(30位前後)


競馬ブログランキングへ
(5位前後)

いつも応援クリックありがとうございます!!

まず、オークスを振り返る前に、今回も前提の話しをしないといけませんね。
bandicam 2017-05-22 14-08-41-457
bandicam 2017-05-22 14-09-17-399
bandicam 2017-05-22 14-08-07-501

見ての通り、どれだけ内をタイトに回ってこれるかどうかでした。

ゼウスバローズが9Rで大外からぶっこ抜きましたが、それでも4角まではタイトに内を立ち回ってましたからね。
bandicam 2017-05-22 14-09-51-623
bandicam 2017-05-22 14-10-02-312


10Rも、逃げたノットフォーマルが粘り込みました。こういう馬場傾向を掴んでいれば、簡単に的中できる好配当でしたね。見事万馬券を炸裂させることができました。
bandicam 2017-05-22 14-10-46-307
bandicam 2017-05-22 14-11-09-273


この馬場の傾向を頭に入れないと、始まらないのが今年のオークスです。
逆に言うと、この傾向を頭に入れたほうが、これからしていく解説が面白くなるとは思うので

オークス


スタート前。リスグラシューがガタついてたので、「あぁこれは出遅れるなぁ」と思いながら見てました。
bandicam 2017-05-22 14-25-47-535


スタートです。ペル・・・レッドコルディスが立ち上がってしまいましたね。
bandicam 2017-05-22 14-25-54-513

リスグラシューも案の定。アドマイヤミヤビはまぁこんなもんですね。
bandicam 2017-05-22 14-26-00-826



特徴としては、内の各馬が揃って早かったことです。
bandicam 2017-05-22 14-26-09-062

これにより、この真後ろがポッカリ空くんですよね。
bandicam 2017-05-22 14-26-15-657

と、なれば、ここまで内が超絶有利と分かっているのですから、こぞってここを狙いに行く騎手が多数。
bandicam 2017-05-22 14-31-20-100
bandicam 2017-05-22 14-31-30-572
bandicam 2017-05-22 14-31-35-217
bandicam 2017-05-22 14-31-40-758



見てて面白いですよねwこれが今年のオークスを象徴するシーンの一つでした。横から見ても、内にこだわっているのがよくわかりますよね。
bandicam 2017-05-22 14-26-28-922

北村騎手なんかは、何が何でも内へ。対して、松岡騎手は逆に外へ張ってました。これに関しては、正直、?????でした。まぁ何か意図があったんでしょうが。テン乗りですし陣営の指示かもしれませんしね。
ルメール騎手は、おそらく「誰も行かないなら逃げる」という手があったと思います。それは戸崎騎手も同じ。「オ、トサキさん行クンダ」という感じで、じゃあそれなら控えます。という形でレースができました。これも好都合でしたね。
bandicam 2017-05-22 14-26-41-890


外枠の武豊騎手も、それをしっかり見ていました。田中勝春騎手でさえ内へ内へという意識が高かったですからね。どれだけ内を走ることが大事かが、よく分かるシーンだったと思います。
bandicam 2017-05-22 14-27-24-347

外枠ながら、内へ潜り込んでましたからね。モーヴサファイアでさえも、内を行かせて自身が後ろに入ってましたから。
bandicam 2017-05-22 14-27-34-648


逆にアドマイヤミヤビはもう自分の形に徹してました。前走が案外でしたし、逆に余計なことができなかった可能性もありますよね。
bandicam 2017-05-22 14-27-50-808


主導権は、フローレスマジックが結局握りました。ミスパンテールは、逆にスタートが良すぎて掛かってしまいましたね。前にも壁ができず、これがソウルの後ろあたりをとっていれば違ったんでしょうが。
bandicam 2017-05-22 14-28-18-662

レーヌミノルが好位の外で折り合いピタリ。これにはさすがに驚きました。終始折り合ってましたし、これには正直「やられたかも」という気持ちで見てました。アドマイヤミヤビは内のリスグラシューを見ながら。
bandicam 2017-05-22 14-28-34-145
bandicam 2017-05-22 14-28-48-829


