予想サイト


最強の関西情報社チェックメイトは

勝負の関西馬情報で

日本ダービー【7950円】的中

ヴィクトリアマイル【8850円】的中

NHKマイルC【2万1840円】的中

など 
2018年春のG1【11戦9勝】 


c200-200

第59回 宝塚記念 (G1)

過去5年の3連単平均は【18万円】

今年も大波乱が濃厚! 

そして! 

サトノダイヤモンドの復活を阻む
人気薄大ヤリ関西馬とは…… 


最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

宝塚記念・3連単勝負買い目の
→→→無料入手方法はコチラ!!←←←
【先着100名様限定】
c640_100

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

展開


   ⑪

  ⑧
 ⑫ ④
 ⑬ ⑤
 ⑦ ②
 ⑩③
 ⑮⑨①
 ⑯
   ⑭  
   ⑥



ハナはサイモンラムセスでしょうが、これまでとは相手も頭数も違いますから、いつもよりも楽には行けないでしょうね。

ダンビュライトにはペース配分のプロ武豊騎手ですから、2番手でしっかりレースを引っ張ってダンビュライトの持続力を活かすような競馬に持ち込むでしょうね。


ノーブルマーズは痛恨の内枠。ここ2走は長い距離でテンが遅かったから前に行けましたが、今回はスタート安定してきたミッキーロケットや位置とれるストロングタイタンがすぐ外にいますから、包まれて何もできないことをアタマに置いておくべきでしょう。

キセキは前走の失敗があるので、後方待機で4角からが勝負でしょうね。

1000m1分前後の平均ペースから、後半も12秒前後を淡々刻む持久力比べ。宝塚記念らしい競馬になるんじゃないでしょうか?

ポテシャルが問われる一戦になりそうです。

注目馬

D⇨
(20位前後)


結構タイトな流れになりそうな予感がします。

そうなると、意外と後ろから外を回す競馬の方がいいんじゃないか、という。

父の産駒らしく器用さはありませんが、長くいい脚を使えますからね、ただ勝ち切るイメージはないので、2,3着あたりには置いておきたいです。

こちらも応援クリックお願いします。

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>


代表メンバーが発表されましたが、久保の名前はありませんでした。

まぁいつものメンバーです。何も楽しみがありませんね。

そもそも、原口、乾、宇佐美、など、左サイドから切り込むのが得意な選手をこんなに取る必要があるんですかね?w

まだ放り込みハーフナーマイクワンチャンの方が今の日本には可能性がある気がします。

ブラジルでも応援しますかぁ…。

友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)

<スポンサーリンク>


【PR】

ダービーの買い目を無料公開

■□■□■□■□■□■□■□■□
もれなく!必ず全員もらえる!
ギャンブル宝典×競馬セブン
春のGI特別キャンペーン
■□■□■□■□■□■□■□■□
昨年も馬連万馬券的中・古川幸弘の
安田記念(GI)
生購入馬券プレゼント

■□■□■□■□■□■□■□■□
今すぐ無料で応募できます!
6月2日(土)15:00締切
ご応募はコチラから
k300-300

━━━━━━━━━━━━━━━━
なんと!昨年ズバッと帯封獲得!
現役トラックマン・古川幸弘
━━━━━━━━━━━━━━━━
2017/6/4 安田記念(GI)
◎サトノアラジン(7人気)
【馬連】1万0480円[的中]
【現金】104万8000円[獲得]
--------------------------------
さあ無料で帯封を掴める大チャンス
---------------▼---------------
安田記念(GI)生購入馬券プレゼント
6月2日(土)15:00締切
ご応募はコチラから
k640-100

安田記念

bandicam 2018-05-29 12-44-18-396


後半いってみましょう!



