スタートです。フロンテアクイーンダイワドレッサーが外へヨレ気味。ゲッカコウは頭あげてて、ダイチ騎手隠れてましたね
bandicam 2016-05-23 18-36-42-192


エンジェルフェイスあたりもちょっと伸び上がる感じで出てましたね
bandicam 2016-05-23 18-36-32-693


柴田大知騎手は重心をグっと下げて出していってましたね
bandicam 2016-05-23 18-37-10-348
bandicam 2016-05-23 18-37-14-607
bandicam 2016-05-23 18-37-49-632


ペプチドサプル
が外へヨレ気味で、外からダンツペンダントが内へ切れ込んできたで、そのあいだの馬たちはちょっと狭くなってましたね
bandicam 2016-05-23 18-37-54-583



まぁ大事には至らず。外の各馬は内のでかたを見つつ
bandicam 2016-05-23 18-38-20-372


アウェイクあたりは思ってたより前へ行ってしまったので、手綱を絞って後方へ下げようとしてましたね
bandicam 2016-05-23 18-39-04-829


シンハライトは石坂調教師の指示で、ロスない競馬をという指示でした。最内に迷わず入れてましたね。枠の利を活かしたいい騎乗でした。ここまでは。
bandicam 2016-05-23 18-39-07-986


アットザシーサイド福永騎手はそのシンハライトを確認しつつ、マーク気味。アドマイヤリードはもう決め打ちで最後方へ下げたかったんですけど、中々スピードが落ちませんでしたね。馬の性質的に、適距離はやはり短いところだったでしょう
bandicam 2016-05-23 18-39-26-097

bandicam 2016-05-23 18-39-35-042

200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m1800m2000m2200m2400m
12.310.712.112.312.412.512.912.612.711.411.511.6
12.323.035.147.459.872.385.297.8110.5121.9133.4145.0



外枠各馬もようやく馬群に入ってきました。東京2400mはバイアスない限りは、やはり内外有利不利はあまりないでしょう。ダービーも枠はあまり気にしなくていいと思います
bandicam 2016-05-23 18-39-44-809




ロッテンマイヤーのT.ベリー騎手は終始内を見ながらでしたね
bandicam 2016-05-23 18-39-56-727



チェッキーノがここで、シンハライトがここ
bandicam 2016-05-23 18-40-10-038




という感じで、1角へ。スンナリ隊列決まりましたね
bandicam 2016-05-23 18-40-26-776


200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m1800m2000m2200m2400m
12.310.712.112.312.412.512.912.612.711.411.511.6
12.323.035.147.459.872.385.297.8110.5121.9133.4145.0



チェッキーノの戸崎騎手シンハライトの位置を確認。前に行ってマークする格好でしたね。
bandicam 2016-05-23 18-40-48-555


このチェッキーノの前には、ペプチドサプルレッドアヴァンセがいて、ちょっと狭くなってましたね
bandicam 2016-05-23 18-40-58-804



bandicam 2016-05-23 18-41-17-045


外のレッドアヴァンセはタイトに回りたいですから、馬をうちへうちへ入れます。デンコウアンジュチェッキーノはちょっとゴチャゴチャしましたね
bandicam 2016-05-23 18-41-34-134


200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m1800m2000m2200m2400m
12.310.712.112.312.412.512.912.612.711.411.511.6
12.323.035.147.459.872.385.297.8110.5121.9133.4145.0



結構狭かったですからね。ちょっとバランスを崩しそうな感じでした
bandicam 2016-05-23 18-41-39-742



まぁそれでも大事には至らず。何とか収まりついた感じでしたね
bandicam 2016-05-23 18-41-48-046bandicam 2016-05-23 18-41-57-057


向正面。レッドアヴァンセが壁を作れずタメがきいてなかった感じでした。そこがもっとうまくいってれば、もっとやれたかもしれません。
bandicam 2016-05-23 18-42-19-818

200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m1800m2000m2200m2400m
12.310.712.112.312.412.512.912.612.711.411.511.6
12.323.035.147.459.872.385.297.8110.5121.9133.4145.0



遠近感がつかめないので、横から。結構縦長で、ビッシュペプチドの差はこれくらいありましたね
bandicam 2016-05-23 18-43-05-706


200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m1800m2000m2200m2400m
12.310.712.112.312.412.512.912.612.711.411.511.6
12.323.035.147.459.872.385.297.8110.5121.9133.4145.0

