最強競馬ブログランキングへ


復帰しました。ランキング上位復活へむけ、応援クリックよろしくお願いします!!
 

阪神の大和は横浜に欲しい選手の一人。パワプロではよく大和を入団させて使っていましたw

彼がいれば横浜の守備もビシっと締まるでしょう。

センターラインが強いチームは強いチーム。彼が二遊間に要るだけで、チーム力はグーンと上がるでしょう。

できればショートかセカンドで定着してほしいところ。

センターで使うには、ハマスタでは勿体無い。

<スポンサーリンク>

マイルCSの鉄板好走例


ブログをやってる利点は、続けていくうちに、レースの狙い方がハッキリと確立できるようになること。

このマイルCSも、毎年同じような予想の入り方になるかなぁと。

で、去年の引用ですが、

(2014年グランデッツァ)
bandicam 2015-11-21 17-35-16-876

(2013・ダイワマッジョーレ)
bandicam 2015-11-21 17-35-36-315
 
(2012・サダムパテック)
bandicam 2015-11-21 17-36-05-238
 
(2011・フィフスペトル・エイシンアポロン)
bandicam 2015-11-21 17-36-39-366
 
(2010・エーシンフォワード)
bandicam 2015-11-21 17-36-53-635

(2009・カンパニー)
bandicam 2015-11-21 17-37-08-027
(2008・ブルーメンブラッド)
bandicam 2015-11-21 17-37-44-031


2015年は
bandicam 2016-11-14 16-35-12-061



そう、どれだけ4角内で脚を溜められるかor内の経済コースを立ち回るかです。

昨年の勝ち馬ミッキーアイルは、逃げましたから当然4角最内を通っていたわけです。

このように、内に潜りこんで、直線スムーズに追い出して溜めた末脚を弾けさせるのが、マイルCSでは鉄板なのです。

昨年◎ディサイファは、惜しかった。もしももう一つ前のポジションをとっていれば、まず勝っていたでしょう。

と、なると、大事になるのは、明日の枠順になります。当然注目は内にどの馬が入るかですが、騎手によっては外から内に潜り込ませることも可能ですからね(エーシンフォワードなど)

で、この馬が内に入ったら狙わないといけないなぁという馬を今日はピックアップ


一頭目A
最強競馬ブログランキングへ
(3位前後)

前走の競馬がいいお手本ですね。過去にフィエロで後一歩の競馬をしていますし、あのイメージで乗ってくれればいいと思います。

このレースは結構ディープ無双なところがありますが、今年はディープらしい産駒はこの馬だけ。ほかは、結構エンジンのかかりが遅い馬が多くどちらかと言えば東京向き。

今の勢いを加味して、枠次第では重視してもいいのかなぁと。


もう一頭挙げるならこちら


二頭目B
(30位前後)

前走も内でジっと我慢し、最後も内を走らせていましたからね。鞍上の勢い込で、警戒しないといけませんね。

ただ、力的には足りないとは思っています。それでも来れるのがマイルCSでもあるので、そこはきちんと頭に入れておきたいとこえろ。

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>