さて、オークスで上位に来た馬の位置取りです。もう丸分かりですね。これを見ただけで、どの馬が強い競馬をしたのかが丸分かりですね。ここで解説終わってもいいくらいですw
bandicam 2017-05-22 14-28-58-723


bandicam 2017-05-22 15-02-34-315

テンの入りは37.1-49.7とかなり落ち着きました。

なので、多少力んでしまうのは仕方なし。ソウルスターリングは、序盤は多少力みました。これもあって「ソウルスターリングはかかり癖がある」と捉える人が多かったとは思うんですが、私はそう思っておらず、掛かっても、すぐにルメール騎手が、「まだだよ?」と手綱を引くと、すぐ折り合うんですよ。これはチューリップ賞の解説するっちでも言っていたことですよね?だから、全く心配せず見ていました。
bandicam 2017-05-22 14-29-24-210

逆に逃げると思っていたヤマカツグレースは掛かってしまいました。外枠もあって、まぁ無理せずにって感じだったんでしょうが、結果逃げて主導権を握ったほうが良かったかもしれませんね。結果論ですが。
bandicam 2017-05-22 14-29-30-268

レーヌミノルは折り合いピタリ。リスグラシューは終始手綱を引っ張ったままで、消耗してたと思います。2400mを走る能力はあるんですが、気性面での課題が残った一戦でした。
bandicam 2017-05-22 14-29-42-281

bandicam 2017-05-22 15-02-34-315


1000m1.01.7。かなり遅いペース。序盤をかなりゆっくり入ることができた前の組には、理想的なレースだったと思います。
bandicam 2017-05-22 14-29-57-549


これだけ馬群が密集するのですから、ペースの遅さを物語っています。
bandicam 2017-05-22 14-31-56-182


3角。終始かかり気味のミスパンテールは、馬が馬鹿ついてフラつき、四位騎手は審議にならないように、内に目を配ってました。
bandicam 2017-05-22 14-30-22-615


ここで内を締める意識よりも、自身を抑えこむ意識に回ったことで、ソウルスターリングが外に出せるスペースができたのです。
bandicam 2017-05-22 14-32-12-162


そこを見逃さずに外に出してスペースを確保したルメール騎手。正直ここで勝負ありでした。もしここでも四位騎手がきっちり締めていれば、4角までペースは極端に上がらず、もっと違ったレースとなっていたはず。ターニングポイントでしたね。
bandicam 2017-05-22 14-32-25-582
bandicam 2017-05-22 14-33-07-796


リスグラシューはここまで全く手綱を緩めるシーンがありませんでした。これでは厳しいですよね。よくそれで5着まで来た方だと思います。
bandicam 2017-05-22 14-30-49-974


外に出し、序盤かなり楽をさせてもらった前の集団が、一気にペースアップ。前の組にはかなり理想的なレース運びだったと思います。
bandicam 2017-05-22 14-33-20-008
bandicam 2017-05-22 14-33-35-249


レーヌミノルは最高の形。アドマイヤミヤビはすでにGOサイン。リスグラシューは、ホウオウパフュームがタイトに周り、「出さないよ?」という意思があったため、外に出そうとしてはいましたが、切り替えて内に行きました。
bandicam 2017-05-22 14-34-16-026

直線。ソウルスターリングが外へ行ったことで、モズカッチャンがあっさりとスペースを確保。フローラS以上にうまくいったレースでしたね!これで負けたら仕方ありませんよ。
bandicam 2017-05-22 14-34-24-598


ブラックスピーチの北村騎手は、直線は外へという意識があり、重心を移動させるライディングで馬を外へ
bandicam 2017-05-22 14-35-18-918
bandicam 2017-05-22 14-35-23-969


これにより、ディアドラは労せずして内がポッカリ開きました。2400mきっちり回ってこれたのが好走要因でしょうし、内にこだわる岩田騎手の姿勢が呼び込んだ結果でしょうね。
bandicam 2017-05-22 14-35-33-178


大してアドマイヤミヤビは大外ぶん回しですからね。さらに馬場は内がいい。凄まじい逆境だったと思います。リスグラシューは馬群へつっこみました。
bandicam 2017-05-22 14-35-41-495


しかし、前にいる馬たちが、手応え微妙な馬ばかり。一緒に伸びていくのを捌くのは楽でも、下がってくる馬を捌くのって、めちゃめちゃ難しいですし、下手すれば事故につながりますからね。厳しい状況下でした。
bandicam 2017-05-22 14-35-51-988


それでも、ソウルスターリングの真後ろは行けそうでしたから、右ステッキ一発で、一気に加速してこの馬群を突き破ろうとしました
bandicam 2017-05-22 14-35-58-719



