ポルックスS
2着◎ラインルーフ
(7人気)


2日連続のお立ち台ですね!多くの方から賛辞の声をいただき、誠に嬉しく思います。

馬連80倍はかなり美味しかった!ただ、個人的には単勝と馬単を持っていたので、もう少しテンはゆっくり出して言ってほしかったです。

まぁ、仕方ないですね。この調子でいきたいですね!

フェアリーSは、レースのあやで不的中。

力のない馬がスローで逃げ失速。その後ろにいた馬たちが減速を強いられる中、スムーズに外を回って加速した馬たちの決着でした。

小回り競馬にありがちな決着でしたね。ちと、レースとしても物足りない結果に。ライレローズも、テトラドラクマも、2月の東京で反撃可能でしょう。



成田特別
◎サノサマー

イメージはゴールドシップでしょうか。

とにかくテンがズブいのですが、エンジンがつくと一気に伸びてきます。

昨年春のパレスハングリーの2着を見ていただければ、「ああなるほどな」と言っていただけるかなと。

故に距離延長は大幅プラス。

兄は長距離ダート馬のサンホッブスですから。

血統的にもピッタリの条件。

入れ代わり立ち代わりでペースが乱れてほしいです。

<スポンサーリンク>




シンザン記念


京都金杯の反省を活かしたいところ。

例年であれば、内前有利であるが、今年は違う。

また、少頭数。そして、雨。

去年のイメージでしょうか。とにかく適正がモノを言いそうです。


戸崎&シルクコンビが重賞連勝


こうなるとこぞって買うのが競馬ファン。

ファストアプローチが1番人気でしたが、フェアリーSの結果を受けて、アーモンドアイが1番人気になりましたからね。

ただ、そういうことが起きると記録が途切れるのも競馬の一つ。

当日の雨予報はそれを暗示しているのかなと。

馬は強いですよ?後は輸送と雨が課題ですね。右回りも問題ないかなと。


雨で増す波乱の要素


11頭立てとはいえ、力関係はかなり拮抗しています。

それに各馬キャリアが浅い中で行われる雨の重賞。

波乱の匂いがプンプンしますね。


▲ヒシコスマー


不良馬場の中大外からぶっこ抜いた新馬戦からも、馬場適正は高いでしょう。

また、万両勝は文句なしの強さ。

まだ精神的な幼さがあるが、逆にそれが怖いとも言える。

野球で言えば、打率は低いが一発のあるレアードみたいな感じですね。

○ファストアプローチ


良ならそこまでの評価だったんですが超大型の外国産馬。

そこにミルコですから、雨は歓迎でしょうね。

普通に上位評価。

◎ブランモンストル


前走は、好時計の圧勝。お見事でした。

抜け出して遊んでいたように、まだまだ完成途上であの内容。

抜けた馬がいないこのメンバーなら、十分通用するでしょう。

母父クロフネでパワータイプ。

雨が味方になる可能性あり。

このオッズなら、狙ってみたい一頭です。

印まとめ

◎ブランモンストル
○ファストアプローチ
▲ヒシコスマー
★アーモンドアイ
B
△1.8.9.11

土曜はWIN4、日曜はWIN3

image
image


今日こそは6億円取ります!

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>