LINE@では

午前レースの予想を無料で提供する『あさイチ

とにかく穴を攻める『カワナイカ

単勝100倍に孤高の◎。爆穴ヤンキーの『夜露死苦!

などなど好評配信中♪

友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)

本日は、この後、カワナイカを配信予定。お楽しみに!


<スポンサーリンク>

小倉記念

◎アドマイヤビクター
○グリム
▲アルクトス
☆グレートタイム
ヒラボクラターシュ
(コチラをクリック 20位前後)
△ビッグスモーキー
△3.4.8.9


レパードSはとにかく前から狙うのがセオリー。

後方から運ぶ馬は結局ゴチャついたり外を回されたりでロスが大きくなる。

先行勢が大したことがないなら狙ってもいいが、今年はメンバーがビッシリ揃った印象。

アドマイヤビクターの未勝利勝ちの時計は、翌日の1000万を勝ち上がった、JDD2着のオメガパフュームと同タイム。

つまり、アドマイヤビクターはJDDに出走しても勝ち負けできたということです。

ここ2戦の内容も未勝利、500万とは思えないハイレベルな一戦。

500万からの臨戦は良くないというデータを吹き飛ばすだけのパフォーマンスですから、たった9年間のデータなど気にせず、「ああこの馬めちゃくちゃ強いなぁ」と感じた自分のインスピレーションを信じたいと思います。


グリムは、前走全く力を出せておらず。スマハマはマグレで負かせる馬ではありません。力さえ出しきれば、ここでは一枚上くらいの力があるはずです。

距離は若干長いかもしれませんが、東京ダ1600mでスマハマに並ばれてからもう一度伸びた勝負根性と底力を見る限りは、1800くらいまでは守備範囲とみて、重視しました。


アルクトスは絶好枠。立ち回り命の新潟ダ1800ですから、好位のインでスルスル運べるだけでアドバンテージ。

それに恵みの雨も降ってきましたから、これはチャンス到来でしょう。

毎年JDD組が絡んでいるようですが、今年は例年以上にハイレベルな一戦。

ゆえに、そのデータもいらないでしょう。なので、グレートタイムとドンアルフォンスは飛んでよし!


競馬はデータじゃねぇんだよ!



こちらも応援クリックよろしくね!


GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>