弥生賞

1着○カデナ

2着▲マイスタイル

3着△ダンビュライト



やりました!馬連3頭BOX!三連複3頭軸流し!

綺麗にハマりました!マイスタイルが頭ならボーナスだったんですけどね

百日草特別>>>ホープフル>京成杯

という能力比較がしっかりでき

ノリさんが逃げる!という読みもピッタリ!

上位3頭を中心視し、◎ダイワキャグニーは飛びましたが、

それをリカバーするいい馬券が取れました。

諸事情で予想は月曜時点で完成していたのですが

ダイワキャグニーの前日1人気はビックリですよね。

須田鷹雄さんが言ってましたが、前走が買い時で

前走買えなかった人がここを買うのは、どうなのか。

という説。ギャンブルにおいての駆け引きからしても

ここは買いではなかったですね。

最近の競馬ファンはオッズの付け方がうまいですが

人気薄好走⇒人気して凡走

人気して凡走人気を落として好走

このパターンだけは未だに残ることもあるので

先日のクリスマスもそうでしたが、こういうところは変わらず競馬を勝つためのポイントですね

だからこそ、「追いかけること」も時には大事なのでしょう。

マイスタイルなんかはシンザン記念◎でしたからね。

追いかけていれば、当時負けたお金が何倍にもなって返ってきたといういい例でした

さて、レース回顧にいきましょう

スタートです。ダイワキャグニーがややアオりましたね
bandicam 2017-03-06 11-07-10-822

地方参戦キャッスルクラウンは終始散らかしてましたね。サトノマックスにタックル。
bandicam 2017-03-06 11-06-41-211

ポンと出たマイスタイルが自然体で前へ
bandicam 2017-03-06 11-06-58-873


内の馬は外の出方を見つつ。やや出負けしたグローブシアターも押して位置を取りに。
bandicam 2017-03-06 11-07-24-387



ダイワキャグニーは二の脚きかせて前へ。外のディアシューターも逃げる可能性もありましたから、その動向も気にしつつ
bandicam 2017-03-06 11-07-47-076

外から勢いをつけてかぶせてくると、内の馬はゴチャついてブレーキをかけることになります。
bandicam 2017-03-06 11-08-02-791

ダンビュライトなんかがちょっと危なかったですね。
bandicam 2017-03-06 11-08-08-608

ダンビュライトはすぐさま外へ。非常にスムーズな競馬が出来たと思います。
bandicam 2017-03-06 11-08-28-649
bandicam 2017-03-06 11-08-32-496


ダイワキャグニーが2番手まできましたが、どうにも走りが今一つでしたよね。
bandicam 2017-03-06 11-08-58-609


マイスタイルが楽にハナ。この時点で36秒。ここからさらにペースを落とし、ノリさんが完全にレースの主導権を握りました。
bandicam 2017-03-06 11-09-28-746

bandicam 2017-03-06 11-24-28-284


ここからガクンとペースを落とします。先週の中山記念に近いレースになりましたね


そうなると各馬さすがに行きたがります
bandicam 2017-03-06 11-09-50-470


田辺騎手は先週こんなレースを前で主導権を握って運んでいましたから、前へ前へ押し上げるんですが、ロゴタイプと違うのは、コマノインパルスにはまだその自在性がないことですよね。コントロールがきかない感じで上がっていってしまったため、脚を使ってしまった印象。
bandicam 2017-03-06 11-10-02-526


カデナなんかもさすがに行きたがりましたが、許容範囲だったと思います。
bandicam 2017-03-06 11-10-06-310


逆にサトノマックスは折り合いピタリ。最後はいい脚を使ってましたし、これからが楽しみになる内容でした
bandicam 2017-03-06 11-10-22-306


3~4角。ペースが上がってここからは各馬スムーズな追走
bandicam 2017-03-06 11-10-38-321

4角一気に後方各馬が動きますが、カデナの手応えが段違い
bandicam 2017-03-06 11-10-57-160


直線入り口。初の右回り、初の小回りのダイワキャグニーは加速しつつコーナーを曲がることに慣れておらず、膨れてしまいました。
bandicam 2017-03-06 11-31-25-523


北村騎手が必死に矯正しようとしてるんですが、ちょっと大変そうでした。課題が大きく見つかった一戦に。ドゥラメンテの皐月賞を見てるようでした。まぁ、強ければそれでも勝ってしまうんでしょうが。
bandicam 2017-03-06 11-31-30-453


後方から外を回って勢いをつけた各馬はもう前を射程に。ベストアプローチはこの狭い間に突っ込んでいきますが
bandicam 2017-03-06 11-11-03-665


膨れたダイワキャグニーは内に戻ってきて、マイスタイールも内へ。内のテーオーフォルテはそうなると外へ、となるので
bandicam 2017-03-06 11-11-13-882


