こんばんは。

気づけば火曜の19時に。

月曜もずっと悔しさが抜けず、モヤモヤしたまま過ごしていました。

後悔するような結論を出してしまって不甲斐ない自分にずっとイライラ。

今週はGIはないですから、うまく一息入れて、天皇賞春に臨みたいです。

もちろん、重賞も勝ちに行きますけどね。

友だち追加
LINE@友達追加はコチラから)


<スポンサーリンク>


【PR】

GIシリーズの買い目を無料公開

□■□■□■□■□■□■□■□■□

“第53回 フローラ(G2)

3連単勝負馬券】と【GI5鞍
の関係者情報を特別に無料公開!

ココをクリック!
bandicam 2018-04-18 12-07-35-926
━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週はGIの谷間週とはなるものの、実は、関係者の間では大いに注目されている週である。

なぜならば、年に数度しかない、ココ狙いの勝負馬が集結し、馬券的にも大きな儲け処となる、東西同時開催替りの東京・京都開幕週を迎えるからだ。

今週は、特別も特別にフローラSの【3連単勝負馬券】の情報を無料公開!

さらに、この先の東京・京都開催で行われる、ダービーまでのGI5鞍の関係者情報も大放出!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

“第53回 フローラ(G2)

3連単勝負馬券】と【GI5鞍
の関係者情報を特別に無料公開!

ココをクリック!
bandicam 2018-04-18 12-07-20-897

皐月賞

レース見直しましたが、まぁ書きどころの少ないつまらないレースでした。

スタートして、「スタートで終わりました」と思わずつぶやいてしまった武豊騎手。おそらくプランは好位のインから抜け出す競馬を想定していたのでしょう。ジャンダルム、痛恨の出遅れでした。
bandicam 2018-04-17 18-51-23-533


エポカドーロはセンス抜群、このスタートの速さです。グレイルもダッシュつかず後方からに。
bandicam 2018-04-17 18-51-32-046


アイトーンは出ムチを入れて前へ。やはりエポカドーロの方が断然速く、万が一内がジェネラーレウーノとかだったら、挟まれて逃げられなかったかもしれませんよね。枠は並びがとても大事です。
bandicam 2018-04-17 19-07-22-128
bandicam 2018-04-17 18-51-42-928


戸崎騎手は前3頭を行かせて、後ろを見て外枠のサンリヴァルを確認。続いて内のケイティクレバーを確認
bandicam 2018-04-17 18-52-14-507
bandicam 2018-04-17 18-52-23-435



あっ、この2頭は行かないんだ」っと確認したシーンでした。だったら抑え込んでやろうという形に持ち込みます。
bandicam 2018-04-17 18-55-51-258
bandicam 2018-04-17 18-56-14-204



見ての通り、皐月賞は実質13頭立てで行われていたわけです。
bandicam 2018-04-17 18-53-03-118






レースのラップは、前半5F59.2ですが、実質前半5F61.3のドスロー。
bandicam 2018-04-17 18-58-42-089


bandicam 2018-04-17 18-58-34-671


上位3頭は前に行った馬たち。一言でこの皐月賞を表すならば、「スローの前残り」と言えばいいと思います。


3コーナーまで隊列は動かず、画面からは前3頭が消えていますからね。
bandicam 2018-04-17 18-56-41-715




エポカドーロは「前は勝手に垂れてくる」という判断で、完全に後続を押さえ込みにかかっており、ここでもまだ脚を溜めていました。
bandicam 2018-04-17 18-56-58-322


ジャンダルムは内をつき、グレイルはギリギリまで内で我慢と、一発を狙う馬たちはソツなく、そして実力ある人気3頭は、王道外を回る競馬で直線へ
bandicam 2018-04-17 18-57-08-049



これが皐月賞で、
bandicam 2018-04-17 18-54-21-182

これがスプリングS
bandicam 2018-04-17 19-12-14-433


コース取り、隊列エポカドーロは全く同じ競馬をしたと言えるでしょうし、レース展開も全く同じものでした。違ったのは、ステルヴィオの位置取りでしょう。
bandicam 2018-04-17 18-54-31-828



そして直線、エポカドーロの素晴らしいところは、先行馬ですが、追ってから一瞬で後続を突き放せるところです。
bandicam 2018-04-17 18-54-53-251


