チャンピオンズC

bandicam 2018-11-29 15-53-12-518



 ③
① ⑭
  ⑧
⑩ 
⑥ ⑮
④⑪
 ⑬

 ②

 ⑦



②ルヴァンスレーヴ


これが東京ダ2100mならアッサリ外から差し切るイメージが湧きますが、中京ではどうでしょうか?

bandicam 2018-11-30 11-08-24-799

過去にはベストウォーリアが思いっきり躓いたり、有力馬が数多く出遅れてきたこの中京ダ1800m

坂の登りの地点がスタートのため、滑りやすくで出遅れやすいんですよね。

ルヴァンスレーヴは、スタートも遅いですし、テンの競馬はうまくありません。

そこにスキがあるのかなぁと。デムーロもまた、スタートが下手。

しかも内枠。リカバーが利きにくいですから、これは取りこぼしも十分あるでしょう。

⑧ケイティブレイヴ


昨年は好位のインというベストポジションも、追ってから伸びず。

今と違って、昨年までは、極端な競馬じゃないとダメな馬でしたからね。

ただ、今年の充実ぶりなら、昨年の競馬ができればひと伸びはありそうです。

番手も取れますし、このメンツなら、出たなりでも好位の外という王道競馬ができるでしょう。

元々大崩れのしないタイプが、さらに安定感を増した印象。

距離が200縮まるのは歓迎とはいえませんが、日本テレビ盃のような競馬ができれば、普通に上位候補だと思います。

⑨サンライズソア


前走は、ルメールということで1番人気に推されましたが、過剰人気でした。

しかも、逃げられたものの、向正面でテイエムジンソクが一気のペースアップ。

それもあって前はかなり厳しい展開となり、追い込み決着。

その中で3着に粘ったのですから、これは負けて強しといえるでしょう。

思っていたよりも強い馬でした。

今回は前走に比べてかなり前が手薄。

ケイティブレイヴや外国馬が後ろを意識するような競馬になれば、よりチャンスは広がるでしょう。

⑩センチュリオン


前走は1900mピッタリ回って展開も向いたはずであの結果。

まぁ格下ですね。

⑭ヒラボクラターシュ


外枠はちょっと痛恨。内すぎるよりはいいかなぁ。。。

この騎手ですし、番手の外でしょう。

外外を回ると厳しいのが中京ダ1800m

出来れば2番手の外あたりでおさまるような競馬をしてほしいですね。

それができれば、レパードSの2着もありますし、3着くらいなら全然ある馬だと思います。

⑮インカンテーション


昨年このレースは、苦手な舞台ということであえて回避。

しかし、今年は出走。なんのこっちゃ。

とにかく中京はスタートに課題がある舞台。出遅れる率がかなり高いです。

ただ、最後入れのこの枠はプラスですね。

うまくスタートを切って、うまく内に入れてソツなく立ち回れば、能力敵にはやれていいでしょう。

注目馬

D
(20位前後です。応援クリックよろしくね♪)


展開によって位置取りが取れる馬ですから、これは普通に上位争いだと思います。

鞍上もこの舞台はめちゃくちゃうまい。

軸にするならむしろコッチのほうが良さそうな気がします

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>