ダイワキャグニーに寄せられたダンビュライトも内に寄らざるをえず、ベストアプローチの進路がなくなってしまいました。ベストウォーリアの時は綺麗に前が開きましたが、毎回前が開くわけではありませんからね。仕方ありません。
bandicam 2017-03-06 11-11-19-501


3頭が内にいったので、逆にダイワの外が開いたので、切り替えてベストアプローチはそこへつっこみます。
bandicam 2017-03-06 11-11-28-897



しかし、外のカデナの勢いは段違い。スローでレースを支配したマイスタイルの余力も十分でした
bandicam 2017-03-06 11-11-39-032


間を割ってベストアプローチは追い上げますが届かず
bandicam 2017-03-06 11-11-47-641


カデナが1人気に応えてきっちり差しきりました!
bandicam 2017-03-06 11-11-53-752


・逃げ馬不在のスローからの人気薄の先行流れ込み

・前に行く馬、大外を回る馬は不利を受けにくい

・ただし、前に行く馬は目標にされるリスク

・大外を回る馬は外を回るロス

・後ろからロスなく内を突く馬は、不利を受けやすい


レースレベルは置いといて、競馬に関する大事なことがいっぱい詰まったレースになったんじゃないでしょうか?

<スポンサーリンク>


1着カデナ

休み明け、叩き台という中で、スローを差し切ったのですから

勝って強し!

文句なしでしょう!

ディープ×フレンチデピュティの成功血糖

過去の勝ち馬カミノタサハラ・マカヒキなんかもそうですよね。

この馬はちょうどこの2頭を2で割ったタイプかもしれません。

非常にいい馬ですね!

本番の課題は、多頭数での捌きとなりそうですが

小回りコースで勝ってきている馬ですし、そう心配はしなくていいのかなぁと

距離は2000mがベストですね。

この手のタイプはダービーで人気しますが、正直2400mはちょっと長いかも


2着マイスタイル

ノリさんが器用さがあって力のある馬に乗り

主導権を握ればそりゃこうなるよ

という結果。これを狙っていた人も多かったんじゃないでしょうか?

ベテランのノリさんが逃げるということで、各馬動きにくくなりますからね。

動けば逆に自分がやられてしまう可能性もありますから

動くに動けない。それがノリさんの逃げ。

マイスタイルという馬自身も強いですしね

近年は逃げ馬不在でスローになることが多いですから

本番も主導権を握られたら怖い一頭にはなるでしょう

ハーツ産駒で距離伸びていいとは言いますが

馬体からは1800~2000mくらいがベストなのかなとは思います。

3着ダンビュライト

気難しい面があって、不器用なイメージがありましたが

距離が伸びても折り合いは許容範囲だったし、大変上手な競馬をしたんじゃないでしょうか?

2歳戦でハイレベルだったのは百日草特別と東スポ杯

ブレスジャーニーを物差しのにすればこの馬の好走はまぁ順当かもしれません

むしろ、もっと人気すると思いましたけどね

ペルシアンナイトのように。

これくらいのオッズなら非常に買いやすい一頭だったのかと思います

本番と同舞台で好走できたのは大きな収穫

本番はもう少しペースが流れればパフォーマンスは多少上がるかも

4着ベストアプローチ

惜しかったですね!

いろんな路線で走っている馬が、惜しい4着

スムーズなら3着は確実でしたが、内を突くリスクを考えればこれがいっぱいかもしれませんね

この結果を受け、今年の世代の3着争いくらいのレベルは、どっこいどっこいで

どっからでも入れるってことなのでしょう

それは皐月賞でも同じこと

紐穴の爆走に注意で、どの路線が強いかも大事になりそうです

ベストアプローチに関しては、賞金が足りないので

毎日杯なんかは向いてそうですから、そこを使ってもいいかもしれませんね


9着ダイワキャグニー

まぁまぁ考えられる負け方の一つでした。

それがあるから3頭軸で保険をかけたわけですから。

ずっと左回りを使ってる馬が右回りでぎこちなかったり

またその逆も。

ということはつまり、ダイワキャグニーは東京に戻れば、ということ

青葉賞、プリンシバルSで巻き返し!でしょうね

弥生賞からの注目馬

(30位前後応援クリックお願いします 


正直この後控えているスプリングSも中々のメンバー

ウインブライト、アウトライアーズ、サトノアレス、モンドキャンノ、トラストなど

そのレースを見てからにはなるでしょうが、弥生賞からの1番手は、やはりこの馬でしょうね

戦国時代な予感がする今年のクラシック世代

実は本命は現時点では決めているのですが、それは当日のお楽しみに

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>


初月無料キャンペーン中

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟ 
☆メルマガ購読はこちらをクリック☆
    
bandicam 2016-03-01 19-37-18-912    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━