1000m59.8。オークスにしては流れたほうじゃないでしょうか?各馬能力を出せるペースではあったと思います
bandicam 2016-05-23 18-43-16-169



bandicam 2016-05-23 18-43-34-475


200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m1800m2000m2200m2400m
12.310.712.112.312.412.512.912.612.711.411.511.6
12.323.035.147.459.872.385.297.8110.5121.9133.4145.0



第1集団と第2集団に分かれるような競馬になりました。じっくり溜めているこの第2集団よりも後ろじゃないと厳しそうだなぁ、という感じで見ていました。
bandicam 2016-05-23 18-44-14-948

200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m1800m2000m2200m2400m
12.310.712.112.312.412.512.912.612.711.411.511.6
12.323.035.147.459.872.385.297.8110.5121.9133.4145.0



残り1000mをきったあたりで前が息をいれ、ペースが遅くなり、馬群が凝縮。各馬外に意識があったようで、内のポケットがガラっと空いてました
bandicam 2016-05-23 18-44-56-715



アットザシーサイド福永騎手は多分ここを狙っている感じ。それを見た蛯名騎手のフロンテアクイーンが内へスっと入れて、これはうまいなぁっという感じでした
bandicam 2016-05-23 18-45-13-699


200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m1800m2000m2200m2400m
12.310.712.112.312.412.512.912.612.711.411.511.6
12.323.035.147.459.872.385.297.8110.5121.9133.4145.0



ペースがグっと落ちたところで、ビッシュのデムーロ騎手は勝負に出て早めの競馬。チェッキーノは大外へ。フロンテアクイーンは内。アドマイヤリードの岩田騎手も最内。
bandicam 2016-05-23 18-45-40-027


200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m1800m2000m2200m2400m
12.310.712.112.312.412.512.912.612.711.411.511.6
12.323.035.147.459.872.385.297.8110.5121.9133.4145.0


ウインファビラスの松岡騎手が、うおっ!行くんか!って感じで見てましたね
bandicam 2016-05-23 18-46-18-303



シンハライトの池添騎手は、ここまでロスなく。先週のショウナンパンドラとは真逆の騎乗でしたね。
bandicam 2016-05-23 18-45-48-078
bandicam 2016-05-23 18-46-32-660


各馬スパート

200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m1800m2000m2200m2400m
12.310.712.112.312.412.512.912.612.711.411.511.6
12.323.035.147.459.872.385.297.8110.5121.9133.4145.0


ペプチドサプルはスムーズに外。デンコウアンジュもそれに連れるように外へ。チェッキーノはロスを覚悟して一番外を
bandicam 2016-05-23 18-46-36-978
bandicam 2016-05-23 18-46-04-838



内を突いたフロンテアクイーンがスンナリと前が開いてくれました。イン突きが成功したといったところですね
bandicam 2016-05-23 18-46-52-445


先週のストレイトガールを見ているかのように、綺麗に前があきましたからね。この瞬間、勝ったかと思いましたが、能力が足りませんでした。池添騎手もここを選択できていればなぁ。
bandicam 2016-05-16 11-07-41-501



その池添騎手は、直線では内という意識は全くなかった感じで、左ムチを使い、とにかく外へ、スペースを見出そうとしていました
bandicam 2016-05-23 18-47-26-715



ビッシュがかなりフラフラしていたので、ペプチドサプルが外へ逃げる格好になります。それに連動して後ろのデンコウアンジュの顔が外へ逃げていますね
bandicam 2016-05-23 18-47-28-477


結局この後の事象もビッシュがフラフラしてるから悪いんですよね。


外へフラついたので、今度は右に手綱を引っ張り内へ矯正します
bandicam 2016-05-23 18-47-41-976



その動きをみてアットザシーサイドの福永騎手は、外へ進路をとります。
bandicam 2016-05-23 18-48-00-002



ビッシュは右ステッキ一発。
bandicam 2016-05-23 18-48-17-397
bandicam 2016-05-23 18-48-42-241
蛯名騎手のこれは立ち上がっているのではなく、トントン追いですw



デンコウアンジュもやや外へ逃げ気味な感じで走ってました
bandicam 2016-05-23 18-48-30-132


松岡騎手が外を確認。ちょっと手応え劣勢だった印象です
bandicam 2016-05-23 18-48-47-206



右ムチをいれると今度は内へ行き、それを矯正しようとまた外へ手綱を張って立て直します。それでアットザシーサイドはまた進路がなくなりましたし、ペプチドサプルの四位騎手はまた外へ逃げる格好になります
bandicam 2016-05-23 18-48-55-522


