おはようございます。

今日は目覚ましをセットしたほうのスマホがまさかの電源落ち。

うまく充電されてなかったっぽく、起きたら出社時間

テンから飛ばしまくってなんとか遅刻を免れましたw

目覚ましは2個セットですねw

バックアップは大事だと感じた一日の始まりでしたw


ニューイヤーS
A
最強競馬ブログランキングへ
(2位前後)


前走本命馬。

その時も、「おそらくニューイヤーSの叩き台だとは思うが」とコメント。

レースは内の馬が速くいけず、二番手で力んでひと伸びを欠いた印象。

叩いて馬体は締まるでしょうし、何より単騎濃厚。

中山芝1600mは【2.2.1.7】と大の得意。巻き返し必至でしょう。


<スポンサーリンク>




日経新春杯


まず、京都外回りの中長距離で考えるべきことは

大逃げ逃亡劇がないかどうか


3~4角に下りがあり、そこで差を詰められないこと

直線が長いため、後ろがじっくり構えやすいこと

直線が平坦で止まりにくいこと


京都外回りでは、この大逃げ逃亡劇が起こりうるのです。


今回逃げ候補は、ガンコ・ロードヴァンドールの2頭。

ロードヴァンドールはノリさんの進言で距離延長ですが、この条件なら恐らくじっくり行く構えで、後ろを押さえこむでしょう。

となると、ガンコが行く形になるでしょうか?

酒井学騎手と言えば、スピリッツミノルの菊花賞でドチキンの逃げを打ったジョッキー

これが大逃げを打つなら面白いのですが、この騎手ですし、逃げずに2番手で競馬する可能性大。


ゆえに、今回は、大逃げの逃亡劇の可能性は低いと見ました。

おそらくノリさんが絶妙のスローに落とし込み、後続は手綱を引張り、折り合いに苦労

勝負どころからピッチを上げ、後続に脚を使わせる逃げ。

セイウンスカイを彷彿とさせるレースが見れるかも?


◎ロードヴァンドール


ということで、本命はロードヴァンドール。

昨年のミスパンテールも素晴らしかったですし、この騎手は本当にファンを引きつけるものを持っています。

モーニンも進言どおり阪神Cで好走しましたし、ロードヴァンドールも決して2000mがベストではないと私も思います。

こういう時、

1800mと、2200mなら、どっちがいいか?

と考えると、距離延長と距離短縮、どっちがプラスかがハッキリします。

1800mに勝ち鞍はありませんが、2200mでは逃げ切った実績もあり。

金虎賞、中日新聞杯好走も強いレースでしたし、スタミナがないと中京で逃げ粘ることはできません。


半信半疑な分人気も手頃。

ここは狙い目と見ました。

穴はこの馬

G


前走はフロックではありません。

時計は優秀ですし、もともと芝でデビューした馬。

ハンデも手頃。展開も向きそうですし、ノリさんに乗じて粘り込みを期待します。

印まとめ

◎ロードヴァンドール
F
★ミッキーロケット

正直買いたい馬も少ないレース。ここはノリさんの惚れ惚れする逃げに期待したいです。

詳しい印は最強ブログランキングの予想欄に12時までに考えておきます

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>