連日ワールドカップが盛り上がってますね。

普段テレビは見ないのですが、仕事から帰宅するとずっとサッカーを垂れ流し。

評判が高くないチームが奮起したりして、大番狂わせがあったり。

見ていて面白いですね。今夜の注目カードは、アルゼンチンVSクロアチア




深夜3時!!!!






いやいやキツイって(泣)

さて、今週は宝塚しかありませんから、しっかり詰めていきましょうか。

枠が出たら、展開面などもしっかり考察したいですね。


<スポンサーリンク>


【PR】

GI当てまくりの予想サイト


最強の関西情報社チェックメイトは

勝負の関西馬情報で

日本ダービー【7950円】的中

ヴィクトリアマイル【8850円】的中

NHKマイルC【2万1840円】的中

など 
2018年春のG1【11戦9勝】 


c200-200

第59回 宝塚記念 (G1)

過去5年の3連単平均は【18万円】

今年も大波乱が濃厚! 

そして! 

サトノダイヤモンドの復活を阻む
人気薄大ヤリ関西馬とは…… 


最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

宝塚記念・3連単勝負買い目の
→→→無料入手方法はコチラ!!←←←
【先着100名様限定】
c640_100

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

宝塚記念

bandicam 2018-06-17 14-02-43-906


ワーザーはちょっとJRAのページでも見てくれって感じですねw

ではではいきましょう

アルバート


ステイヤーズS3連覇の偉業を成し遂げたように、スタミナおばけです。

実は宝塚記念は初参戦です。

持久力勝負になりやすい舞台ですし、意外と面白いかもしれませんね。

雨もそこまで苦にはしないでしょう。

前崩れになった時、怖い一頭です。

ヴィブロス

2年連続ドバイDFで好走。

よほど向こうの環境が合うんでしょうね。

世界レベルにある馬だけに、牡馬相手のここでも楽しみは大きいでしょう。

ただし、ドバイ帰りは調整が非常に難しいです。

ブエナビスタもドゥラメンテも、宝塚記念で負けているのは、ドバイ遠征の疲れが抜けきらなかったから。

そこが最大の焦点になるでしょう。

繊細な牝馬だけにね。能力発揮なら、足りると思いますよ

キセキ


ルーラシップ産駒らしく、器用さがありません。

なので、内回りなら消し、外回りなら買い、という典型的なタイプ。

それゆえ、このトリッキーな宝塚記念では正直キツイでしょう。

が、道悪になれば、他馬が苦にする分有利に働くでしょう。

鞍上はミルコですからね、なにかやってくるかもしれません。

が、途中で動いても脚をなくした日経賞をみても、相当好走条件は限られていると思います。

重視する予定は今の所ありません。

サイモンラムセス


ここに来て才能開花。

最も旬な馬が来る宝塚記念において、最も該当しているのはこの馬かもしれませんね。

ここ2戦の時計がいいんですよ。

力がないとできない芸当を2戦続けてやってきているので、正直怖いと思っています。

ダンビュライトが浜中騎手なら、2番手以下のペースも落ち着くでしょうし、この馬本命だったかも?

サトノクラウン


昨年のチャンピオンで、雨の鬼。

ゆえに、ここも怖い存在でしょうが、昨年とは臨戦過程が違います。

秋も2戦は不振に陥りましたし、ドバイでも大して走れませんでした。

過去にも崩れるときはガタっと崩れていた馬ですから、狙い時はかなり難しいですね。

これは誰もがしぶしぶ印を回すタイプでしょう。

能力はキタサンブラックと叩きあった天皇賞秋をみても間違いなく高いです。

サトノダイヤモンド


金鯱賞は、悪いと言っていたわりによく走っていたし、これは大阪杯見せ場はありそうだな、と思いました・・・

もちろん、レース運びはひどかったですし、見直す手は十分ありますが、押し出されたファン投票1番人気感はどうしても否めません。

これで当日オッズがつくようなら、むしろ買いたいんですが、ただし大跳びで加速に少し時間がかかる長くいい脚を使う馬。

この舞台、そして今の時期の馬場は合わないと思うんですよね。

どこまで陣営のトーンも上がってくるのか、私のトーンもあまり上がりません。


注目馬

C⇨
(20位前後)


今年のメンバーならワンチャンありそうです。それくらいメンバーレベルが低いですし、状態が整っていない馬が多い。

夏は質よりデキなんて言葉がありますから、今の充実度を考えると、一発ありそうです。

こちらも応援クリックお願いします。

GOOD LUCK!!
<スポンサーリンク>