LINE@の反響が中々すごく、ありがたい限り。

やるからにはしっかりしたものを出せるよう、準備をしますので、お楽しみに。

今週から三場開催ですね。

レース数が多いので、全部やると大やけどする可能性も。

しっかり吟味して美味しいレースだけ獲れるようにしたいですね。

<スポンサーリンク>




愛知杯というレース


bandicam 2018-01-12 13-23-45-664

一昨年から1月開催に変更。

開幕週ではあるものの、中京は12月3週まで開催があって、中3週の今開催だけに、馬場の修復はままならない状況。

故に、開幕週から差しも決まりますし、ここ2年は大外からの差し切り勝ち。

また、中京はもともとパワーを要する舞台で、そこに荒れ馬場という要素も加わります。

2年前、550kg近い馬力型のバウンスシャッセが勝ったのも頷けるなぁという印象です。


枠順確定

bandicam 2018-01-12 10-12-13-097


18頭フルゲート。

最近の重賞は頭数が揃うこと自体が少ないだけに、なんとなく嬉しいですね。

それだけ、色気を持って臨んでくる馬が多いということでしょう。

展開的には、ハイペースで大逃げするコパノマリーンが引っ張るでしょう。

若手の井上敏樹騎手ですから、ガンガン行くことになるでしょう。

中京芝2000mですし、18頭の重賞レース。

2番手以下がドスローで大逃げが残るケースは考えにくく、

むしろこれを捕まえに動いて前が苦しくなり、例年通り外差しがズバっと決まるイメージ

18頭もいるわけですから、他にも色気をもって先行したい陣営もいることでしょう。

2年前の愛知杯に近いレースになるんじゃないでしょうか?

その時は、◎マコトブリジャールが楽に先行できると思って蓋を開けてみたら…

というレースでしたからね

56kgマキシマムドパリ


いやぁ、重いですね。

昨年は53kgの快勝。その後マーメイドSも勝ちましたから、背負わされても仕方なし。

近走好走実績からも、人気必至。適正もバッチリ。

ただし、今年は昨年よりはメンバー揃ったかなぁという印象もあり。

軸にするのは若干怖いかも。


狙いたいのはこの馬


E

ローズSでも「タッチングスピーチに近いものを感じる」ということで印を打った馬。

ただ、その世代よりメンバーも揃っていましたし、タッチングスピーチのような能力はさすがになかったです。

ですが、前走も鮮やかな差し切り勝ち。そして50kgという軽ハンデ。

ダートでも勝鞍があり、馬力型で長くいい脚を使える、バウンスシャッセのようなタイプの馬。

愛知杯好走のイメージに合致するんですよね。

夏の札幌のいい勝ち方から、「これは中々やるぞ」と思った馬。

その感覚からも、ここは重視しても面白い存在かなぁと思いました。期待したいです。


応援クリックもよろしくお願いします。
(コッソリと京都メイン淀短距離Sの穴馬もピックアップ)

最強競馬ブログランキングへ
(2位前後)

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>