が、しかし、右ステッキに反応したリスグラシューは内へモタれてしまったんですよね。
bandicam 2017-05-22 14-36-21-444

目の前のブラックオニキスも同じように右ムチで内へ寄れていましたから、外へ立て直す必要がありました。そして、そのタイミングで、ミスパンテールとブラックスピーチが内へよってきてしまうんですよね。
bandicam 2017-05-22 14-36-30-661

もしもあそこでモタれずに、真っ直ぐ伸びることができていれば…という結果、まぁ、これがリスグラシューの弱点でもあり、弱さでもあり、馬群に突っ込むリスクですよね。「不利がなければ!」というのは間違いで、むしろ不利を呼び込んでしまった形になりました。
bandicam 2017-05-22 14-36-36-409


前の馬は不利を受けずにスイスイですからね。前有利後不利は競馬の常識です。だけど人気は。このギャップに早く気づかないと現代競馬では勝てないでしょう。
bandicam 2017-05-22 14-36-43-113


待たされはしましたが、すぐ前が開いたのはラッキーだったでしょう。再び追い上げ開始。まぁブレーキという程でもなかったですからね。大きな不利とまではいかないし、外を回るロスを考えれ50:50だと思いますよ?
bandicam 2017-05-22 14-37-08-579


前に目を移すと、外へややヨレ気味のソウルに、内からモズカッチャンが強襲。
bandicam 2017-05-22 14-37-14-303



個人的には、▲モズカッチャンと○ソウルスターリングの馬単も買っていたので!イケええええ!と叫んだシーンでしたが、ここでルメール騎手が右ステッキ一発。二発!
bandicam 2017-05-22 14-37-26-035


ようやくムチが入ると、それに呼応するように、手前を替えて、グイーーーンと伸びてきました。一瞬ヒヤっとした方も多いとは思いますが、ルメール騎手からすれば、最後まで余裕たっぷりのレースだったと思います。ちなみに、手前を替える時は、このようにピョーーンとなるので、意識して見てみるといいですよ。
bandicam 2017-05-22 14-37-40-031
bandicam 2017-05-22 14-37-50-924


内を全くロスなく走れたディアドラが内から、大外強襲アドマイヤミヤビ
bandicam 2017-05-22 14-37-57-292


bandicam 2017-05-22 14-38-02-207
bandicam 2017-05-22 14-38-06-899


しかし、前2頭には及ばず。ソウルスターリング、完勝!!!

bandicam 2017-05-22 15-04-03-906


bandicam 2017-05-22 15-02-34-315

言うならば、ジョギングランニングダッシュ、というイメージです。一番加速がしやすく、負担が少ない、理想的なペースアップですよね。
終い重点の調教みたいなレースでした。
そういうレースになってしまえば、後ろの馬にはかなり厳しいですよね。
そこに内有利前止まらない馬場と来れば、この結果は想像通りでした。
なので、3着は△ディアドラだと思ったんですが、その想像をぶっ壊したアドマイヤミヤビはかなり強い競馬をしてましたね。

<スポンサーリンク>


1着ソウルスターリング

テンよし!中よし!終いよし!

牝馬版キタサンブラックと、何度も言ってますね。
秋華賞も磐石なんじゃないでしょうか?
時計も過去10年?で2番目に速いですからね。
序盤あれだけ遅くてこれだけ速い時計が出るんですから、今年のハイレベルさを物語っていますね。
今の競馬はスローが当たり前。
前で折り合ってスっと抜け出す馬がいつも勝ち負けになる時代です。

そこに内前有利の馬場なんですから、勝ってくださいと言わんばかりですよね。
スローになるのは仕方ないんですよ。せめて馬場くらいフラットにして欲しいですよね…。



2着モズカッチャン


前走フローラSは、かなり恵まれた面はありました。
ただ、恵まれたにしては、鮮やかでした。そこに強さを見出し、加えて再び恵まれた枠。
これは狙って損はないと思い狙いましたが、まぁやはり恵まれましたね。
ただ、恵まれただけでは好走はできません。
モーヴサファイアあたりも競馬の形は悪くないけど負けてるわけですしね。

恵まれた方ばかりに目がいきましたが、地力もしっかりと強化されてますね。
秋の飛躍を期待できる一頭となるでしょう!
モズカッチャンですからね!人気も出ないでしょうし、馬券的妙味は秋以降ありそうですし、また買いたい馬です!


