今週は大事な予定があったため、夜に京王杯見ましたが、1番枠で蛯名騎手が不利を受けなかったことに驚き笑
逆に本命のビップライブリーが不利。完全に切れ負けでしたね。

今の東京を物語っている結果かなぁと。

それも踏まえてVMは馬券を買ってみたいです


友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)

<スポンサーリンク>


【PR】

GIシリーズの買い目を無料公開

―――――――――――――――――――――――――

【ヴィクトリアマイル】
昨年は上位人気馬全滅で3連単91万馬券!


―――――――――――――――――――――――――

今年狙える衝撃の【超穴馬】を今すぐ教えます
w300-250

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
毎年平穏にはまず決まらない!
超高配当続出のヴィクトリアマイル
――――――――――――――――――――――
【昨年】伏兵馬が1~3着を独占!
――――――――――――――――――――――
1着:アドマイヤリード(6人気)
2着:デンコウアンジュ(11人気)
3着:ジュールポレール(7人気)
【馬 連】 4万2710円
【3連複】12万3870円
【3連単】91万8700円
――――――――――――――――――――――
【2015年】3単はGI史上1位の超々高配当
――――――――――――――――――――――
1着:ストレイトガール(5人気)
2着:ケイアイエレガント(12人気)
3着:ミナレット(18人気)
【馬 連】 3万6880円
【3連複】 286万0480円
【3連単】2070万5810円
――――――――――――――――――――――
【2014年】前年の覇者が得意舞台で一変!
――――――――――――――――――――――
1着:ヴィルシーナ(11人気)
2着:メイショウマンボ(3人気)
3着:ストレイトガール(6人気)
【馬 連】 8450円
【3連複】 5万0720円
【3連単】40万7940円
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今年のヴィクトリアも人気通りには決まらない!
――――――――――――――――――――――
この穴馬のヤリ話知っておいて損はありません!
――――――――――――――――――――――
ヴィクトリアマイルの超穴馬を今すぐ無料で教えます!!
w640-100

展開考察


展開面のおさらいです。


 ⑩
② ⑭
①⑤ 
 ④⑥⑨
 ⑪  ⑫⑯⑱
③ ⑬⑮⑰
   ⑧


Bコース替わりということも手伝い、おそらくNHKマイルC同様かなりゴチャつくと見ています。


ゆえに、不利を受けない外枠の方が有利に働く計算で、そこを重視していこうと思います。

◎リスグラシュー


この枠なら信頼できる1番人気となるでしょう。外枠というだけで嫌うドシロウトがいることを願うばかり。

外枠の利は外から内の馬をブロックしたり、押し込められることです。

何も競馬は内だけが有利ではないのです。ゆえに、先週のレッドヴェイロンは、外枠の利を活かした好騎乗と言えるのです。

リスグラシューの鞍上は豊さんですし、タイトに回って内をブロックしてくることでしょう。

それに、豊さんは外枠偶数をずっと欲しがっていました。先週も乗り替わりで勝たれましたし、クリンチャーも好走。今週は相当気合が入っているでしょうね。

また、明け4歳となってのレースぶりが圧巻。

東京新聞杯は並み居る古馬をなぎ倒し、阪神牝馬Sはラスト一頭次元が違う脚で追い込み3着。

坂路の時計も出色のものが出るようになり、いよいよ本格化を迎えていると言っていいでしょう。

エンジンのかかりが遅いハーツクライ産駒だけに、ベストは間違いなく東京です。


スローペースとなっても、速い上がりを使うことができますし、展開不問で差してこれるでしょう。

馬場も問いません。事故さえなければまず勝ち負けに。


○アドマイヤリード


対抗はアドマイヤリードでいいでしょう。隣が四位騎手のエテルナミノルというのは嫌ですが、前走はリスグラシューよりも2kg重たい斤量で遜色ない脚色で追い込んできましたし、阪神牝馬Sで強い競馬をしたのはリスグラシューとアドマイヤリードの2頭でした。どちらも前哨戦ということを踏まえれば上々の内容でしょう。

アドマイヤリードは2歳の頃から左回りが得意な馬で、昨年パフォーマンスを跳ね上げたのも納得の結果となりました。

天気が微妙ではありますが、アドマイヤリードは馬場不問で鬼脚を使えますし、今はスタートも良く位置もとれます。

Mデムーロ騎手がプラスとなるでしょう。後は捌きひとつですね。

穴C


単騎のスローで行けそうなカワキタエンカも面白いですが、外枠の差し馬が有利になりそうな今年のVMなら、この馬の台頭は十分考えなくてはいけませんね。

東京でのパフォーマンスレベルは常に高いですし、昨年と同じローテーションなら状態面も大丈夫でしょう。

リピーター性のあるレースでもありますし、今年も波乱の立役者になりえます。

軽視ソウルスターリング


ペースが速くなってほしい」という他力本願のソウルスターリングはいらないでしょう。

それなら逃げるか、前走同様早めにマクっていけばいいとは思うんですが、それでも敗れたように、今回もキレ負けする気配がムンムンです。

先週がディープ産駒のワンツーで、ワンペースタイプのテトラドラクマが敗れたことを考えても、ワンペース型のソウルスターリングには洋梨だと判断しました。

位置がとれる馬。スムーズに立ち回れる馬。そして切れる脚を使える馬。ここを重視していきたいと思います

印まとめ

◎リスグラシュー
○アドマイヤリード
▲アエロリット
★カワキタエンカ

穴C
(10位前後)
△レッツゴードンキ
△ミスパンテール
△ラビットラン
△ジュールポレール


正直ミスパンテールはここまでうまく行き過ぎています。決して強い競馬ではなく、ノリさんのファインプレーが光っている印象。押さえ程度の△で十分でしょう。こちらもソウルスターリング同様軽視気味。

レッツゴードンキは、やや渋りそうな今年の馬場なら、ワンチャンスあるでしょう。ラビットランは実績がありながら舐められそうなので、紐にはしっかり加えておきたいですね。

今年はこの予想で勝負したいです


GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>