また外へ行ったので、右ムチで修正。
bandicam 2016-05-23 18-49-22-334



外へ逃げ気味だった川田騎手は、右ステッキ連発で、内へ馬体を寄せ、シンハライトに蓋をしていきます
bandicam 2016-05-23 18-49-43-013


外へ逃げたペプチドサプルが外へ移動し、ペプチドが内へ行って、壁ができました
bandicam 2016-05-23 18-49-47-628




で、デムーロ騎手がまた右ムチを入れるんですが
bandicam 2016-05-23 19-20-19-495


この一発が今まで以上に過剰に反応してしまい、内側へ大きくモタれます。
bandicam 2016-05-23 19-20-23-938

bandicam 2016-05-23 19-20-28-940


大きく内へ寄れてしまい、それに伴い、内にいたフロンテアクイーンも内へ逃げる格好に
bandicam 2016-05-23 18-50-50-535


いわゆるドミノ式で、その横にいたウインファビラスが狭くなる事象がありました
bandicam 2016-05-23 18-50-57-489


bandicam 2016-05-23 18-51-03-967
bandicam 2016-05-23 18-51-15-317


ただ、大きな接触はなかったし、これはウインファビラスの手応えのなさも手伝って、控えたものでした。余力があれば、持ちこたえていたでしょうね
bandicam 2016-05-23 18-51-19-532



内へ行ってしまったビッシュは今度は外へ修正。何度も何度もうちへ行ったり外へいったりでした。シンハライトペプチドサプルが外へ動いたので、この内を狙いに行きます
bandicam 2016-05-23 18-51-46-930



ビッシュは顔が外向いてますからねw
bandicam 2016-05-23 18-51-53-297



ビッシュが来たので、アットザシーサイドの進路がまたふさがります。馬を外へ動かす意味でも、福永騎手はここで左ムチを使います
bandicam 2016-05-23 18-52-30-448


左ムチを使ったことで、それに反応したアットザシーサイドは外へ動いていき、シンハライトの進路はまたもふさがります。
余力ない時ほど、ムチに過剰に反応しやすいです
bandicam 2016-05-23 18-52-42-819




デンコウアンジュの川田騎手シンハライトをブロックすべく、右ムチを入れ、手綱を内へ
bandicam 2016-05-23 18-53-33-139



それを尻目に、外から邪魔者もいないチェッキーノがグングン加速していきます。内でゴタゴタしているあいだに外からと、必勝パターンだったと思います
bandicam 2016-05-23 18-54-14-170



シンハライトの外がわずかですがスペースがあります。
bandicam 2016-05-23 18-54-18-729


しかし、ペプチドサプルアットザシーサイドデンコウアンジュが、同じようなスピードで走っているため、どこにもいけません。
選択肢は、後ろに下げるか、となりのどちらかが空くまで待つしかありません。
なぜなら、そこに入っていったのは、池添騎手自らですからね
bandicam 2016-05-23 19-25-06-919



例えるなら、みどりのマキバオーの、京王杯2歳Sの、tornado formation
t02200165_0640048011758899633



427x240



どこにも行き場がないのね~ん!!


t02200165_0640048011549685526


という感じで、万事休すでした。ここは、福永騎手川田騎手の技術と、作戦勝ちだと思います



アットザシーサイドに蓋をされた池添騎手は、ここで一気に手綱を外へ誘導します
bandicam 2016-05-23 18-56-47-065
bandicam 2016-05-23 18-56-53-134bandicam 2016-05-23 18-57-25-975
bandicam 2016-05-23 18-57-22-914



そして、思いっきり川田騎手のデンコウアンジュにタックルをカマします
bandicam 2016-05-23 18-57-44-932
bandicam 2016-05-23 18-57-56-202


いわゆる、ぶちかましです。デンコウアンジュに乗っかるように前へ出ていますからね
bandicam 2016-05-23 18-58-17-561



車で言ったらこんな感じです
3407c51b


外へ弾いたというより、上から覆い被さるような悪質なプレーでした


確かにシンハライトは、デンコウアンジュよりも手応えで劣っていました。


でも、ウインファビラスと違うのは、デンコウアンジュはまだこの馬也に脚を使っていますからね。


天皇賞春では、キタサンブラックをぶちかましに
bandicam 2016-05-04 16-49-31-161


天皇賞秋では、ダービーフィズを外へ弾いていき
bandicam 2015-11-03 20-59-27-634
bandicam 2015-11-03 20-59-58-448
bandicam 2015-11-03 21-00-06-109




