最近は忙しくてあまり見れていませんが、昨日からプロ野球選手は交流戦に突入。

パ・リーグは、いかに勝ち星を落とさないことがカギ。
ほとんどのチームが負けないので、ここで崩れると後半戦かなり苦しくなります。

セ・リーグは、いかに勝ち星を一つでも多く積み重ねられるか。

通常のリーグ戦では、どこかが勝てばどこかが負けるので、順位の変動もある程度のバランスが保たれますが、
交流戦となると、自チームが負けた場合「他の5チームが全勝」というケースも珍しくない。
逆に、自チームだけが勝ち星を上げることもあるので、とにかくこの交流戦でガタってくるチームは、リーグ優勝はかなりの確率でなくなります。

この交流戦を制したものが、リーグ優勝に最も近いと言っても過言ではないでしょうね!

<スポンサーリンク>


さきたま杯

正直モーニンの前走はかなり物足りず。
あのレースをして押しきれないのだから、この馬は広いコース向きで、小回り向きではないのでしょう。
ラブバレットがきっちり絡んでくれれば、この馬がガタってくる可能性は十分あり、そうなると伏兵の喰い込みがあっても不思議ではなく。

◎はこちら

(5位前後。応援クリックお願いします。)

そうなれば、前が崩れて後ろにも利があるはず。
騎手も好調ですし、ここで一発あっても不思議ではないでしょう。

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>