⑦レッドエルディスト
u201310590220160207824500


テンに行けない分、爆発的な末脚を繰り出すことができる馬

ただ、エンジンがかかるのは遅い

ただ、前走は早めにエンジンがかかりすぎて最後はいっぱいに

世間的には底なしのスタミナタイプに見えるかもしれないが

意外とそうでもない可能性がある

四位騎手ということで、早め早めの外から上がって行き

惰性をつけて直線へ向かうでしょうね

ただ、この競馬って、直線入った段階では、来た!

ってなるんですが、早く仕掛けた分

差してきたのに最後に差される結末が多いんですよね

ジャガーメイルの天皇賞春や、菊花賞のベールドインパクトが典型例
bandicam 2016-10-20 19-06-01-617
bandicam 2016-10-20 19-06-10-691

bandicam 2016-10-20 19-06-18-467

なので、レッドエルディストが好走するとすれば

できるだけ坂の下りでスパートをしないことですね

直線前がバテてくることを願って、直線勝負

まさに一か八か

単純に着を拾う競馬なら四位騎手得意の早めの競馬でいいですが

勝つか負けるかならば、直線の爆発力に期待したほうがいいでしょう


⑧ミッキーロケット
u201310609920160111814500


スタートに不安があるので、偶数の真ん中は絶好枠

うまく内へ潜り込み、ディーマジェスティやサトノダイヤモンドを目標に競馬をし

3000m克服なら伸びてこれるでしょう

ただ、前走は-10kgで仕上がりがよかった点

キングカメハメハ産駒の3000mとやはり距離には不安はある

いかに道中折り合って、ロスなく運べるかどうかがポイント

早め早めのイメージのある和田騎手が、どれだけ我慢できるかが大事になってきそうです

前走の脚が使えるならば、直線勝負で前走の再現を


⑨イモータル
maxresdefault


掛かるので、ソロっと出して後方からの競馬

ただ、それではドスローのレースになれば、何もできずに終わる

陣営からどんな指示が飛んでいるかわからないが

先週新潟のトーアライジンで見せたまくり戦法を再びヴェロン騎手がやるなら
bandicam 2016-10-20 19-11-20-148


レースを動かす面白い存在になるでしょうね

後ろでじっとする競馬よりかは、チャンスはありそうです

<スポンサーリンク>



⑩ウムブルフ
201512080004-spnavi_2015120800014_view


タフだが切れる脚がなく

気難しい面もある馬

いかにリズムよく走れるかも鍵に

ただ、前走は確かな成長も伺えたレース

モレイラ騎手はこの形で結果を出していただけに、過信は禁物だが
bandicam 2016-10-20 19-13-50-395


浜中騎手ということでこの枠からインをロスなく競馬してきそうですが

それだと切れ負けしそうなので

向正面で動いてハナを奪い取るような奇襲ができれば

スタミナがあってそれを活かす競馬で


一発の可能性が出てくるんじゃないでしょうか?

⑪レインボーライン
u201310618320150830124200


マイル重賞勝ち馬が菊花賞挑戦と

一見無謀には見えるが、ダービー8着

札幌記念では古馬相手に3着

NHKマイルも3着と、常に堅実な走り

福永騎手だけに余計なことはしないだろうが

うまく内に入り込んでソツなく立ち回り

直線脚を伸ばすことができれば

可能性は0ではないでしょう


⑫コスモジャーベ
show_photo


前走は大外枠も内へ潜り込み
bandicam 2016-10-20 19-17-32-909

前々走は3角でまくって早めの競馬
bandicam 2016-10-20 19-17-19-560


極端な競馬を今回もしてくるだろう

勝ち鞍は2200~2300とスタミナ豊富

丹内騎手は指示に従順なので、余計なことはしてこなく、

内に潜り込みそうな予感はあるが

この馬のスタミナを活かすなら、前々走のまくる競馬なんてのができれば

可能性は浮上するはず

積極的なレース運びをしたいところ




この6頭の中で一発の可能性を秘めている馬は

F人気ブログランキングへ
(30位前後


この中でレースを動かせそうな騎手はこの馬だけ

スタミナを活かす競馬ができれば

GOOD LUCK!!

<スポンサーリンク>