あっというまにサンリヴァルを突き放し、完勝。戸崎圭太してやったり!
bandicam 2018-04-17 18-55-05-611

bandicam 2018-04-17 18-55-10-957


1着エポカドーロ

馬場、展開、全てが完璧でした。

先生と話して行かせる馬を行かせて競馬をしよう

というレース後のコメント、

藤原英「理想はハナやな」というブラフをきかすことで、前3頭は余計に脚を使うことになりますし、後続は、「ハイペースになるな」と控えるわけです。

完全な昨年勝ち。そしてスプリングSをどれだけ評価できたかが、この馬を買えたか買えないかがポイントだったと思います。

私はスプリングSの回顧でも高評価でしたし、「能力はステルヴィオの方が上も、本番は頭数が増えステルヴィオに不利に働けば逆転も」とコメントしていました。

まさにそんな競馬になりましたね。

スプリングSでは、ステルヴィオに目標にされましたが、皐月賞でステルヴィオは後方の馬をマークしました。

これがダノンプレミアムが出ていれば、ステルヴィオは前に意識を向けていたでしょうし、この勝ちはなかった。

ダノンプレミアムの取消が勝因の一つにも挙げられるというワケです。

言葉を悪くしてしまえば、「恵まれた勝利」ですが、現代競馬で先行馬が恵まれるのはもはや当たり前の常識レベル。

最近は行く馬を行かせて離れた馬が有利になるレースが多くなってきていますから、常にそういうレースになることは想定したいですね。

2着サンリヴァル

展開がドンピシャにハマりましたね。

ホープフルが強い4着でしたし、展開一つで先着した馬には勝てるということを証明。

当日-10kgで、本気度MAXで仕上げてきたことが、2着までこれた要因でもあります。

スタミナがありそうなので、秋のセントライト記念とか面白そうですね。

ただし一瞬で離されたように、切れ味は一息。

2、3、4着が多いタイプなので、馬券の組立には気をつけたいですね。

3着ジェネラーレウーノ

強い3着。

と思われがちですが、正直エポカドーロが放置してくれたおかげの3着でしょう。

本当に強かったら、この展開なら逃げ切っています。

もちろん、ポテンシャルは高いですし、他2頭が垂れている中で粘った点は評価したいです。

このあとはダービーに行くのか分かりませんが、トーセンホマレボシをすれば、馬券圏内があっても、という感じですね。


4着ステルヴィオ

エポカドーロ
61.3-59.5
12.9-11.7-12.2-12.1-12.4-12.2-12.0-11.9-11.6-11.8。

ステルヴィオ
62.6-58.8
13.5-11.9-12.6-12.2-12.4-11.9-11.9-11.7-11.5-11.8。


上がり最速34.8を使っても、1秒以上近く前にいるエポカドーロが35.1をつかってますから、
そりゃ届くワケがないですよね。

スプリングSのように位置をとれていればよかったんですが、枠なりの競馬をしてしまった感ありですね。

もちろん脚を使った点は評価。ダービーでは距離を意識すれば、また後ろからになってしまいますから、NHKマイルCに出れば有力視、ダービーなら、ちょっと疑いたいですね。

5着キタノコマンドール

+12kg

「ダービーの権利を取りたい」という池江先生の話通りの5着。

上がり最速を使ってますし、いかにもダービーでくるタイプ。

叩いた効果で状態も大幅に上がってくるでしょうし、輸送経験を積んだこともプラス。

後は左回りでどうかだけ。まぁ気にならないでしょうね。

6着グレイル

強い競馬してますね!ソツない立ち回りも良かった。

ただ、スタートの遅さはネックですね。

ダービーで、ステルヴィオ、キタノコマンドール、ステルヴィオの後ろでよーいドンして、勝ち負けになるかは微妙。

ある程度の位置から競馬ができれば、というところでしょうね。

7着ワグネリアン

馬場でしょうね。最後は内外から寄られて、余力なく諦めて引いてましたから
bandicam 2018-04-17 18-58-11-959
bandicam 2018-04-17 18-58-16-724
bandicam 2018-04-17 18-58-20-521


綺麗な馬場なら、決め手は活きてくるでしょうが、このエンジンのかかり具合の遅さはネック。

マカヒキの川田騎手のように、中団くらいとれれば面白いのですが、またペースが遅いと、捉え切れるか微妙に。

次走注目馬

C(10位前後)

ダービーで有力視するのはこの馬でしょう。

正直今年の皐月賞のレースレベルはそこまで高くないので、ダーボーで狙うのは、ここで敗れた有力馬たちでしょうね。

綺麗な馬場で巻き返す馬もいるでしょうし、ダービーは好天の元行われることを願っています。

今日はこのへんで。こちらも応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ
(2位前後)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>