池添騎手は平気でこういうことをしてしまう騎手なんですよね。

それが攻めなのか、ラフなのか。悪い言い方をすれば、手段を選ばないタイプのジョッキーです。



ペプチドサプルの四位騎手が後ろを振り返るほどですからね。ジェラシーの横山典弘騎手もそれを見ていました。川田騎手も怒鳴ったんじゃないでしょうか??
bandicam 2016-05-23 18-58-28-392
bandicam 2016-05-23 18-59-23-043



進路を禁忌を犯して切り開いたシンハライトがここから一気に伸びます
bandicam 2016-05-23 18-58-40-838



川田騎手はちゃんと後方確認して、外へ出していましたね。こういうふうにちゃんと安全面配慮してやれやという感じにも見えました
bandicam 2016-05-23 19-00-08-345
bandicam 2016-05-23 19-00-12-451


ぶつけられたことで、右手前で走っていたのが左手前に変わっていましたからね。
bandicam 2016-05-23 18-56-42-478
bandicam 2016-05-23 19-00-17-287


そこからまた盛り返して、ここまで伸びてきました。あれがなければ、馬券圏内は難しかったかもしれませんが、掲示板はあったと思います
bandicam 2016-05-23 19-00-37-030



結果、シンハライトがそこから一頭違う脚で伸びてきてオークス馬。能力は間違いなくここでは抜けていた勝ち方ではありましたね
bandicam 2016-05-23 18-59-37-025

200m400m600m800m1000m1200m1400m1600m1800m2000m2200m2400m
12.310.712.112.312.412.512.912.612.711.411.511.6
12.323.035.147.459.872.385.297.8110.5121.9133.4145.0


このオークスについて、色々な意見を見ました


私も、個人の価値観によるなぁという感じで昨日まで捉えていましたが、解説するっちを書いていて、やはり

「これを認めてしまってはダメだ」


と強く感じました



あそこは攻めないといけない!

とか

あれは1人気だし当然!



と思っている人は、もう一度この件を考えてを改めて欲しい


なぜなら、

内をつく⇒ロスがなくなるかわりに、包まれるリスクがある


外を回る⇒ロスがあるかわりに、包まれるリスクが減る


これを認めてしまえば、戸崎騎手が報われない


思い出して欲しい。ウオッカの安田記念


bandicam 2016-05-24 11-31-28-421
bandicam 2016-05-24 11-31-39-183
bandicam 2016-05-24 11-31-41-642
bandicam 2016-05-24 11-31-44-142
bandicam 2016-05-24 11-31-51-033
bandicam 2016-05-24 11-31-58-351
bandicam 2016-05-24 11-32-01-817
bandicam 2016-05-24 11-32-09-578



bandicam 2016-05-24 11-37-27-557
bandicam 2016-05-24 11-37-38-682
bandicam 2016-05-24 11-37-42-067


リスクを犯して前が詰まるも、卓越した技術で優勝した武豊


リスクを回避してロスをしたが、力は出し切った横山典弘


リスクを犯して、前が詰まってしまい、不完全燃焼になった岩田康誠



こういう選択の駆け引きが競馬であって、


失敗したから反則を犯して勝ちに行くのは絶対にいただけません。


1時間並んでいた人気のお店に、いきなり割り込んで入っていったお客見たら嫌な気持ちになるでしょう?

081124


故に、この件は私は認められないのです


池添騎手には、技術をもっともっと磨いて欲しい


勝ちたいという気持ちはすごく伝わってくるだけに


そうすれば、勝ったときもっと嬉しくなるだろうから


そして、きちんと周りへの配慮をしてほしい。


競馬は一頭で走っているわけでもないし、まして走っているのは馬なのだから


事故が起きてしまっては遅いのですから


後味の悪い競馬になってはしまいましたが


勝ったシンハライトは、文句なしに強かったです。


この馬の今後について、軽く触れます


B人気ブログランキングへ
(40位前後)
(1日ワンクリックお願いします。ベスト30入りを目標にしてますので、携帯やPC、色んなブラウザからワンクリックすると効果的です。お手数ですが、どうかよろしくお願いします。)



ウオッカ同様に抜けてくる時の脚が凄まじかったですね


スムーズなら、圧勝まであったかもしれません


小脚の効くタイプだけに、小回りも問題なし


メジャーエンブレムはいますが、こちらが一歩リード


といった、ところでしょうね。



さぁ日本ダービー


豪華なメンバーで、素晴らしい、卓越した技術と力のぶつかり合いになることを願ってます


GOOD LUCK!!