サングレーザー


昨夏最大の上がり馬といっていいでしょう。

前走は昨年から更に成長した姿を魅せてくれたと思います。

極上のキレ味はまさに一級品。

速い時計にも対応可能で、瞬発力勝負ならモッテコイでしょう。

跡は、久々の関東輸送と、初めての東京競馬場がポイントですね。

左回りもデビュー以来。

まぁセンスも十分ある競馬が上手な馬ですから、そこまで心配しなくていいと思います。

鞍上も肩の荷が下り、一皮むけるかもしれませんね


ムーンクエイク


一気の重賞制覇で一躍主役候補に名乗りをあげました。

ちょっと力むタイプなので、1400mという距離が合っていたんでしょうね。

それだけに、ペースが落ち着く可能性が高い安田記念では、折り合いに不安あり。

あの脚がこの距離でも使えるかは、微妙ですね。


リアルスティール


今年もドバイでいい走りをみせてくれました。

ただ、2年前は同じ臨戦過程で発汗もひどく、テンシュョンも上がりまくりで全く競馬になりませんでした。

能力はワールドクラスですが、今年も能力を出しきれるかどうかだけが焦点になりますね。


リスグラシュー


東京新聞杯では牡馬を負かしているように、牝馬牡馬問わず東京のマイルではトップクラスでしょう。

前走もめちゃめちゃ強い競馬はしているんですが、僅かに届かず。

どうしてもスタートが遅いので、後方からの競馬を強いられるのがこの馬の弱点と言えるでしょう。

そして枠もめちゃめちゃ大事な馬。

内目の奇数枠に入った時は、出遅れることを前提に考えたい馬です。


レッドファルクス


高松宮記念は、ちょっと鞍上が油断したような競馬になってしまいました。

阪急杯では、モズアスコットを上回る脚を見せていましたから、力負けではないですし、昨年3着の実績からも、今年も実力上位の一頭とみていいでしょう。

今年は京王杯SCを使わず直行のローテーション。

むしろ間隔を空けたほうがいいタイプですし、距離への不安があり、半信半疑だった昨年より勝負度合いは高そうです。

高松宮記念と阪急杯の位置取りをみても、テンがズブくなっている印象ですから、今は1400~1600くらいがいいかもしれませんね。

モズアスコット

まさかのフルゲート割れで出走できるという、矢作厩舎の大誤算。

いやぁ、連闘でなんとかなるほど甘くないですよ。

連闘に目をつむれば、先行する形で結果を出したマイラーズCは非常に優秀な内容でした。

能力だけなら、サングレーザーと互角、舞台適性で言えば、上かもしれません。

力を出し切れば、面白いんですが…。

注目馬

F

おそらく人気の盲点になるでしょう。

昨年もすごくいい競馬をしていましたし、今年はペースも遅そうですから、スピード能力が活きてきそうです。

こちらも応援クリックお願いします。


GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>


日本代表サッカーの試合、いやぁ、期待値低いですねw

ただ、本田はさすがの存在感でしたし、柴崎の発想力豊かな展開力は見応えがありました。

メンバーの能力はあるだけに、あとは戦術と意識付けですね。

ザックJAPAN(2014)の時は非常にひとりひとりがボールを持っている時間が短く、流動的でした。

今は、持ってからダラダラで、相手に固められて為す術なしですからね。

 

柴崎からの早いパスを起点に、攻撃をくみあわせて、久保、本田、岡崎あたりに仕留めてもらう形でいいんじゃないでしょうか?

時間はないですが(6/19とかですよねWカップw)、海外組がうまいこと噛み合ってくれることを祈るばかりです

友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)

<スポンサーリンク>


【PR】

ダービーの買い目を無料公開

■□■□■□■□■□■□■□■□
もれなく!必ず全員もらえる!
ギャンブル宝典×競馬セブン
春のGI特別キャンペーン
■□■□■□■□■□■□■□■□
昨年も馬連万馬券的中・古川幸弘の
安田記念(GI)
生購入馬券プレゼント

