昨日はローマがバルセロナに逆転劇をおこしましたが、今朝行われたユベントスVSレアルマドリードも激アツの展開でした。

 

ユベントスのホームで行われた第1戦は

ユベントス0-3レアルマドリード

と、ユーベがホームながら、アウェイのレアルに大敗を喫してしまいました。

なので、ユーベは第2戦で、アウェイの地で3点以上取らなくてはいけなく、非常に厳しい中での試合。

しかし、開始早々前半2分でユーベが先制!

前半37分にユーベが2点目!

そして後半16分、なんとアウェイでユーベが3点をとり、2試合合計スコア3-3の振り出しに戻したのです。

しかし、後半52分、無情にもレアルがPKを獲得。

トータルスコアで

レアル4-3ユベントス

で、レアルが準決勝進出を決めました。

非常にハイレベルの戦い。サッカーを知らなくても興奮するゲームだと思います。

やはりヨーロッパのサッカーは面白い。


友だち追加

(毎週推奨馬を配信中!LINE@友達追加はコチラから)


【PR】

的中率80%の予想が無料

■■■■■■■■■■■■■■■
“馬券内率80%を継続中!
鉄板度★323戦23連対!!
(7/22~4/1)

俊英予想家が集う競馬JAPAN
充実したコンテンツが無料で使える
≪週末の手助けとなること間違い無し!≫
三連系の軸にも最適!鉄板軸馬3
は土日3頭ずつ無料配信
j300-300

■■■■■■■■■■■■■■■

GI開催も鉄板軸馬にお任せ!
4/8阪神11R 桜花賞
推ラッキーライラック2着

4/1阪神11R 大阪杯
推アルアイン3着

2/18東京11R フェブラリーS
推ゴールドドリーム2着

鉄板軸馬3を無料で入手する
j640-100

<スポンサーリンク>

皐月賞

bandicam 2018-04-12 14-16-41-491

さぁ枠順が確定しました。

タイムフライヤーが結構玄人人気していたようで、この枠を見てガッカリしている人が多かったのが印象的。

でも、そんな悪い枠なんですかね?まぁその人達のイメージとはズレた枠だったのでしょう。

注目は、先行争いとなるアイトーン、エポカドーロ、ケイティクレバーの3頭が横に並んで入ったところですね。

スタート直後ガシガシ行くのか、はたまた牽制しあって行くのか。注目です。

ハナ争い


今回は先行馬が揃っており、ペースが引き締まる見解がほとんど。

で、どの馬がハナを切るのかがカギとなります。

そこで、ハナを切ったことがある馬の前半ラップを並べてみました

ジュンヴァルロ
サンリヴァル

ホープフルS(前半5F59.6
12.5-10.8-12.5-11.8-12.0

エポカドーロ
あすなろ賞(前半1.00.5
12.3-10.9-11.5-13.0-12.8

アイトーン
若葉S(前半5F1.00.4
12.6-11.3-12.1-12.4-12.0

ケイティクレバー
すみれS(前半5F1.00.6
12.6-11.6-11.9-12.4-12.1

ジェネラーレウーノ
葉牡丹賞(前半5F1.02.0
12.6-11.5-12.3-12.7-12.9


ハナは切れていませんが、最も速かったのがホープフルSで、2,3番手で競馬をした2頭。

bandicam 2018-04-12 18-29-43-613

特にジュンヴァルロは、前進気性が強く、どちらかと言えば掛かって前に行ってしまうタイプ。

ハナ宣言」から一変して、「マイペースで運ぶ」と言っており、おそらくこれが2番手となるでしょう。

bandicam 2018-04-12 18-30-22-474

少なくとも黄菊賞からも、ケイティクレバーよりは速いです。

サンリヴァルは、ホープフルSは強気の田辺騎手ですが、今回は藤岡佑介騎手ですから、無難に3.4番手になるでしょうね。

ハナ宣言」で譲らない姿勢を見せているのはアイトーン

しかしダッシュ力は普通で、こちらは出ムチを加えてハナへ行く馬です。

bandicam 2018-04-12 18-30-45-989

のエポカドーロが何と言ってもスタートセンス抜群なので、これがもし内にカットインしてくれば、包まれてしまって行けないという可能性も実は0ではないんですよね。

戸崎騎手がそこまで攻めた競馬をしてくるかはわかりませんが、エポカドーロがスタートして内にモタれたりすれば、そういう可能性も十分ありそうです。

まぁ、遅くはないので、ないとは思いますし、内のキタノコマンドールは速くないですからね。

これが恐らくハナでしょう。

ジェネラーレウーノは、恐らく今回控えてくるでしょう。田辺騎手の中では、逃げ馬という印象を恐らく持っていないはず。

ここまでは行く馬がいなかっただけで、今回は、5,6番手から競馬をしてくると踏んでいます。

展開


  ⑥
  ⑯
 
 ⑭⑧
   ⑦
  ⑩
 ⑪⑨
⑫④③
⑮ ①
  ⑤②


アイトーンエポカドーロに出負けするため、そこから強引にハナを奪い、ダッシュを利かせるのでテンは速め。

ジュンヴァルロが押さえきれずついていく形。

ケイティクレバーサンリヴァルはやや離れた3番手を追走し、後続を押さえ込む形に持ち込む。

残り5Fからジェネラーレウーノの田辺騎手などが動くことにより、後続が一気に動き、

前2頭は前半5F59.6。後ろは1分01秒前後という最近のトレンドの隊列に。

ゆえに、後半5Fの持久力比べとなるでしょう。

後続は余力がある中での追い比べとなるので、内はゴチャつき、捌きに苦労しそうです。


後は馬場コンディション。先程チェックしたら、土曜が曇りで日曜が雨マーク。

2015年のドゥラメンテが勝った、やや時計がかかる馬場になりそうな気がします。

当日までの馬場傾向は要チェックですね。


枠順からの注目馬

F
(10位前後)


面白いのはこの馬。ジョッキーもこの枠を引けて、相当色気を持ったことでしょう。

おそらく有力馬を潰しつつ、自身はいい位置を確保し、ロスなくさばいて、有力がとりたい進路を常に先にとってくるでしょう。

相手は後手を踏み、コチラは加速に乗って追い出す。好枠のアドバンテージをフルに活かせば、馬券圏内も十分あるはずです。

今日はこのへんで

こちらも応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ
(2位前後)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>