福寿草特別
1着◎アイトーン
(ブービー人気)


開幕戦先頭バッターホームランですね!多くの方から賛辞の声をいただき、誠に嬉しく思います。

この調子でいきたいですね!

ただ、京都金杯は、失敗。

やはり昨年10月の不良馬場による影響で、開幕週から外差しが決まっていました。

1月京都=内前しかこない

という固定観念に囚われてしまった感もあり。

過ちを気に病むことはない。ただ認めて、次の糧にすればいい。それが、大人の特権だ。
CgMnwVDVAAA395G

大差が言うのだから間違いない。

てことで、切り替えて次に活かしていきましょう。

ポルックスS
◎ラインルーフ

昨年末狙ったピークトラムはもちろん買いますが、58kgはあまりにも酷。相手には入れますが、軸にはできず。

前走は狙っていたんですが、買えなかったんですよねぇ。ベストは京都ですが、阪神でも勝っていますから、問題なし。

条件時代には、ミツバ、オールブラッシュを負かしている馬。

森騎手で人気はないですが、前走も好時計の完勝。

前に行く馬も少ないですし、正攻法で押し切れるでしょう


一鞍入魂で頑張って欲しいです!

<スポンサーリンク>




フェアリーS


荒れる牝馬重賞

じゃあ、なんで荒れるのか!?

①トリッキーな中山コースで枠と展開の優劣が生じる

②初対戦が多く未知の戦いとなり、横の比較が難しい

③メンバーがとにかく小粒になりがち



と、いうこと。しかし今年は

メンバーが揃いました。


テトラドラクマ、プリモシーン、ライレローズ

この3頭は、正直阪神JFに出ても勝ち負けできた逸材でしょう。

しかし、何故か3頭ともにここに照準を定めてきました。

201602-fc-mc-art-000019-shingekinokyojin-12


毎年内前決着だったからと言って、今年も内前決着とは限らない

それが今年の京都金杯

毎年荒れるからといって、今年荒れるとは限らない

それが今年のフェアリーS

荒れるから、穴馬から買う人が多いだけに、人気馬は逆に盲点になっている。


◎ライレローズ


とはいえ、波乱要素

①と②は健在

初対戦、外枠2頭はかなり強力ですが、枠の利、レースのうまさで逆転可能です。

キャロット票が入っているとはいえ、8.5倍なら美味しいでしょう。

少なくともサヤカチャンよりは強いです。



謎人気トロワゼトワル


まずアルテミスS自体そこまでレベルの高いレースではなかった。

ラッキーライラックは強かったが、その他はそこまで。

その中で、「スムーズさを欠いて4着」ということから過剰に人気。

ただ、そんな言うほど不利は受けていないし、むしろ、「スペースがあってもそこを抜けてこれない俊敏さに欠く面を露呈したレース」でした。

前には伸びるラッキーライラックがいましたし、その後ろにいて伸び負け。スペースがあっても抜けきれず、その間に内外から寄られたもの。

力がある馬ならまず抜け出していたことでしょう。

今回はさらにごちゃつく中山替わり

初戦も2戦目も時計は平凡。


前走包まれたからと言って、次は包まれないとは限らない。


不利を受けやすい馬は、不利を受けやすい理由がある。だから何度も不利を受ける。

印まとめ

◎ライレローズ
○テトラドラクマ
▲プリモシーン
★穴E
△1.8.9.10.13

上位3頭で決まってほしいところだが、さすがに中山1600でそれは高望みかな?

昨日からの首の痛みと頭痛は治らず

2002

時折ひどくズキっとくるので、今日はなるべく早く仕事を終わらせて休むのが目標。

競馬が今日も当たれば気持ち的に楽なんですがw

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>