ヴィクトリアM

IMG_4184
IMG_4185

③ジュールポレール

上がり馬一番手でしょうか。
ただ、ここ2戦マイナス体重が気になる点で、課題は輸送でしょうね。
さらに減る公算が高く、まずは力を出しきれるかどうかが鍵になるでしょう。
当日の気配にも注目です。

⑤アドマイヤリード

昨年オークスは初の輸送で、-8kg。
小柄な牝馬だけに、この馬体減では力を出しきれません。
今回は2度目の輸送になりますし、馬体もグンと増え、昨年の今ころとは馬が全然違います。
充実した今なら、輸送をこなしてくれるんじゃないでしょうか?
後は、ちょっと終い一手な面があるので、展開の助けは欲しいところですね。


<スポンサーリンク>

⑭レッツゴードンキ

じっくり競馬をすることで、マイルでも大丈夫。
ただ、前走1200mを使ったことが、どう影響してしまうのか。
そこでしょうね。
最近では、フィエロなんかがその影響で掛かってましたよね。
ここも折り合いがポイントになるでしょうから、ガツンと行ってしまわないよう、スタートからソロっと出すような形でリズムよく追走したいですね。
ただ、理想は桜花賞のように前に行っての競馬。
それで暴走してしまっては本末転倒ではありますが、やはり勝つとなるとある程度の一から競馬はしたいですね。

④ソルヴェイグ

スプリンターズS3着馬。
近走は短距離ですが、マイルまでなら守備範囲、という感じでしょうか。
さすがにペースが流れると厳しそうなので、ドスローで逃げ、なんか打つと面白いかもしれませんね。
スタートは抜群に速いですし、逃げ馬も不在。
一発狙うなら、そんな騎乗でしょう。

⑥アスカビレン

府中牝馬Sは前の梱を差して4着と、中々強かったです。
それを思えば、府中適正も悪くなさそうですし、ある程度の位置が取れるならば、という期待感はありますね。
ただ、当時はこちらは使ってきている側、相手は休み明け。
今回はG1。そこをどう判断するかですね。



✔ヴィクトリアMの注目馬③

H
人気ブログランキング
(90位前後応援クリックありがとうございます

展開面、前日からの雨、を考慮すれば、一発があっても不思議ではないと思います。
GOOD LUCK!!
 
normandyoc.com
J300-250vic


<スポンサーリンク>