超絶簡単に解説します

bandicam 2019-12-18 18-45-57-079

ここからは4頭が出走予定

bandicam 2019-12-18 18-47-03-059


ジャパンCはとにかく内をソツなく立ち回った馬が上位を独占したレース

タフな馬場とタフなレース展開。外外を回った馬には厳しいレースでした

それだけに、内を立ち回ったレイデオロが大敗したのはかなり不満が残るところ

キングカメハメハ産駒は、ピーク時は手がつけられないが、ピークが過ぎた後は下降が早いのも特徴。

近走の不振は、成長曲線の下降を表していると思われます。

勝ったスワーヴリチャードは理想的な立ち回りで、スタート直後のマーフィー騎手の誘導にハートービート

bandicam 2019-12-18 18-57-59-419
bandicam 2019-12-18 18-58-01-698
bandicam 2019-12-18 18-57-46-932


これを現地で見たときは「あ、スワーヴリチャード勝ったわ」と思いました。

ゆえに、ベストの舞台となるジャパンCに向けてキッチリ仕上げて最高の立ち回りで勝った

という点は、中山替わりとなる今回割引にはなりそうです

力はあるし、急激にデキも落ちることもないし、馬場も問題なさそうではありますけどね。

まぁオッズ次第ではまた狙えそうですが

<スポンサーリンク>

ジャパンCからの推奨馬

推奨馬⇨
(30位前後です。応援クリックよろしくね♪)

かなりエンジンのかかりが遅かったのは間隔が空いていた分でしょうが、最後はよく伸びているのをマルチカメラで確認

bandicam 2019-12-18 18-48-59-577

おそらく叩いた今回は伸びも違ってくるでしょう

メイチ馬が来る今年の秋GI

そういう意味でも、面白いし、レース適性も高いのでこれは侮れないはず

まぁ、鞍上は、今最も下手なGIジョッキーですけどね苦笑

友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)


(2位前後応援クリックよろしくね♪)


<スポンサーリンク>