競馬予想アカデミー受講案内

購入する! 

競馬予想アカデミー。は、ただ単にお金を増やすためのアカデミーではありません。

競馬というスポーツギャンブルを最大限に楽しむためのアカデミーです


私は馬券の指定もしません。買い目の指定もしません。(サンプルはご用意いたします)

つまり、この競馬予想アカデミーはあなた自身が勝ち組になるためのサポート役です。

競馬の醍醐味は、自分で描いたイメージがその通りになることが最大の魅力です。

そこに、
馬券(お金・収入)という付加価値が加わり、

喜びが2倍3倍になるギャンブル
こそが、競馬です。


単にお金を稼ぎたいだけの人には、オススメはしていません。

そういう方には、投資やパチスロをオススメいたします。

競馬で勝つためには、
毎日毎週の復習と対策が必要です


そのために、日々多忙な皆さんに代わって私が一週間のレースを分析し、大事な要点をまとめたレポートをお渡しします。

皆さんはこれを見て参考にしていただき、次のレースのお役にたててください。週末には、私なりに考えた予想を提供します。

それを参考に、みなさん独自の買い方で、高額払い戻しをGETしていってください。

競馬で勝てる人は1割。負けている人がほとんどです。

その勝ち組になるために、他と差をつける競馬力を身につけてもらうアカデミーです

勝てるようになるためのワンポイントアドバイスは欠かさず行っていきます

一歩一歩、着実にレベルアップできる内容を、毎日配信しております。

競馬を好きな方を、勝てるようにするのがこのアカデミーの最大の特徴です。


メルマガ配信スケジュール

月曜・木曜・金曜~今週のステップレース分析~

bandicam 2015-10-31 18-21-02-292

(サンプルPC版:富士Sステップレース⇒安田記念)

出走馬の前走レースや前々走のレース。富士Sをサンプルにすると、京成杯AH・NHKマイルC・安田記念・エプソムCなど、各馬のここに挑むためのステップレースを回顧したデータをひとまとめして配信いたします。重賞レース的中に向けて、じっくり前哨戦を振り返ることができます


火曜・水曜~先週のレース回顧~


image
(サンプル:毎日王冠)


image
(サンプル:富士S)


重賞レースから、気になるレースや、覚えておいて欲しいレースなど、1日36Rから大事な部分だけをしっかりレース回顧。試験で出るところだけ勉強するのと同じで、私が大事なレースを抜粋いたします。火曜水曜でしっかり先週の競馬を復習し、来週以降の的中につなげましょう



金曜~土曜重賞レース展望~



image
(サンプル:富士S結論)

金曜日はいよいよレース前日。月・木・金曜日のステップレース分析に加え、土曜の重賞レースの印を完全網羅!今までの復習と、ステップレース分析を参考に、独自の感性を交えて的中に結び付けろ!!


土曜・日曜~競馬で勝つためのワンポイントアドバイス~


image

ごく基本的なことから、踏み込んだことまで、競馬で勝つのに必要な、勉強になるワンポイントアドバイスをお送りします。競馬は復習の繰り返し。知っていることでも、もう一度振り返って初心に帰ることも必要です




土曜~本日の予想配信・日曜の重賞レース展望~




image
(サンプル:10/31京都6R)

午前8時を目安に、レース当日の勝負気配の高そうなレースをピックアップ!勝負度が高いレースは自信のコメントを掲載!!毎週のレース回顧を活かして、平場で資金稼ぎだ!!!
もちろん次の日の重賞レースの印も公開!こちらは12Rが終了後に配信。負けても勝ってもすぐ切り替えられます



日曜~本日の予想配信~


image
(サンプル:10/31東京10R)


土曜日同様に、朝一で当日の予想を公開。単勝40倍前後の穴馬も平気で1着になるような予想も続々配信中!いざ、G1制覇だ!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、1週間みっちり配信します。もの1日のメールの内容はものすごいボリュームだと思います


現在お使い頂いてる方も満足していただけている内容となっております。



2200円(税抜)初月無料でご提供いたします。


購入する! 



毎週競馬新聞500×2×4=4000円の約半額です。

5000~20000円が相場の予想業界でこのボリューム量は得しかないです


みなさんの忙しい日常に替わって、一生懸命やらせていただきます。




勝ち組になれる競馬予想アカデミーを是非ともよろしくお願いします



一緒に競馬で勝ち組になりましょうね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー