チャンピオンズC

bandicam 2018-11-29 15-53-12-518



 ③
① ⑭
  ⑧
⑩ 
⑥ ⑮
④⑪
 ⑬

 ②

 ⑦



今回は控える馬も多くて、あまりペースが速くないのに縦長になりそうな感じがします。

スタートが下手な馬も多く、しかもスタートが難しい中京。

「これ、今回は前に行くんじゃない?」って思っている馬は大抵出遅れて終わることもあるので注意。

①アンジュデジール


最高の枠を引当、鞍上もニヤリでしょう。

レースがうまいですし、内をソツなく立ち回ることが好走条件のチャンピオンズCにおいて、怖い存在になり得るでしょう。

牡馬相手で正直厳しいかもしれませんが、ラビットランやクイーンマンボを物差しにすれば、馬券圏内は立ち回り一つで全然可能でしょう。

展開も前に向きそうです。

③パヴェル


今年のレースを全部見ましたが、さすがはアメリカのダート競馬。

前半2F22秒ー44秒台という超絶ハイラップの前傾型ばかり。

そこでスっと好位を取り切る馬ですから、日本の競馬ならスタートさえ決まればアッサリハナに行けるでしょう。

タイプてきに逃げるよりも、競馬がうまくて番手に控えたそうな気がするので、位置てきには2番手かなぁと。


負けたレースは1秒近く離されておりますが、勝ち馬アクセラレイトは現アメリカの最強馬。

このパヴェル以外の馬もチギってますし、このパヴェルぐらいのレベルでも日本のダート界ならおそらく上位の存在でしょう。

ドバイWC4着でも、アウォーディーに先着していますし、力的には近年の海外馬の中では一番でしょう。

レース展開含め、なんとも読めません。鞍上も初来日ですし、かなり不気味な存在で、レースをかき乱すようなことだけは勘弁していただきたいです。

グティエレス騎手は32歳と中堅なので、無難に乗ってほしいところですが


もしもアメリカスタイルに持ち込むようなら、日本馬は太刀打ちできない可能性も・・・

そうなると、ノンコノユメとか、サンライズノヴァあたりにレース展開が向きそうです。

この馬が展開のカギを握るといってもいいでしょうね

⑪オメガパフューム


今年の3歳は強いですね。正直オメガパフュームは、3歳世代の大関くらいの存在です。

それがGIでも通用するのだから、他の3歳馬もこれから楽しみですね。

ただ、この馬は器用さがないので、中京替わりはどうでしょうか。

前走にしても、一瞬でケイティブレイヴに勝負どころで突き放されましたし、2着には来ましたが、勝ち馬とはちょっと力差があるかなぁと。

しかも12月にかわり斤量差も2キロ→1キロ差に。

左回りも久々ですし、中京も初めて。

鞍上も正直・・・なので、勝ち負けまでは厳しそうです。


⑬ミツバ


重賞でもガンガンマクっていくタイプで、ドスローならもしかするとレースを動かしてくるかもしれません。

ただ、中京コースは向正面で一気にマクりきってしまうようなレースはほとんど見たことありませんし、おそらくマクりが厳しいコース形態なんでしょう。

昨年6着にきたときは、スローにもかかわらずただただ追い込んできただけですし、今年も同じように終いを活かす競馬になるのかなぁと思います。



注目馬

C
(20位前後です。応援クリックよろしくね♪)

好走するパターンのけいばをしてくるとおもいます。

ヒモ穴に一考したいですね。


GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>