bandicam 2018-05-11 10-11-28-718


枠順が確定しました。

リスグラシューが絶好の枠を引きましたね。この馬はとにかくゲート内の駐立が良くない。

これ静止画だとわかりづらく、パトロールビデオ見てもらえば一発で分かるんですが、とにかくしゃがみこみそうになったり横向いて物見したり終始ソワソワガタガタ
bandicam 2018-05-11 10-51-31-979
bandicam 2018-05-11 10-51-37-945
bandicam 2018-05-11 10-51-55-511

エリザベス女王杯は案の定テン乗りの福永騎手で出遅れ。
bandicam 2018-05-11 10-52-44-862


阪神JFでは、大外枠なのに最初入れ。なが~く待たされたことで大きく出遅れてしまいました。
bandicam 2018-05-11 10-57-12-245


それゆえ、内枠奇数枠でも引いたもんなら、危険な人気馬にピックアップすることを考えていたのです。

しかし、最後から2番目に枠入れが濃厚な8枠16番という絶好枠を引き当てた以上、軽視はできないでしょう。

少し面白みに欠けちゃったのは、残念です。


友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)

<スポンサーリンク>


【PR】

GIシリーズの買い目を無料公開

―――――――――――――――――――――――――

【ヴィクトリアマイル】
昨年は上位人気馬全滅で3連単91万馬券!


―――――――――――――――――――――――――

今年狙える衝撃の【超穴馬】を今すぐ教えます
w300-250

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
毎年平穏にはまず決まらない!
超高配当続出のヴィクトリアマイル
――――――――――――――――――――――
【昨年】伏兵馬が1~3着を独占!
――――――――――――――――――――――
1着:アドマイヤリード(6人気)
2着:デンコウアンジュ(11人気)
3着:ジュールポレール(7人気)
【馬 連】 4万2710円
【3連複】12万3870円
【3連単】91万8700円
――――――――――――――――――――――
【2015年】3単はGI史上1位の超々高配当
――――――――――――――――――――――
1着:ストレイトガール(5人気)
2着:ケイアイエレガント(12人気)
3着:ミナレット(18人気)
【馬 連】 3万6880円
【3連複】 286万0480円
【3連単】2070万5810円
――――――――――――――――――――――
【2014年】前年の覇者が得意舞台で一変!
――――――――――――――――――――――
1着:ヴィルシーナ(11人気)
2着:メイショウマンボ(3人気)
3着:ストレイトガール(6人気)
【馬 連】 8450円
【3連複】 5万0720円
【3連単】40万7940円
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今年のヴィクトリアも人気通りには決まらない!
――――――――――――――――――――――
この穴馬のヤリ話知っておいて損はありません!
――――――――――――――――――――――
ヴィクトリアマイルの超穴馬を今すぐ無料で教えます!!
w640-100

展開考察


今年は非常に難解です。

カワキタエンカ・アエロリットの逃げ候補が、テン乗りの乗り替わり。

しかも、スローに押さえ込むタイプの大野拓弥騎手戸崎圭太騎手ですからね。

もしかすると、ミスパンテールのノリさんが間髪入れずにいっちゃうかもしれません。



 ⑩
② ⑭
①⑤ 
 ④⑥⑨
 ⑪  ⑫⑯⑱
③ ⑬⑮⑰
   ⑧



テンの速さならカワキタエンカが一番。これがポンとハナを切り、ダッシュ利かせてアエロリット

そこから手綱を引っ張り、スローに落とし込んで後ろが掛かり気味に追いついてくるという感じになるでしょう。

ミスパンテールはダッシュ自体はそこまでなので、3番手のインか、もしくはその後ろのインでしょう。


馬群は団子となり、外枠は前に壁ができない可能性あり。そこは外枠の馬にとって課題にはなりそうです。

ただし、直線は逆に内がゴチャついて内枠がアダになる、先週のNHKマイルCになる可能性あり。

そこが難しいところですね。


馬場は今週からBコースですし、金土と非常に良い天気ですから、日曜に内を避けて外に出すということもないでしょう。

どれだけ折り合って、どれだけ直線スムーズに競馬ができるか

ケイアイノーテックを探すことが、今週のポイントとなるでしょう。

注目馬

ただ、展開面を考慮すると、前目にも目を向けても良いでしょう。

先週のテトラドラクマは、ワンペースなタイプで、逃げて上がりをまとめることができません。

そういうタイプではなく、前に行けて、そこから二の脚でグっと後続を離せるタイプなら、狙えると思います。

F
(10位前後)

ゆえにこの馬。近走のレースレベルからおそらく人気は落とすでしょうが、昨年秋の成績を見れば、ここでも十分勝ち負けできる馬です。

長い直線や左回りでも好走実績がありますから、侮れない一頭でしょう。穴候補一番手として、取り上げておきます。

夜には京王杯の展開予想をしたいと思いますので、そちらもお楽しみ。こちらも応援クリックよろしくおねがいします。


GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>