3着アドマイヤミヤビ

上で何度も語ってますし、特に言うことはないですね。

しいて言うならば、秋は馬場がフラットな状態で対戦して欲しいです。
本当に強いウマでした。馬場に泣きました。ペースは仕方ありません。
せめて内枠なら、でしたね。運もあるんでしょうが、今日のオークスでは、厳しかったですね。


4着ディアドラ

恵まれた4着ですが、それは岩田騎手が呼び込んだ幸運でした。
馬も、二軍一番手としてよく頑張っていますよ!
紛れのある秋華賞では、今日以上の成績を残せるかもしれませんね!
やっぱりこういうイン有利の馬場では、岩田騎手は真価を発揮しますね。
まだまだ乗れる騎手ですし、馬質が上がればもっとやれる騎手です!
再起を待ちましょう!



5着リスグラシュー

テンも出遅れ、道中も折り合いを欠き、直線も厳しく。

それで結果を出すのは厳しいでしょうね。
直線の不利云々だけのレベルではないです。
それで5着だから力はありますよ。
折り合いですね。秋以降の心身の成長。
馬体も20kgくらい増えてくれるといいですね!
まだまだ完成途上!来年の今ころはもっと強くなっていると思います!



6着フローレスマジック

なんで逃げてんだよ!
って言う人がいるとは思いますが、後ろから行って負けたアドマイヤミヤビとリスグラシューがいる以上、その馬たちの後ろに行っては勝てません。
そして、今日は前に行き、展開完璧、馬場も完璧、それで差され、2戦2敗。
つまり、後ろから行っても、6着がいっぱいいっぱいだったってことですよ。
力負け。秋以降の成長に期待ですね。
姉ラキシスは4歳秋以降にグンと良くなりましたから!
これからの馬ですし、現時点でこれだけ走れば、将来は明るいでしょうね。



7着ブラックオニキス

いやはや、頑張りましたね!
これは大威張りできる7着ですよ!
古馬相手でも、これなら楽しみが広がりますね!
レースが上手ですし、牝馬重賞で穴を開ける一頭になってほしいです!


10着ミスパンテール

まぁ初の輸送、初の東京、初の2400m

これからの馬ですね。
チューリップ賞2着からも、秋以降にまた強豪を破る力を発揮してほしいです。


13着レーヌミノル

4角まで完璧でしたね。
驚きました。
ただそこから伸びなかったのは完璧に距離ですね。
レッツゴードンキよりも乗りやすそうですから。
1200~1600のトップを担う存在になって欲しいと思います。


オークスからの注目馬


A
(50位前後)

間違いなく能力はトップクラスです。
現代競馬において、スローになりやすく、そこに馬場の恩恵があれば、分が悪いのは明らか。
ただ、秋のローズSは、差し追い込みが決まる舞台でもありますし、ジャパンCなどは、馬場がフラットなら追い込みがききますから。
馬場が前有利でなければ、いつでも差せると思います。
まだまだ成長してきそうですしね。大器なのは間違いありませんから、秋以降の飛躍に期待したいです。

ほかにも、ディアドラなどは、秋華賞など紛れのある舞台で食い込めるタイプですしね。
レースの質などにより、狙い馬を見極めて、今週も的中していきましょう!

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>

今注目のイチオシ競馬サイト

<PR>新世代の競馬WEB新聞競馬成駿

40年以上に渡って競馬予想界の最先端を走り続けた
清水成駿によって考案された、
全く新しいスタイルのWEB競馬新聞です。
ラップ理論のパイオニア!上田琢巳
東大卒の超頭脳派!水上学など、
清水成駿が認める業界の俊英たちが勢ぞろい。
紙の新聞には掲載することのできない、
レース直前の馬場状態やオッズ情報を加味した上で、
予想家たちの最終結論を
予想印◎〇▲△でご提供させていただいております。
実際に無料公開された新聞がこちら
1495589956820
また、レース毎にコース・ラップ・血統
それぞれの視点からプロの見解を掲載しており、
こちらもレース検討に役立つこと間違い無し!
▼血統スナイパー境和樹日京都12R▼
◎ストロベリーキング複勝2850円の高配当▼
1495590187535
▼競馬成駿 直近の的中実績▼
1495367633059
web競馬新聞『競馬成駿』では、
日本ダービーの予想家の全印、全見解すべてを、

無料で公開致します!!
この機会に是非とも、
鮮度精度をご体感下さい!!


▼日本ダービーの予想を無料公開!!▼

▼ご利用には競馬JAPANへの登録が必要です▼
登録はメールアドレスを登録するだけ
▼下記参照『最短60秒!無料登録はコチラから』からメールを登録するだけ
1495587626798

競馬JAPANに無料登録または既にご登録されている方は
競馬成駿公式HPから予想をご覧ください