■□■□■□■□■□■□■□■□
今すぐ無料で応募できます!
6月2日(土)15:00締切
ご応募はコチラから
k300-300

━━━━━━━━━━━━━━━━
なんと!昨年ズバッと帯封獲得!
現役トラックマン・古川幸弘
━━━━━━━━━━━━━━━━
2017/6/4 安田記念(GI)
◎サトノアラジン(7人気)
【馬連】1万0480円[的中]
【現金】104万8000円[獲得]
--------------------------------
さあ無料で帯封を掴める大チャンス
---------------▼---------------
安田記念(GI)生購入馬券プレゼント
6月2日(土)15:00締切
ご応募はコチラから
k640-100

安田記念

bandicam 2018-05-29 12-44-18-396


今年は結構濃いメンツですよね。

なので、有力馬診断を前編後編に分けたいと思います。

アエロリット


NHKマイルCのチャンピオンで、牡馬を撃破。

中山記念でも2着と好走しているように、牡馬相手でも十分通用する馬。

ただし、鞍上戸崎騎手との相性がどうか。

前走も、ジワっと先行して、ジワっと加速してジリジリ。

この馬の良さは、持続力ですから、結果キレ負けの4着。

落鉄との情報もありましたが、正直もう少し早く仕掛けていれば勝ち負けまであったでしょう。

ただ、今回も先行手薄なメンバー構成で、仕掛けどころ一つ。

ダービーで思い切った競馬ができただけに、ここも勝負に出てほしいところだ。

キャンベルジュニア


大事に大事に使われてきた南半球産

ゆえに、6歳の今が充実期にあるようで、GII京王杯2歳Sで正攻法から2着は価値がありました。

非常に上昇度が大きい一頭でしょう。去年は正直そこまでって感じでしたが、間違いなく以前より力をつけています。

距離は2000も経験がありますし、延びるのは問題なく、今回は楽に行き脚がついていい位置で競馬ができるでしょう。

今最も勢いのあるジョッキーの一人ですし、展開の利もありそうなここも一仕事ありそうだ。

サトノアレス


前走は後方3番手とかなり後ろからになったが、直線は追い出しを待つくらい手応えが良かったのと、

テン乗りの鞍上が安田記念を見据えて脚を測ったようにみえました。

4頭出しと気合入りまくりの陣営ですが、叩いてベストの舞台のサトノアレスが一番気合が入っている気がします。

去年のキャピタルSは非常にレベルが高く、

ダイワキャグニーとサトノアレスは

エーシンフォワード、トライアンフマーチ、ガルボ、コスモセンサー、クラレント

この馬たちとにた雰囲気があります。

通用していいでしょう。

あとは、ゲートが遅いので、展開の利は欲しいところ。

スワーヴリチャード


右回りはモタれるため、直線で内ラチにつけるミルコデムーロのファインプレーが光った大阪杯。

左回りを求めて安田記念に参戦してきました。

引っかかる面もあるので、東京マイルは合う、と判断したのでしょう。

ただ、テンから押しては行きたくないでしょうし、キレッキレというタイプでもない。

もしもスローのスピード瞬発力勝負になったときは、ステファノスの二の舞になりそうな気がします。

ある程度流れて持久力比べになれば、一番強いと思いますけど。

ペルシアンナイト


大阪杯は、前有利の流れを後方から差してきて、豊富なスピードと瞬発力を披露しました。

伊達にマイルCSを追い込んで勝っただけありますね。

春の大目標は安田記念だったようですし、ここに向けて仕上がりは良いでしょう。

2400→1600となった富士Sは流れに戸惑ったようですが、、1800→2000→1600となる今回は、大丈夫でしょう。

スピードと瞬発力に加え、持続力も持っている万能型。

大崩れはしないでしょうね。

注目馬

E


後ろからにはなるでしょうが、ポジションをとれる騎手ですし、内枠を引いて攻めてほしいですね。

馬は間違いなく足りますから

こちらも応援クリックお願いします。


GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>


↑このページのトップヘ