神が軍資金をくださった。

ありがたや~


さて、NHKマイルC


⑩⑬
⑤ 
②⑥⑧
 ④⑦⑯⑱
①③⑪⑮⑰
⑨ ⑭


カワキタレブリーは前走意図的に先行。ここへの布石ということで外から積極的に。

距離への不安のあるジャングロは別に逃げなきゃいけない馬ではないという点に注意。

ジャングロ=逃げと決めつけるのは良くないと思います。カワキタがいけば番手でおさまるんじゃないでしょうか?

まぁ折り合いがつかないようなら途中からハナたって気分よくってイメージでしょう

キングエルメスとトウシンマカオはポンと出て好位。

ソネットフレーズはタケシでこの枠。ノリさんよりも前で競馬をしそうで、ノリさんはその真後ろでタケシに進路を見つけてもらう算段かも?


セリフォスは実はスタート自体はそんな速くない。外2頭がなんせ速いので、まぁその直後で脚をタメて直線は抜け出すところを探すレースになりそう。とはいえ、枠的にも絶好の位置にはなりそうですよね。

インダストリアは距離短縮で初めてのマイルGIでの流れなので、中団やや後方から脚をタメてラストどれだけ弾けるかという競馬をしてくるでしょう。

外枠勢はキツいですね。出していくと脚使うしねぇ。

とはいえミルコも川田さんも、あんま速くないなぁって感じたらたぶん押し上げていくと思う。これらがペースを引き上げてくるんじゃないでしょうか?

特に競り合いはなく、スローが多い3歳世代らしく、激流にはならず固まったまま4コーナーへ。

インダストリアが化け物だったら突き抜けそう。化け物じゃなかったら、この世代は抜けた馬もいないので、立ち回りがうまい馬が上位でいいんじゃないでしょうか?


<スポンサーリンク>

予想

2020-1 (2)

本命⇨
(40位前後です。応援クリックよろしくね♪)


2歳王者ドウデュースは、皐月賞で完全なる騎乗ミスの中3着と力を示しており、この馬を基準に考えるのが肝となりそう。


そう考えれば、やっぱりセリフォスとダノンスコーピオンが中心となり、アーリントンC上位組というのはレベル高いと思います。

そう考えるとですね、ハイペースで先行、追い出しが遅れる不利、3コーナーで馬がバカつき折り合いもかなり欠いていながら、差し決着を3着したキングエルメスってかなり強いと思うんですよ。

それも故障明けの休み明けの叩き台。

これ、叩き2でパフォーマンス向上すれば、ダノンスコーピオンとはかなりいい勝負になるはずで、そうなればセリフォスとも好勝負可能。

距離に不安のあるユタカさんはそんなに早いペースで引っ張らないと思いますから、番手のイン確保となるこの馬もベストな展開になるはず。

ちょうどセリフォスやタイセイディバインといった併せられる馬も近くにいるはずですから、接戦を制してなんとか頂点へ

bandicam 2022-05-08 03-29-16-325


バカにされてたキャプテン渡辺さんとか、東幹久さんの予想とか、今気にしている人、あんまいませんよね。

予想なんて外れる方が多い。それが人の前で仕事する人なら、なおさらそう見えちゃいますよね。

気にする必要ないし、呪いよりアキトの予想力の方が上でしょ。

信じる者は救われる

出資馬フォラブリューテも頑張れ。まぁドライにね。出資馬に関しては。昨日のセレシオンも勝つと思ってなかったけど、現地行って応援。

もくもくと1,2,3,4,5,6,7着か。まぁ頑張ったなって見てました

調教師ってこういう気分なんだろうなって思いましたw


友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)



(2位前後応援クリックよろしくね♪)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>